« 「平成三十年」 | Main | 「ちいさいおうち」 »

July 28, 2004

「しりとりえっせい」

ということは、「眠ってはいけない」度が高ければ高いほど、うたたねの快感は増すことになる。
国会でよく議員が眠っているが、あれなんかはさぞや気持ちがいいに違いない。
居眠り運転をしているドライバーの、死の直前の眠りというのはもっと気持ちいいだろう。
あるいは旅客機の操縦をしながら眠ってしまうとか、宇宙ロケットの中でうたたねしてしまうとか。
麻薬なんか足元にも及ばぬ快感にちがいない。

「しりとりえっせい」中島らも著(講談社文庫)ISBN:4061855581

作家、劇団主宰者である著者が1990年に夕刊紙で連載したエッセイ105編。「カタルシス」「スロー・バラード」「どら息子」…。脈絡無く、しりとりでつないでいく「お題」を料理する。
素材は案外まっとうで、酒場談義風の味付けがニヤリとさせる。知的で、よれよれで、何やら悲しい「らも節」をもう少し読みたかった。(1994/10)

pata: 『今夜すべてのバーで』追悼・中島らもさん

トラックバックで読書三昧

« 「平成三十年」 | Main | 「ちいさいおうち」 »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「しりとりえっせい」:

» 中島らも氏死去 [Dazzling M]
26日に、脳挫傷でなくなったそうです。階段から落ちて。 もう、新作読めないんですね 「牢屋でやせるダイエット」とてもよかったのに 「空からオルゴール」読ん... [Read More]

» らも追悼文/松本亀吉日記より [こくまろIn The Life]
大阪でスポーツ新聞や夕刊紙を買って男性向けのページを見ていただくと、広告の載ってる風俗店の六割ぐらいが「日本橋駅7番出口すぐ」であることに気づくだろう。とにかく... [Read More]

» 中島らもギターオークション [悪の教典楽天市場店]
十六日から始まった中島らも追悼写真展、写真だけでなく多くの遺品も展示されているが、目玉は中島らもお手製の改造アコースティック・ギター。もとはありきたりのアコース... [Read More]

« 「平成三十年」 | Main | 「ちいさいおうち」 »