« こぶ平の落語強化合宿ファイナル  「悋気の独楽」「頓馬の使者」 | トップページ | 「蝶々夫人」 »

9代目林家正蔵襲名披露興行「子は鎹」

9代目林家正蔵襲名披露興行 05年3月

楽しみにしていた鈴本演芸場へ。前売2800円。当日券の立ち見客もいっぱい。少し遅刻してしまうが、 円蔵、木久蔵、円歌とベテラン勢がめでたい雰囲気。
小朝のカラオケに度肝を抜かれる。豆絞りの手ぬぐいをばら撒く口上にびっくり。「小屋」という感じ。次 々に変わる後ろ幕も豪華。
紋之助の曲独楽、小円歌の三味線漫談にかっぽれまであって、最後に正蔵の「子は鎹(かすがい)」。できすぎた話と思いつつ、幼さ の演技がぴたりとはまって観客は涙。歌舞伎の役者さんや有名教授の姿もちらほら。

« こぶ平の落語強化合宿ファイナル  「悋気の独楽」「頓馬の使者」 | トップページ | 「蝶々夫人」 »

落語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9代目林家正蔵襲名披露興行「子は鎹」:

« こぶ平の落語強化合宿ファイナル  「悋気の独楽」「頓馬の使者」 | トップページ | 「蝶々夫人」 »