« てんとてんを、むすぶせん。からなる、立体。そのなかに、つまっている、いくつもの。ことなった、世界。および、ひかりについて。 | トップページ | All My Sons »

Official髭男dism オンラインライブ

Official髭男dism ONLINE LIVE 2020 - Arena Travelers - 2020年10月

今一番のっているピアノポップバンドが、中止になったアリーナツアーをオンラインで9/26に決行。1週間のアーカイブで視聴した。たっぷり2時間、2200円でオーディオコメンタリー(副音声のメンバーおしゃべり、バンドオタクぶりをたっぷりと)バージョンもあって、大満足。
軽快な楽曲と、どこまでも突き抜けていく藤原聡のハイトーンが爽快! 才能ってあるんだなあと思うと同じに、サポート含め合計9人の楽しそうな感じ、凝ったアレンジが、立派なライブバンドだと実感させる。ポップだけど、ちょっとジャズの雰囲気もあるよねー

冒頭にヒット3曲で盛り上げ、中盤、トークボックスが洒落てる「たかがアイラブユー」からギアが上がる。後半に入って「異端なスター」でメンバーがどんどん動き、「旅は道連れ」では楢﨑誠がベースをサックスに持ち替え、全員が円陣。ドラム松浦匡希のボーカルはご愛嬌かな。「夕暮れ沿い」はなんとビッグジャズサウンドが格好いい! 猫ポーズからの「FIRE GROUND」は、ギター小笹大輔のせり上がり&炎&藤原の光るショルダーキーボードで歌謡曲テイストが炸裂。これは広い会場でやりたかっただろうなあ。問答無用のヒット3曲のあと、「ラストソング」が泣かせました…

星空やセピアの映像、「イエスタディ」の雨粒など、アリーナの空間を感じさせる演出で、配信としてのクオリティも高い。エンドロールの大勢のスタッフから、バンドの勢いと並々ならない熱意とともにコストも想像させちゃうけど、プラットフォーム7社を使用、リアルタイム視聴者数は12万人!だそうで、立派です。
以下、セットリストです。

 

1, HELLO
2, 宿命
3, ノーダウト
4, パラボラ
5, ビンテージ
6, Rowan
7, 夏模様の猫
8, イエスタデイ
9, Laughter
10, たかがアイラブユー
11, 115万キロのフィルム
12, 異端なスター
13, 旅は道連れ
14, 夕暮れ沿い
15, FIRE GROUND~Theme Of Daisuke_煉獄の愛猫家_
16, Stand By You
17, Pretender
18, I LOVE...
19, ラストソング

 

 

« てんとてんを、むすぶせん。からなる、立体。そのなかに、つまっている、いくつもの。ことなった、世界。および、ひかりについて。 | トップページ | All My Sons »

コンサート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« てんとてんを、むすぶせん。からなる、立体。そのなかに、つまっている、いくつもの。ことなった、世界。および、ひかりについて。 | トップページ | All My Sons »