« クイズ・ショウ | トップページ | 運命の力 »

悪い冗談

eyes plus アマヤドリ2014三部作「悪と自由」のシリーズvol.3 「悪い冗談」  2015年3月

作・演出広田淳一。劇団アマヤドリが台湾、韓国からキャストを迎えた公演だ。東京芸術劇場シアターイーストで3800円。休憩無しの1時間45分。

舞台中央に斜めに据えた鉄橋を軸に、複数のシーンが錯綜する。川端で花見や花火見物を楽しむ若者2グループは、明るくフレンドリーないい子たちだ。近隣諸国出身の友人と屈託なく、異文化体験や歴史について語り合う。そこへ70年前、まさにその都市を襲った戦火の記憶、壮絶な静けさがオーバーラップしていく。
脈絡なく差し挟まれる2つのエピソード、殺人犯と被害者の姉、そして謎の心理実験が贖罪、あるいは悪意の正体といったテーマを想起させる。時空を超えて、舞台上をジョギングし続ける男と、ケンケンパッと跳ね続ける娘が、徐々に緊張感を高めていき、俳優全員の歌と力強い群舞でクライマックスを迎える。
東京大空襲やミルグラム実験など、いろいろ考えているなあ、という印象かな。

ダンサーだという台湾女性のパナイパンジンヤが、さすがの存在感でした。


020

« クイズ・ショウ | トップページ | 運命の力 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 悪い冗談:

« クイズ・ショウ | トップページ | 運命の力 »