« 歌舞伎「於染久松色読販」「神田祭」 | トップページ | 義経千本桜ー渡海屋・大物浦ー »

イキウメの金輪町コレクション

イキウメの金輪町コレクション 2021年2月

架空のベッドタウン「金輪町(こんりんちょう)」を舞台にしたオムニバスの3パターンのうち、「乙プログラム」を鑑賞。作・演出前川知大。お馴染みの俳優陣に文学座の松岡依都美、瀧内公美。東京芸術劇場シアターウエストの、ほぼ最前列上手寄りで6000円。休憩なしの1時間45分。
内容は仏教思想を思わせる4編。どれも体験済みなので、驚きは少なかったかな。「輪廻TM」は廃寺のホームレスが生まれ変わり体験マシーンを開発する。ゲイの男は見たのは果たして人か虫か。「ゴッド・セーブ・ザ・クイーン」はダークな天使2人組が、歴史の先行き(女性天皇)を優先して女の身投げを止め、魂の入れ替えで殺人をなかったことにしちゃう。おいおい。
ここまではテンポが良くて笑えるんだけど、あとの2編が実にイライラ。「許さない十字路」は名編「片鱗」の一部なんだけど、意味不明に「許さない」を繰り返す。観ている方がなんだか追い詰められちゃう。トドメは「賽の河原で踊りまくる『亡霊』 乙バージョン」。亡者たちがダンボールを積んでは壊される、ただそれだけで徒労感が深い。「考えるな」とアドバイスする、実は気のいい鬼に安井順平、反抗的な亡者に浜田信也。上手に座って大声で指示する奪衣婆の瀧内が、なかなか強靭。「共演NG」では華やかだったけど。イキウメ俳優4人が所属する吉住モータースのマネジメントなんですね。これから楽しみかも。

ホワイエには金輪町のジオラマと、どこかで見たセットのバス停。なぜかボウリング場が多い町だよね。前川さんの姿も。

20210221-001 20210221-005 20210221-008 20210221-011 20210221-010

« 歌舞伎「於染久松色読販」「神田祭」 | トップページ | 義経千本桜ー渡海屋・大物浦ー »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 歌舞伎「於染久松色読販」「神田祭」 | トップページ | 義経千本桜ー渡海屋・大物浦ー »