« 文楽「曾根崎心中」 | トップページ | ジークフリート »

スキマスイッチTOUR2010 ”ラグランジュポイント”

スキマスイッチTOUR2010 ”ラグランジュポイント”  2010年2月

冷たい雨のNHKホール。3階は初めて行ったかも。真ん中だけどさすがにステージは遠かった。二十歳前後の女性同士、カップルに子連れがちらほら。5775円。

映像や飛びモノはなし。シンプルな演出で、MCもそこそこに2時間45分、歌を聴かせる。大橋くんのやんちゃっぽいたたずまいが、深夜に友達と長電話しているような歌世界によくはまってた。力強いんだけど、だだっ子みたいで微笑ましいんだよね~。一方、裸足でキーボードに向かってボーカルを支える常田さんは武士の風格。
バックにもう一人キーボードがいて、さらにホーンの2人がキーボードやパーカッションもこなす。ステージ上にエンジニアがいたせいか、スタジオみたいな手堅い印象でした。

「藍」や「双星プロローグ」が格好良い。「ナナナ」大合唱の「虹のレシピ」も楽しかったね。ラグランジュポイントというタイトルにちなんだ、天体のストラップなんかを買いました。以下、来場者向けサイトで入手したセットリストです。

1、ラグランジュのテーマ~フィクション
2、ガラナ
3、雫
4、アカツキの詩
5、ムーンライトで行こう
6、レモネード
7、ためいき
8、マリンスノウ
9、Aアングル&Bアングル
10、8ミリメートル
11、藍
12、病院にいく
13、飲みに来ないか
14、双星プロローグ
15、デザイナーズマンション
16、ゴールデンタイムラバー
17、全力少年
18、SL19
19、虹のレシピ
~Encore~
20、光る
21、ただそれだけの風景
22、ふれて未来を

« 文楽「曾根崎心中」 | トップページ | ジークフリート »

コンサート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スキマスイッチTOUR2010 ”ラグランジュポイント”:

« 文楽「曾根崎心中」 | トップページ | ジークフリート »