« 文楽「義経千本桜」  | トップページ | 文楽 ひらかな盛衰記 »

ユニコーンツアー2009

ユニコーンツアー2009 蘇る勤労の日々 09年5月

久々にテレビで観てなんかいいな、と思ってしまったユニコーン16年ぶりのツアーに行ってみた。さいたまスーパーアリーナのスタンド左端。ステージは遠いながら動きがよく見え、細かいところはオペラグラスでチェックしました。7000円。

バンドブーム時代から最近の奥田民生ファンまでなのか、聴衆の年齢層は親子連れを含め幅広い。男女比は半々か、女性がちょっと多い感じ。全体に楽そうな格好は共通。アリーナは1曲目からずっと立ちっぱなしで、上から見ると前方で揃いのつなぎの男性グループがもの凄く踊ってるのが目立ってました。

ライブは紗幕の後ろのシルエットで「ひまわり」を歌いだし、盛り上がるところでどーんと格好良く登場。メンバーは揃いの真っ赤なつなぎ。それから2時間半、アルバム「シャンブル」の曲を中心に、5人だけでギターを交換しながらがんがん演奏しまくる。メンバーが入れ替わり立ち替わり前に出て、ボーカルやラップを担当し、その間、交代でドラムやキーボードもこなす。リズムがしっかり響いて、期待通りバンドらしいバンド!という感じで気持ち良かったー。
個人的に洒落てるな、と感じたのは「自転車泥棒」のキーボード。そして民生がカウベルを構えて始まる「WAO!」では、テッシーのギターで大盛り上がり。演出はほとんど照明だけながら、演奏する5人のアップが前方のスクリーンに並ぶと、とても格好良い。スケールの大きい「HELLO」に感動。

MCは案外控えめだったけれど、アンコールで横山やすしスタイルで登場した後、阿部Bが「ピカチュウスタイル」に変わって手裏剣を投げたり、下ネタに反応した客席に下りたりの脱線ぶりで、楽しませました。2度目のアンコールでは、ユニクロ風のシンプルなTシャツに着替え、名曲「開店休業」で渋く締めました。あー、楽しかった。

以下、曲目です。

1. ひまわり
2. スカイハイ
3. スターな男
4. ボルボレロ
5. 働く男
6. 水の戯れ~ランチャのテーマ~
7. オッサンマーチ
8. キミトデカケタ
9. ロック幸せ
10. AUTUMN LEAVES
11. 自転車泥棒
12. ザギンデビュー
13. PTA ~光のネットワーク~
14. WAO!
15. BLACKTIGER
16. R&R IS NO DEAD
17. サラウンド
18. 大迷惑
19. ヒゲとボイン
20. 車も電話もないけれど
21. HELLO
22. 人生は上々だ~忍者ロック~人生は上々だ
23. 開店休業

開演前と終演後に、訃報が届いたばかりの清志郎の曲が流れ、切なくなった。そういえば去年行ったコンサートは武道館の復活ライブだった。ユニコーンはあえて言及しなかったけど、聴衆が静かな拍手を送ってました。うう…

ユニコーンツアー2009 miminarism

« 文楽「義経千本桜」  | トップページ | 文楽 ひらかな盛衰記 »

コンサート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユニコーンツアー2009:

« 文楽「義経千本桜」  | トップページ | 文楽 ひらかな盛衰記 »