« 「怪談牡丹灯籠」 | Main | 「影武者徳川家康」 »

August 21, 2009

「ゴミ分別の異常な世界」

リサイクルは、ごみを減らし、資源をムダづかいしない重要な方法である。ただし、適正なコスト負担の元に、リサイクルで効果が得られることが条件だ。

「ゴミ分別の異常な世界」杉本裕明、服部美佐子著(幻冬舎新書) ISBN: 9784344981331

環境ジャーナリストふたりが、国内各地のゴミ分別とリサイクルの現状をリポート。

一般に、環境問題への関心は高まっているし、エコバックを持ち歩いたり、総菜の容器をスーパーの回収箱に入れたりという行動はかなり広まっている。ところが実際にどんな手法がどれほど有効なのか、と聞かれたら、自信を持って答えられる人はさほど多くないのではないか。著者は一口に「エコ」「環境対策」と括られがちな施策の曖昧さを、自治体のゴミ分別を例にとって指摘する。

細かく分別すればするほどいいのか、運搬や処理のコストは効果に見合っているのか。「ごみの世界に、模範解答はない」から、常に情報の公開と冷静な検証が必要ということだろう。整理しきれない印象は否めないものの、いろいろな情報が詰め込まれている。(2009・8)

« 「怪談牡丹灯籠」 | Main | 「影武者徳川家康」 »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「ゴミ分別の異常な世界」:

« 「怪談牡丹灯籠」 | Main | 「影武者徳川家康」 »