« 「プロデューサーズ」 | トップページ | 「ニュルンベルクのマイスタージンガー」 »

蔵の塩梅「たがや」「七段目(役者息子)」

「蔵の塩梅」 05年7月

正蔵さんのネタおろし会。待っているお客さんに浴衣姿で挨拶してくれる。
夏らしい「たがや」と「七段目(役者息子)」。二つとも肝心のサゲがも たついて悔しそう。でも本当に少人数の温かい雰囲気で、目の前で聞けて感激。特に忠臣蔵は気合いが入っていた。以前原宿で四段目の「蔵丁稚」を聞いたとき より良かったかも。

« 「プロデューサーズ」 | トップページ | 「ニュルンベルクのマイスタージンガー」 »

落語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蔵の塩梅「たがや」「七段目(役者息子)」:

« 「プロデューサーズ」 | トップページ | 「ニュルンベルクのマイスタージンガー」 »