« ベッジ・パードン | トップページ | 七月大歌舞伎「義経千本桜」「勧進帳」「楊貴妃」 »

RIP SLYME STAR TOUR2011

RIP SLYME STAR TOUR2011  2011年7月

楽しみにしていたRIP、行ってきました! 武道館スタンド2階の東端、ステージを右横から観る感じ。早めに着いて会場外でTシャツとタオルを購入。タオルがけっこう厚地で重いぞ。席に着いてビールとフランクをぱくついて腹ごしらえしている間に、定刻19時にすんなりスタート。

ヒップホップのライブって初めてだったんだけど、RIPは文句なくお洒落だなあ、と再認識しました。アルバム「STAR」を中心にしつつ、期待通り10周年ベスト「GOOD TIMES」の代表曲もたっぷり。大人の鑑賞にたえるよね。リフレインやMCで妙にひっぱることもなく、短いインターバルを挟みつつ2時間半、テンポ良く進む。
ステージ上は5人+後ろにエンジニアらしい人の姿が見えるだけ。シンプルにパフォーマンスの安定感が前面に出て良かった~ PES、RYO-Zの愛らしさ、ILMARI、SUの色気、そして全員の普通に真面目な感じが伝わってくる。聴衆も若くてノリノリだけど、奇抜な服装とか行儀の悪さとかはなく、爽やか。

そして大好きな「BABY」で、森三中・黒沢が聖子ちゃんスタイルで登場! ボーカルと怪しいダンスで盛り上げてくれました(アルバムでは実際にベイビーが誕生したFUMIYAの奥さんが歌ってるらしい)。ほかにメンバーが韓流アイドルの曲でダンスを披露したり、FUMIYAがサンプリングで笑わせたり。節電に配慮して演出は控えめだったらしいけど、ちっとも物足りなくない。
後方、FUMIYAを斜めに取り囲む大きな星形のセットが格好良く、終盤でその星形がステージ前方にせり出す場面も(後ろでスタッフが押してるのがみえた)。「SCAR」のケミカルライトがスタイリッシュだったし、本編ラスト「センス・オブ・ワンダー」でステージいっぱいに星空が広がったときは、ちょっと鳥肌ものでした。
この日の模様は後日WOWOWで放映するようです。楽しみ。

以下セットリストです。

01. The Beat Goes On
02. Don't Panic
03. Pop Up なう
04. フォーチュン・クッキー
05. TOKYO STOMP
06. STEPPER'S DELIGHT
07. 熱帯夜
08. 太陽とビキニ
09. 甘い生活~La dolce vita~
10. ○×△□
11. Dandelion
12. One
13. 運命共同体
14. Tales
15. Under The Skin
16. BABY
17. 楽園ベイビー
18. SCAR
19. FUNKASTIC
20. Watch Out!
21. Bubble Trouble
22. Good Day (adidas remix)
22. Good Times
23. センス・オブ・ワンダー
---encore---
24. By The Way
25. JOINT
26. バンビーナ
27.Wonderful

Photo_3Photo_5
 

« ベッジ・パードン | トップページ | 七月大歌舞伎「義経千本桜」「勧進帳」「楊貴妃」 »

コンサート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: RIP SLYME STAR TOUR2011:

« ベッジ・パードン | トップページ | 七月大歌舞伎「義経千本桜」「勧進帳」「楊貴妃」 »