« 「クライマーズ・ハイ」 | Main | 「航路」 »

March 28, 2004

「トリツカレ男」

両手でもってまんなかをさくと、綿菓子みたいな湯気が上がるの。あの湯気ほどのごちそうはほかにないね、って

「トリツカレ男」いしいしんじ著(ビリケン出版)ISBN:4939029166

ジュゼッペは「トリツカレ男」。楽器でも収集でも、何かを始めるとケタ外れに熱中してしまうことで近所でも有名だ。そのジュゼッペが、恋をした。ひと目で、ものの見事にとりつかれちまったお相手はペチカ。パン屋になるのを夢見る女のこだ。人々に暖かい幸せを与えるパン屋。でも心に様々な悲しみを秘めていて…。
勝手に私が日本のジョン・アーヴィングと呼んでいる著者が恋物語をつむぐ。あまりにも一途で、とても切ない。(2003/7)

« 「クライマーズ・ハイ」 | Main | 「航路」 »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「トリツカレ男」:

« 「クライマーズ・ハイ」 | Main | 「航路」 »