2019.03.17

1-1&ザ ルーフトップ

横浜での観劇帰りにビストロ1-1&ザ ルーフトップ (イチノイチ&The Rooftop)に飛び込んでディナー。 横浜市中区 海岸通 1-1 海岸通壱番館 3F 。050-5596-0278。
象の鼻パークの築86年のビルの階段を上がっていき、意外な両開きドアを入って、港をみおろす席で。レトロ感と徐々に暮れゆく景色が素晴らしい。アナログレコードのBGMもお洒落。
とびこののったポテトサラダ、タコ入りシーザーサラダ、シャルキュトリ、穴子とスティックブロッコリーのフリット、グリル持ち合わせなど大充実。パスタや中華メニューもあったりして面白い。
「楠亭」料理長の寺島雄三さんが監修しているそうです。後から通っているゴスペルグループのスタッフの旦那さんがシェフとわかってびっくり。また来たい、いいお店です。

 

20190317-008 20190317-011 20190317-012 20190317-016 20190317-017 20190317-018 20190317-021 20190317-024 20190317-026 20190317-031 20190317-035 20190317-036

2019.02.24

久々にイル・ファーロ

改築引っ越し打ち上げで、久々に井荻のイタリアン、イル・ファーロへ。地元の夫婦連れが多くて居心地がいい。メニューは割と普通になったけど、はちみつをかけるチーズのピザやズコットなど、安定の味です。
Dsc_0598 Dsc_0601 Dsc_0605 Dsc_0609

2019.02.09

クレール・ド・リュヌ

粉雪舞う週末、荻窪公会堂に来ていた同僚と、久々にクレール・ド・リュヌでディナー。荻窪駅北口の意外な場所にある、感じのいいフレンチ。
2月のシェフのおすすめコース 5400円は、3種のアミューズグール、真鯛のカルパッチョと天使海老の冷製、濃厚なフォアグラのソテーとフランをトリュフソースで。スープを挟んで、メーンは鮮魚と牡蠣の白菜クリーム煮、もしくは鴨のロースト、紅玉とレーズンのソテー添えを選択。充実してます。
カラフェでワインを頼み、デザートはフォンダンショコラで一人7000円。気楽なおしゃべりに。定休日は月曜。

20190209_181340349

20190209_183420271

20190209_185512336

20190209_192227716

20190209_192234187

20190209_195927054

2019.02.08

NOA CAFE

仕事の合間に銀座のNOA CAFEで軽くランチ。中央区銀座5-8-5。3574-8324。銀座プレイスにほど近いビルの地下で、店内は意外に広い。

ランチプレート939円はモッツァレラと生ハムのパニーニにサラダ、ミネストローネスープ。ドリンクはシトラスジンジャーのホットハーブティーをチョイス。打ち合わせ向きかな。

Dsc_0584

2019.02.06

INAZUMAcafe

有名なINAZUMAcafeで軽く食事。杉並区天沼3-27-10。3220-1720。
荻窪駅北口、教会通りを歩いて数分にある、素朴な外観の洋食屋さん。壁一面がキャラクターのイラストと直筆サインで埋め尽くされていて、アニメの街らしい。あいにく詳しくないんだけど、平松伸二さん、えびはら武司さん、藤沢とおるさんといった著名漫画家さんらしく、店内でのマニアな映画イベントでも知られているそうです。
オムカレー1080円はさらっとしている。ビールとコーヒーで2000円ちょっと。

Dsc_0580

2019.02.03

またシャントレル

オペラ帰りに、昨年のクリスマスに行った元代々木のシャントレルに。広いカウンターで。

コース1万円。前回のクリスマスメニューと違うメニューを意識してくれる。同じメニューのフォアグラ、牛蒡、トリュフのスープ仕立てもすっごく美味しい。ワインをグラス(1300~1800円)で頂いてひとり2万強と、贅沢しちゃいました。

20190202_020

20190202_021

20190202_024

20190202_025

20190202_026

20190202_027

20190202_029

20190202_031

20190202_033

20190202_038

20190202_040

20190202_041

20190202_042

20190202_046

2019.01.21

フタバフルーツパーラー

仕事の合間にフタバフルーツパーラー銀座で軽くランチ。中央区銀座6-10-1GINZA6の6F。6263-9674。オープンスペースのカウンターで、フルーツたっぷりのカルピスバターフレンチトースト1980円。
吹き抜けのインド風オブジェが美しい。

Dsc_0569

Dsc_0571

Dsc_0573

2018.12.28

月光食堂

神田明神での落語会帰りに、知人と近くの月光食堂で食事。文京区湯島1-9-13。050-5303-2804。古民家がアットホームな、チキンが名物のビストロ居酒屋。

2Fのテーブルで。飲み放題付きのコース4500円。九州食材を中心にカルパッチョ、明太子とチーズのオムレツ、チキンなど。ワインも充実。居心地がいい。

Dsc_0556

2018.12.27

アドリフトバイデイヴィットマイヤーズ

観劇仲間の同僚とアドリフト バイ デイヴィットマイヤーズで食事。千代田区丸の内3-2-3二重橋スクエア1F。6356-0966。三菱地所が東商や東京會舘のビルを再開発した丸の内の新スポットにある、お洒落スパニッシュです。
ドバイやシンガポールのマリーナベイサンズに出店しているカリフォルニアのスターシェフがプロデュース。タパス、グリル料理とワインが売り物。

丸の内仲通り沿いの窓際のテーブルで。イルミネーションが綺麗だし、店員も格好いい。オープンテラスはさすがに寒そうだけど、けっこうお客さんが来ていた。

CHEF'S TASTING MENU 4 Course 6000円は、オリーブ、アーモンド、スパニッシュオムレツ、トマトサラダの前菜、イカフリット、魚介パエリア、鶏グリルでお腹いっぱいのところへ、チョコケーキなどデザートもでておなかいっぱい。かなり良心的です。
ほかにベルギービールのアンカースティーム1100円、スペインビールのエストレーリャガリシア1100円、香り強めのモロッカンミントティー900円を頼み、ひとり8000円。

Dsc_0550

Dsc_0551

Dsc_0552

Dsc_0553

Dsc_0554

2018.12.23

シャントレル

シャントレル (Les Chanterelles)でクリスマスの贅沢ディナー。渋谷区元代々木町24-1 アブニ―ル元代々木1F 。5465-0919。代々木八幡から徒歩7,8分の住宅街にあります。
シャントレルとは杏の香りがするフランスのキノコだそうで、キノコを多用したフレンチ。家族連れが目立つアットホームなカウンターで。元気なご主人の若手たちに対する指導を見学するのも面白い。
Christmas Special Menu 1万2000円。おつまみの後、キノコのお茶とフォアグラのマカロン。お茶は乾燥キノコを4,5時間煮出すそうで滋味深い。程よい火入れの寒鰆とカラフルな人参。背子蟹(越前蟹の雌)と黒ラッパ茸・ウニと根セロリのムースは蟹が贅沢。ボリュームたっぷりのフォアグラと牛蒡・黒トリュフの温かいスープは牛蒡の香りが美味~。魚は平目のポワレとシャントレル・縮みほうれん草・ビスクソース。そして肉は3種類からチョイスできて、柔らかい赤牛ランプ肉のステーキ・マデラ酒(ポルトガルの酒精強化ワイン)ソース。
ワインはシャンパンのあと、グラスでGloria、Valnayなどをたっぷり頂く。デザートはまず柿とスパイスのゼリー寄せ・ベルベーヌ(レモンと蜂蜜の香りのハーブ)のアイスをさっぱりと。そして紅玉の温かいスフレ。コーヒーとお茶菓子で〆。たくさん飲んだので、ひとり2万8500円になっちゃいました~
ご主人は渡仏経験のある中田雄介さん。カウンターメーンで、テーブル席もあり。カジュアルな雰囲気で本格フレンチを味わう食通との会食向き。ごちそうさまでした!

20181222_008_2

20181222_011

20181222_013

20181222_016


20181222_017

20181222_020

20181222_022

20181222_024

20181222_025

20181222_029

20181222_030

20181222_033

20181222_038

20181222_040

20181222_044

より以前の記事一覧