2024.01.11

ベラージュ

知人、同僚とベラージュでランチ。千代田区大手町2-2-2アーバンネット大手町ビル 21F。1Fの東京會舘の受付で入館証をもらってセキュリティゲートを通るスタイル。パーティールームLEVEL XXⅠ隣りにある、落ち着いた雰囲気のフレンチです。
プリフィクスのコース5500円。前菜のスープは伝統のコンソメスープかカボチャのスープ、メーンは帆立貝のポワレ春菊ソースか真鯛の洋酒蒸ボンファムか牛フィレ肉の網焼き温野菜添えマディラソースから選べて、サラダとデザートも、けっこうがっつり食べられます。ペリエ990円を頼んでひとり7000円ほど。
軽い3300円のランチコースもあり、夜のコースは8000円程度と手頃。東京會舘運営。

2023.12.27

すいれん

美術展帰りにすれんでランチ。台東区上野公園7-7国立西洋美術館内。5834-7056。コルビジェプレート1900円。

2023.12.10

ベラージュ

文楽打ち上げの二次会で、ベラージュ。足立区千住3-53 増田ビル2F。050-5595-7001。北千住駅西口5分、宿場町通りにあるごくカジュアルなイタリアン。
プロシュートやパスタをもらう。コースは4000円程度。

2023.12.09

シティベーカリー

Gospelレッスンの前に、渋谷の新ビル道玄坂通のお洒落なシティベーカリーカフェで、時間調整と腹ごしらえ。渋谷区道玄坂2-25-12。5422-3181。

ソーセージデニッシュ、栗とホワイトチョコのスコーン、コーヒーで1496円。クリスマスシーズンだけど、そんなに混んでいない。街はようやく紅葉まっさかり。

Dsc_2875 Dsc_2877

 

2023.12.03

デリカテッセンヤマブキ

Gospelイベントで恵比寿ガーデンプレイスへ。リハとステージの間に、デリカテッセンヤマブキで軽くランチ。6456-3090。

信州小諸の味噌蔵・山吹が経営。ソーセージエッグマフィンとコーヒーで1430円。けっこう美味。

2023.12.02

アルコイリス

チャリティー仲間のイベントで、アルコイリスへ。品川区東五反田1-15-5 第5本宮ビル2F。3449-6629。五反田駅前にあるペルー料理です。最近、世界一の美食の国と言われているらしいけど、こちらはまるきり居酒屋風!

コースは2.5時間飲み放題で4500円。素朴で美味しい。パパ アラ ワンカイーナはマッシュポテトにピリ辛のチーズソースを添えたもの。セビーチェは白身魚、タコ、イカと野菜のレモンマリネで、コリアンダーが効いている。定番らしいロモ サルタードは牛肉とポテト、トマトの炒め物で、野菜がシャキシャキして馴染みやすい味。そしてドーンと肉盛り合わせのパリリャーダ。牛、鶏の塊グリルとチョリソ、アンティクチョ(牛ハツの串焼)、ユカ(キャッサバ)のフライ付き。満腹したところへチャウファ デ マリスコス(シーフードのチャーハン)が登場。

せっかくなので代表的なカクテルだというピスコサワーを頼んだら、白い見た目や口当たりはお菓子みたいで、爽やかで美味だけど、強かった~ ピスコはぶどうの蒸留酒で、アルコール45度! 原料品種や蒸留器の素材、熟成期間などが細かく定められているとか。これにライム果汁、シロップ、卵白をブレンドしてある。毎年2月の第1土曜日は「ピスコサワーの日」なんだって!
酔っ払い気味なので、おあとはインカコーラ。なんと黄色でインパクト大。さすが黄金のインカ帝国。微炭酸で、ほんのり甘い。1935年に首都リマ建設400年記念で地元企業が発売、もともとは薬草キナにレモングラスの花粉で色づけしたけど、今はカナダドライ製造で人工的らしいです。楽しかった!

Dsc_2867 Dsc_2866 Dsc_2868

 

2023.12.01

ひさびさヴィラモウラ

ひさびさにヴィラモウラで会食。中央区銀座6-2-3 ダイワ銀座アネックス B1F。050-5595-6092。泰明小学校そばのカジュアルなポルトガル料理です。初めての個室で落ち着く。

コース6800円は前菜4種盛り合わせ、バカリャウ(たら)のコロッケ、香ばしいチーズパン、イワシ1尾オーブン焼、大山鶏のエシュペターダ(串焼き)、牛肉の赤ワイン煮込みがでて、おまちかね魚介のカタプラーナ(南部郷土料理の鍋)、残ったスープでリゾットをいただき満腹です。ワインをいろいろ頂き、デザート盛り合わせとカフェ。いいお店です。 

2023.11.25

エルザ

観劇帰りにカジュアルな一軒家イタリアン、エルザでランチ。新宿区新宿3-10-5。050-5600-1127。この界隈は古い店が多くて落ち着く。窓際のテーブルで。インテリアのサンタやハンモックで寛ぐ人形が可愛い。

ライスコロッケ539円、鶏のアラビアータ649円、イカ・明太・大葉のパスタ980円やサラダなどをぱくぱく。グラスでシラー649円やフラスカーティ759円を呑んで、ひとり3800円ほど。お得だなあ。

夜の呑み会メニューは4000円程度から。店内はけっこう広く、夕方早い半端な時間だったけど、家族連れなどで賑わってました。個室もあるようです。

Img_5781 Img_5782 Img_5783 Img_5784 Img_5787 Img_5789 Img_5793

2023.11.24

カフェテリアカレ

新国立美術館の展示を観た帰り、地下のカフェテリアカレで軽くランチ。5770-8162。
アトリウムから注ぐ外光が心地よい。ハッシュドビーフとドリンクで1540円。ひらまつ経営。

Dsc_2863

2023.11.20

イイザカ

お呼ばれでイイザカ。新宿区四谷4-22-17 グランドゥールオークラ 1F。5925-8250。四谷三丁目から10分くらいかかる住宅街のマンション1F。知る人ぞ知る感じの正統派フレンチだ。白を基調にテーブル数個のクラシカルな空間で、昼・夜とも原則1組限定とのこと。

決まったメニューはなく、コースはシェフとの相談で、8000円程度から。この日は1万5000円ほどか。
一皿それぞれがどーんと量があるけど、しつこくない。まずオマール海老のコンソメを小さめのカップで。生姜風味で温まる。同じくオマール海老のマリネはキャビアたっぷり。うまみが引き立つチコリのサラダと。メーンは若鶏の柔らかいロティ、タイム風味。デザートもクリームサンドとバスクチーズケーキで、食べ応え十分。

飯坂シェフはボストン、クアラルンプール、パリ、ジュネーブで大使・総領事公邸の料理人を務め、2011年に店をオープンしたそうです。さすがご挨拶も上品で、ゆったり。

Dsc_2840 Dsc_2842 Dsc_2845

より以前の記事一覧