« パレード | トップページ | 金閣寺 »

忠僕元助

古遊座二十回記念吉例新年会「赤穂義士外伝 忠僕元助」 2012年1月

古典芸能好きの集まりに参加して、初めて講談を聴く。神田春陽さんです。

片岡源五右衛門高房が討ち入り決行の前日、中間に反物をもたせて暇を出そうとするが、なかなか納得しない。実直な元助とのやりとりに笑いがあって、意外に世話物風。
引き上げの列に蜜柑を配るシーンでは、アドリブで実際に蜜柑を出してみせるサービスも。日本料理店のお座敷に座布団を並べた、ごく少人数の会とあって親しみやすい雰囲気でした。

歌舞伎と違って登場人物は実名だし、幕切れの通り、安中市の榛名山中には元助が内匠頭と義士の冥福を祈って建立した石像があるとのこと。講談はこのように実話を語るものなんだそうです。

« パレード | トップページ | 金閣寺 »

講談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 忠僕元助:

« パレード | トップページ | 金閣寺 »