« 講談「貧乏業平」「潮来の遊び」 | トップページ | 談春「一目あがり」「五人廻し」「動物園」「文違い」 »

EARTH,WIND&FIRE Japan Tour 2017

EARTH,WIND&FIRE Japan Tour 2017     2017・5

行ってきました、往年のディスコヒット満載のファンクライブ! 日本武道館スタンド南(正面)のいい席で12000円。
ビールをひっかけ、まずサポートゲストのLittle Glee Monsterが30分強。完全アウェーだし、4月に5人体制になったばかりだけど、アカペラメドレーを含めて堂々たるもの。そして若干のインターバルを挟み本編100分。

中年ファンが目立つのに、アリーナはしょっぱなから総立ち。オリジナルメンバーの3人、フィリップ・ベイリー(vo/perc)、ヴァーディン・ホワイト(b)、ラルフ・ジョンソン(vo/perc)が登場すると、大盛り上がりだ。「ブギー・ワンダーランド」「シング・ア・ソング」「シャイニンスター」などの連発で、超ご機嫌。
次々交代するヴォーカルとホーン、のりのりダンスで押しまくる。フィリップ・ベイリーはアフリカ楽器のカリンバ演奏、そしてコンサート中盤には「アフター・ザ・ラヴ・ハズ・ゴーン」「リーズンズ」などのバラードで、見事なファルセットを披露。格好いいです。オリジナル3人は1951年生まれというからびっくりだ。
演出はステージ後方のサイケな画像と、ミラーボール風の照明ぐらい。スマホでの映像・動画撮影はフリー(拡散歓迎)なので、2016年2月に亡くなった創設者モーリス・ホワイトの映像が映し出されると、一斉にカメラが向けられ、アリーナ一面星空のよう。
大詰めはまるっきり孫みたいなリトグリも参加した「セプテンバー」、さらに王道「レッツ・グルーヴ」「宇宙のファンタジー」で弾けまくって終了。アンコールは無しでした。
小柄なヴォーカルメンバーの動きが久保田利伸そっくりで、いろんなトップアーティストが影響を受けてるんだろうなあ、と実感。

フィリップ・ベイリー (vo/percussion)
ラルフ・ジョンソン (vo/percussion)
ヴァーディン・ホワイト (b)
-----------------------------

フィリップ・D・ベイリー Jr. (vo)
B・デヴィッド・ウィットワース (vo/percussion)
モーリス・オコナー (vo/g)
ジョン・パリス (vo/ds)
サージ・ディミトリジェヴィク (g)
マイロン・マッキンリー (musical director/key)
ロバート・バーンズ Jr. (tp)
ゲイリー・バイアス (sax)
レジー・ヤング (tb)

Dsc_0008

以下セットリストです。

1.Intro
2.Boogie Wonderland
1978、全米6位)
3.Jupiter
4.Yearnin' Learnin'

5.Sing a Song
19755位)
6.Shining Star
1975、バンド初の1位)
7.On Your Face
8.Saturday Nite

9.Serpentine Fire
10.Kalimba Story

11.Evil
12.Can’t Hide Love

13.Love’s Holiday
14.Keep Your Head to the sky

15.Devotion
16.That's The Way Of The World

17.After the Love Has Gone
19792位)
18.Reasons
1975
19.Got To Get You Into My Life
20.September
19788位)
21.Let's Groove
19813位)
22.Fantasy1977
23.In The Stone

« 講談「貧乏業平」「潮来の遊び」 | トップページ | 談春「一目あがり」「五人廻し」「動物園」「文違い」 »

コンサート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EARTH,WIND&FIRE Japan Tour 2017:

« 講談「貧乏業平」「潮来の遊び」 | トップページ | 談春「一目あがり」「五人廻し」「動物園」「文違い」 »