2021.04.17

灯花

荻窪ルミネに新出店したばかりのラーメン「鯛塩そば灯花」。混んでます。
真鯛を使っているという透き通った出汁が美味しい。鯛塩らぁ麺玉子 950円。つけ麺のほかお茶漬けもあるのが面白そう。本店は曙橋。

20210417-009 20210417-004

2021.04.02

カツダイニング

カツダイニングで高校同期らと気楽な飲み会。中央区日本橋本石町4-4-14 。6265-1125。日本橋、日銀通りを曲がった路地のビル2Fだけど、ちょっと照明暗めの中華。ミニ兵馬俑を飾ってたりして小洒落てる。

名物・麻婆豆腐は山椒が効いているけどコクがある。紹興酒も頼んで7000円ほど。いいお店。

2021.01.27

麺壁九年

在宅の買い物帰りに、井荻の麺壁九年(めんぺきくねん)でランチ。 杉並区 上井草 1-24-22 小山ビル 1F。特製中華そば1050円。しょうゆ味の鶏白湯と全粒粉入りの麺でコクがある。低温調理の鶏チャーシューたっぷり。店主は井荻出身の石岡文仁さんだそうです。

 

2020.12.21

人人人

年末ミニ打ち上げで人人人(レンレンレン)。千代田区丸の内 2-7-3東京ビルTOKIA1F。5252-7361。便利な立地のお洒落中華。広々したダイニングのテーブルで。年末なのに空いてました…
コース8品と2時間飲み放題で5000円とかなり手軽。前菜盛り合わせ、春巻、焼売、スープ、海鮮炒め、酢豚、チャーハン、デザートといったところです。

 

 

2020.12.19

4000 Chinese restaurant

ゴスペルレッスン後のクリスマスディナーは、ひねり技の中華で、4000 Chinese restaurant(ヨンセンチャイニーズレストラン)の超贅沢ディナー。港区南青山7-10-10パークアクシス1F。6427-9594。著名料理長、菰田欣也さんの、予約のとりにくい人気四川料理だ。カウンターで。

おまかせコース2万2000円はこれぞ中華という定番メニューがたっぷりの13皿。帆立とウニ、地鶏の前菜から高水準。獅子頭湯(シーズートウ)という肉団子スープでほっこりし、牡蠣、和牛の青椒肉絲はシャキシャキピーマンとオイスターソースが絶妙。解体ショーも楽しいじっくり時間をかけた北京ダック、続いて毛鹿鮫(モウカザメ)のフカヒレ姿煮は贅沢に濃厚上海蟹ソースで香り高く。あっさりめの河豚煮物を挟んで、これでもかとオマール海老のエビチリ! 食事はそれぞれピリ辛麻婆豆腐&ご飯とチャーハンをチョイス。
中国茶とオリジナル最中の甘味で超満腹! お酒もいろいろ頂いて、ひとり3万5000円超…

菰田さんは有名シェフとあって政治家、芸能人、スポーツ選手らとのお付き合いも幅広いらしく、だけど結婚式をすっぽかしちゃったなんて、お茶目なおしゃべりがサービス満点でした!

20201219-001 20201219-002 20201219-006 20201219-008 20201219-010 20201219-012 20201219-016 20201219-017 20201219-019 20201219-025 20201219-031 20201219-034 20201219-037 20201219-043 20201219-047 20201219-051 20201219-053 20201219-056 20201219-059 20201219-062 20201219-064 20201219-065 20201219-067

2020.10.11

湯浅

歌舞伎座からぶらぶら歩いて、新富町湯浅でディナー。中央区新富2-7-4growth ginza east1F。050-3468-3950。こぢんまりしたお洒落中華です。テーブルで。
季節のおまかせコース1万2100円は、ひと皿ずつが小さいポーションで変化を楽しめる。四川料理がベースだそうですが、刺激的な辛さではありません。
さっぱりと吉切鮫胸鰭のエシャロットソースに始まり、お茶の香りの鰹燻製、南瓜シエンタン炒め&落花生の鉄観音茶風味。お楽しみよだれ鶏。続いて大根餅自家製XO醤添え、メジロ鮫と黒米団子の上湯スープ、魚の黄ニラ炒め、見た目もつややかで旨味たっぷりの黒酢スブタ。お酒はビールの後、紹興酒を楽しむ。小ぶりの担々麺で〆。デザートは杏仁豆腐。器も美しい。
食べきれないスブタを持ち帰りにして頂き、よだれ鶏のタレ1404円を買いました。ご主人は「天外天」などで修業した湯浅大輔さん。個室もあるようです。
20201011-031 20201011-037 20201011-038 20201011-041 20201011-043 20201011-045 20201011-048 20201011-052 20201011-054 20201011-055 20201011-057 20201011-058 20201011-060 20201011-063 20201011-067 20201011-069

       

2020.01.30

日本橋のイベントをのぞいた帰りに、中華「孫」でランチ。中央区日本橋室町2-2-1コレド室町3F。6225-2728。

定番チャーハン1320円。

Dsc_0122

2019.08.24

礼華 四君子草

日比谷で観劇のあと、礼華 四君子草(らいか・しくんしそう)でディナー。千代田区有楽町1-1-2ミッドタウン日比谷3F。6273-3327。現代的安ヌーベルシノワだそうです。窓から見える日比谷公園の緑が綺麗。

胡桃コース8640円は一口アミューズのあと、豪華に12種の前菜盛り合わせ、鶏と豚の旨味の強いコンソメスープを湖南風竹筒仕立てで。期待通りのソフトシェルクラブ四川風唐辛子炒め、北京ダックに続いて、盛り付けの綺麗な霧島豚の薄切りと夏野菜は、甜醤(テンジャン)ソースで甘めに。締めは海鮮とトマトの目にも鮮やかな冷やし翡翠麺でさっぱり。お酒は15年大越貴酒デカンタ4860円などを頂く。そしてデザートとフルーツ。
奇をてらってないけど、洗練されていて高級感がある。一人1万3300円ほど。満足!

テラス席もあります。本店は新宿御苑。

20190824-022 20190824-027 20190824-030 20190824-034 20190824-039 20190824-042 20190824-044 20190824-048 20190824-049

 

2019.08.23

定番の過門過

上野の美術展帰りに、同級生と定番の過門香上野バンブーガーデン店へ。コース飲み放題付き5000円。キャパもあって安心。

2019.07.11

ミモザ

グルメの友人と表参道ミモザへ。 港区南青山3-10-40フィオラ南青山ビル2F 。6804-6885。表参道にほど近い路地にあるお洒落な上海料理です。

大根パイ、春巻、チャーシュー、大根とクラゲのシュガー和え(キャラメリゼしたシュガーでサッパリ、蒸し車海老のネギニンニクのせピラフ添え、トマトと卵の炒め物、干し梅入り黒酢の酢豚、澄んだ塩ラーメン。ワインを頂きながら。デザートは中国茶に、きな粉カスタードの揚げ餅風と青柚子のソルベ。優しい味です。

南俊郎シェフは「シェフス」で4年半料理長を務め、2016年にオープンしたそうです。

A9jsrqyk1dxfhtgpagjacjz_pmhlfofxvph9mnwq Qirfnpu_kz8pes5n4zfklesmegnsytmjacgndfbp Vw34xny5qzclmtmcybvmgigtyvesuhbveuvyfw4k Xyxxomwhhlzpdisyadsj4ipttkwb1ep6qaa9ntw0 Izu7fn1jusbntiwoekeooc11cziocwblsgzydpxs _oeybgwhilb3v3rvlg9_q3zzvsajei8echzbq1u2 Ulqht2m24vs0qvcztrttkasxjdaviom1rhik9zz8 Iiq903vvt86ceb0ohjep0kf7xzd5_of980nzbbjo

 

より以前の記事一覧