« 第18回東西落語研鑽会 「井戸の茶碗」「遊山船」「双蝶々」 | トップページ | 東西落語研鑽会 「書割ぬすっと」「厩火事」「ディアファミリー」「つぼ算」「立ち切れ線香」 »

「トゥーランドット」

フィレンツェ歌劇場「トゥーランドット」 2006年9月

横浜・神奈川県民ホール。15時から。
ズービン・メータ指揮、チェン・ウェイヤ振付。北城さんや岸朝子さんを目撃。席は端だったけれど前の方で、チャン・イーモウの派手な舞台装置やバレエの迫力をたっぷり味わう。

30、40分ずつ三幕構成でテンポが良く、異国情緒の曲は童謡のように懐かしい感じで飽きなかった。主役のアレッサンドラ・マークはなんと車椅子で登場だったけれど、なかなか堂々と歌い上げ、カラフのカール・タ ナー、リュウのノラ・アンセレムも上手。

« 第18回東西落語研鑽会 「井戸の茶碗」「遊山船」「双蝶々」 | トップページ | 東西落語研鑽会 「書割ぬすっと」「厩火事」「ディアファミリー」「つぼ算」「立ち切れ線香」 »

オペラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「トゥーランドット」:

« 第18回東西落語研鑽会 「井戸の茶碗」「遊山船」「双蝶々」 | トップページ | 東西落語研鑽会 「書割ぬすっと」「厩火事」「ディアファミリー」「つぼ算」「立ち切れ線香」 »