« よみらくご「寄合酒」「やぶのなか」「礒の鮑」「短命」「七段目」「宗悦殺し」 | トップページ | 落語「黄金の大黒」「小政の生い立ち」「鼻ほしい」「二番煎じ」 »

講談「徳川天一坊」

講談「徳川天一坊」より「網代問答」 2017年1月

伝統芸能好きが集まる遅い新年会で、トークショーのあと神田春陽さん。聴くのは2回目の「網代問答」。

自称吉宗のご落胤・天一坊に、幕臣がすっかり丸め込まれている。ひとり大岡越前守が、なんと人相から!疑念を持ち、一味の参謀・山内伊賀亮を追及する。飴色網代蹴出しの駕籠の乗るのは、宮家の乗物なのでけしからん、等々。
いわゆる大岡裁きではなく、大岡の指摘を次々論破していく伊賀の、悪の魅力が眼目の名場面とのこと。ただ前回に比べて、今日は滑らかさが今ひとつだったかな~

« よみらくご「寄合酒」「やぶのなか」「礒の鮑」「短命」「七段目」「宗悦殺し」 | トップページ | 落語「黄金の大黒」「小政の生い立ち」「鼻ほしい」「二番煎じ」 »

講談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 講談「徳川天一坊」:

« よみらくご「寄合酒」「やぶのなか」「礒の鮑」「短命」「七段目」「宗悦殺し」 | トップページ | 落語「黄金の大黒」「小政の生い立ち」「鼻ほしい」「二番煎じ」 »