« 「友がみな我よりえらく見える日は」 | Main | 「街角の事物たち」 »

August 21, 2005

「花まんま」

やがてチェンホは、私に向かって手を振ったかと思うと、屋根から屋根へと飛んで遠ざかっていった。その姿はトカビというより、ランニングシャツを着たピーターパンのようだった。

「花まんま」朱川湊人著(文芸春秋)ISBN:4163238409

路地裏を舞台にした奇想譚6編。1963年生まれの著者が、万博前後の大阪下町を見事に蘇らせる。ほろりとさせる人情話あり、落語調あり、毒を含んだファンタジーあり、と仕立てはバラエティーに富んでいて達者。何より「うまい」と思わせるのは、大人が子供時代を回想する構図をとっていること。だから、みずみずしい感性を保ちつつ、実際には目の前の情景が示す庶民の暮らしの影の部分、理不尽な死や貧しさや差別をすべて了解して語っていて、深みがあるのだろう。第133回直木賞受賞。(2005・8)

「花まんま」朱川湊人
花まんま

« 「友がみな我よりえらく見える日は」 | Main | 「街角の事物たち」 »

Comments

トラックバック有難うございます。
帰省していて、拝見するのが遅くなりました。
>仕立てはバラエティーに富んでいて達者
私もそう思います。
こちらからも、トラバさせてくださいませ。

「花まんま」私も昨日記事にしました。トラバさせていただきます。「花まんま」の舞台になる町の町名がわかります。
(想像だけど、多分あってると思います。)あと朱川さんのサイン見れます。よろしくお願いします。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「花まんま」:

» 「花まんま」朱川湊人 [◆Ahaha堂本舗◆]
朱川 湊人  花まんま  (文藝春秋刊)   第133回直木賞受賞作 著者プロフィール 1963年、大阪府生まれ。慶應義塾大学卒業。 出版社勤務を経て、平成14年「フクロウ男」(『都市伝説セピア』所収)で第41回オール讀物新人賞を受賞し、デビュー。 平成... [Read More]

» 花まんま [鉄人ママの社長ブログ]
今日は写真付です。理由は最後。 [Read More]

« 「友がみな我よりえらく見える日は」 | Main | 「街角の事物たち」 »