« 「風が強く吹いている」 | Main | 「雪屋のロッスさん」 »

February 10, 2007

2006年ベスト

遅ればせながら2006年ベスト。フィクションは、

1、「ゆれる」西川美和著(ポプラ社)
2、「ガール」奥田英朗著(講談社)
3、「女たちは二度遊ぶ」吉田修一著(角川書店)

そしてノンフィクションは、

1、『「へんな会社」のつくり方』近藤淳也著(翔泳社)
2、「大地の咆哮」杉本信行著(PHP研究所)
3、「迷走する家族」山田昌弘著(有斐閣) 

昨年は仕事関連で読んだものが少なくなかった。そのせいか「これぞ」という新しい出会いがなくて、物足りなかった気がする。2007年はもっと自由奔放に読むぞ!

« 「風が強く吹いている」 | Main | 「雪屋のロッスさん」 »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2006年ベスト:

« 「風が強く吹いている」 | Main | 「雪屋のロッスさん」 »