« 「悪人」 | Main | 「テロマネーを封鎖せよ」 »

May 18, 2008

「おれは非情勤」

非常勤--冴えない響きだ。長くやる仕事じゃないな。

「おれは非情勤」東野圭吾著(集英社文庫)   ISBN:9784087475753 (4087475751)

「おれ」は非常勤の小学校教師。病欠の教師などのピンチヒッターとして、学校を渡り歩き、大小の事件に遭遇する。

重い小説を1冊読んだあと、ちょっと休憩のつもりで積読の山から発掘した薄い文庫。初出は「学習」。撤退も噂される懐かしい子供向け雑誌で、つまりはジュブナイルだ。言ってしまえば他愛ない連作を、思いがけず楽しんだ。

解説で細谷正充氏も書いているけれど、教育に情熱なんて持ち合わせない主人公のたたずまいが、なんともハードボイルドで小気味いい。事件に遭遇するたび、「ついてないな」と面倒くさそうに謎解きをして、最後に短く気の利いたセリフで人生を語ったりする。メインの連載は97年ごろだから、出世作「秘密」の刊行時期だろうか。子供向けでも光る、この職人技。東野作品はほとんど読んでいると思うが、まだこんな「発見」もある。(2008・5)

« 「悪人」 | Main | 「テロマネーを封鎖せよ」 »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「おれは非情勤」:

« 「悪人」 | Main | 「テロマネーを封鎖せよ」 »