« 「巨怪伝」 | Main | 「本当の戦争の話をしよう」 »

April 14, 2004

「絵描きの植田さん」

馴染みのないこれらの名前を植田さんは何度も読み返した。メリの知識にはもちろん、自分の絵のなかにこんなにも多くの生き物が描かれていたことに、少し驚いていた。
口に出して、スケッチブックの上の、草木の名をつぶやいてみる。

ユキフデ
たちつぼすみれ
ゆきのした

「絵描きの植田さん」いしいしんじ作、植田真絵(ポプラ社) ISBN:4591078523

不幸な事故で、聴力と愛する人を失った画家。彼は、高原の一軒家に引きこもった…

雪と氷に閉ざされた村を思わせる、白い装丁が美しい。いつもながら優しく、それでいて骨組みのしっかりした物語に加え、今回は素晴らしい絵でまた、泣かされる。生きる者それぞれの描く円が、いっとき重なり合う僥倖。(2004/4)

 「絵描きの植田さん」いしいしんじ/植田真 本を読む女。改訂版

« 「巨怪伝」 | Main | 「本当の戦争の話をしよう」 »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「絵描きの植田さん」:

« 「巨怪伝」 | Main | 「本当の戦争の話をしよう」 »