« 2008年喝采づくし | トップページ | 文楽「敵討襤褸錦」 »

「リチャード三世」

リチャード三世 09年1月

パルコプロデュース公演、翻訳三神勲、演出いのうえひでのり。赤坂ACTシアター、1F後方右寄りのS席1万円。

タイトロールに古田新太、アンに安田成美、スタンリー卿に榎木孝明。1部2時間弱、20分の休憩を挟んで2部1時間ほどの長丁場。セリフも多い。しかしスタイリッシュな映像とニュース中継、チャット、携帯電話なの小道具での説明がたっぷりで、大音響のロックも駆使し、それほど長く感じない。観客は幅広いが、劇団☆新感線ファンなのか、若い女性がやや多め。

その分、本筋であるリチャード三世の悪漢ぶりとか、残忍さとか、彼を突き動かす衝動とかの印象が、予想していたより薄くなった気がした。会話によって知らず知らずアンやエリザベスを陥れてしまうところあたりは見せるんだけど、古田新太はハンバーガーをぱくついたりする稚気を出す一方、怪しさは案外控えめ。ヘンリー六世の未亡人、マーガレットの銀粉蝶のセリフ回し、存在感が際立って、女同士の掛け合いが印象的だったと思う。

リチャード三世http://woofc2.blog33.fc2.com/blog-entry-244.html Therter moe
【リチャード三世@赤坂ACT】   猫棒【悪】猫ブログ

« 2008年喝采づくし | トップページ | 文楽「敵討襤褸錦」 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「リチャード三世」:

« 2008年喝采づくし | トップページ | 文楽「敵討襤褸錦」 »