2019.06.08

フランツ

誕生日で白金台の一軒家カウンターフレンチ。昭和レトロが面白い。

20190608-007 20190608-008 20190608-009 20190608-011 20190608-013 20190608-015 20190608-017 20190608-018 20190608-020 20190608-021 20190608-022 20190608-025 20190608-027 20190608-031 20190608-033 20190608-037 20190608-039 20190608-040 20190608-043 20190608-044 20190608-045 20190608-046

2019.05.11

オテル・ドゥ・ミクニ

迎賓館見学のあと、四谷の住宅街にあるオテル・ドゥ・ミクニで贅沢ランチ。都新宿区若葉1-18。050-3462-6535。
緑の多い一軒家で、日差しが明るいダイニングが気持ちを浮き立たせる。正統派に和風の工夫がある、美しいコース9000円。まずふわふわのキッシュ、牛蒡のポタージュスープは少し苦味がある稚鮎が入って意外感。ヤマメは皮をパリッと焼いて、帆立のムースを詰めた花ズッキーニと。ビーツのソースが色鮮やかです。メーンはランド産ホロホロ鶏のクレピネット焼きと、もも肉のコンフィの組み合わせ。ナスや獅子唐、ソースアルビュフェラで。ワインをグラスで頂き、デザートは見た目も可愛いフロマージュブランのブルーベリーソース、さくらんぼのメレンゲのミルフィユ仕立て、さらにビワとショコラのデリスはカカオ豆風の見た目で楽しい。お茶はマリーアントワネットティー。満喫しました。ごちそうさま!
20190511-12520190511-12920190511-13420190511-13820190511-14020190511-14120190511-14220190511-14320190511-14720190511-149

2019.04.24

メゾン プルミエール

メゾン プルミエールで珍しいロゼワインの会。代官山に近い、ウエディング向きの邸宅フレンチです。 目黒区 中目黒 1-1-29 。050-5596-7279。南仏の星付きレストラン「アルマン・アルナル」監修とのこと。普段のディナーコースは7000円ぐらい。

20190424_192555052 20190424_194130346 20190424_195343649 20190424_195833087 20190424_201913955 20190424_202241356 20190424_203345176 20190424_204014956 20190424_210423444 20190424_194134773

 

2019.03.19

ビアンカーネ

先輩とビアンカーネ。千代田区一番町10-15。3264-7511。麹町の一軒家イタリアン。前菜は真鯛、ホタルイカ、サクラマス、ホワイトアスパラ、トリッパ。パスタは手打ちのタリオリーニを春らしく蛤、菜の花、チェリートマトで。メーンはフランス産小鴨のロースト。デザートの盛り合わせ。落ち着いたお店です。

★残念ながら3月末で閉店でした。


Dsc_0036

2019.03.17

1-1&ザ ルーフトップ

横浜での観劇帰りにビストロ1-1&ザ ルーフトップ (イチノイチ&The Rooftop)に飛び込んでディナー。 横浜市中区 海岸通 1-1 海岸通壱番館 3F 。050-5596-0278。
象の鼻パークの築86年のビルの階段を上がっていき、意外な両開きドアを入って、港をみおろす席で。レトロ感と徐々に暮れゆく景色が素晴らしい。アナログレコードのBGMもお洒落。
とびこののったポテトサラダ、タコ入りシーザーサラダ、シャルキュトリ、穴子とスティックブロッコリーのフリット、グリル持ち合わせなど大充実。パスタや中華メニューもあったりして面白い。
「楠亭」料理長の寺島雄三さんが監修しているそうです。後から通っているゴスペルグループのスタッフの旦那さんがシェフとわかってびっくり。また来たい、いいお店です。

 

20190317-008 20190317-011 20190317-012 20190317-016 20190317-017 20190317-018 20190317-021 20190317-024 20190317-026 20190317-031 20190317-035 20190317-036

2019.02.24

久々にイル・ファーロ

改築引っ越し打ち上げで、久々に井荻のイタリアン、イル・ファーロへ。地元の夫婦連れが多くて居心地がいい。メニューは割と普通になったけど、はちみつをかけるチーズのピザやズコットなど、安定の味です。
Dsc_0598 Dsc_0601 Dsc_0605 Dsc_0609

2019.02.09

クレール・ド・リュヌ

粉雪舞う週末、荻窪公会堂に来ていた同僚と、久々にクレール・ド・リュヌでディナー。荻窪駅北口の意外な場所にある、感じのいいフレンチ。
2月のシェフのおすすめコース 5400円は、3種のアミューズグール、真鯛のカルパッチョと天使海老の冷製、濃厚なフォアグラのソテーとフランをトリュフソースで。スープを挟んで、メーンは鮮魚と牡蠣の白菜クリーム煮、もしくは鴨のロースト、紅玉とレーズンのソテー添えを選択。充実してます。
カラフェでワインを頼み、デザートはフォンダンショコラで一人7000円。気楽なおしゃべりに。定休日は月曜。

20190209_181340349

20190209_183420271

20190209_185512336

20190209_192227716

20190209_192234187

20190209_195927054

2019.02.08

NOA CAFE

仕事の合間に銀座のNOA CAFEで軽くランチ。中央区銀座5-8-5。3574-8324。銀座プレイスにほど近いビルの地下で、店内は意外に広い。

ランチプレート939円はモッツァレラと生ハムのパニーニにサラダ、ミネストローネスープ。ドリンクはシトラスジンジャーのホットハーブティーをチョイス。打ち合わせ向きかな。

Dsc_0584

2019.02.06

INAZUMAcafe

有名なINAZUMAcafeで軽く食事。杉並区天沼3-27-10。3220-1720。
荻窪駅北口、教会通りを歩いて数分にある、素朴な外観の洋食屋さん。壁一面がキャラクターのイラストと直筆サインで埋め尽くされていて、アニメの街らしい。あいにく詳しくないんだけど、平松伸二さん、えびはら武司さん、藤沢とおるさんといった著名漫画家さんらしく、店内でのマニアな映画イベントでも知られているそうです。
オムカレー1080円はさらっとしている。ビールとコーヒーで2000円ちょっと。

Dsc_0580

2019.02.03

またシャントレル

オペラ帰りに、昨年のクリスマスに行った元代々木のシャントレルに。広いカウンターで。

コース1万円。前回のクリスマスメニューと違うメニューを意識してくれる。同じメニューのフォアグラ、牛蒡、トリュフのスープ仕立てもすっごく美味しい。ワインをグラス(1300~1800円)で頂いてひとり2万強と、贅沢しちゃいました。

20190202_020

20190202_021

20190202_024

20190202_025

20190202_026

20190202_027

20190202_029

20190202_031

20190202_033

20190202_038

20190202_040

20190202_041

20190202_042

20190202_046

より以前の記事一覧