2018.01.08

福ろく寿

新春の落語会帰りに福ろく寿。渋谷区千駄ヶ谷5-24-2高島屋新宿店タイムズスクエアビル14F。5361-1960。
夜景が綺麗な窓際のテーブルで、国産牛石焼コース2970円。地ビール「京都麦酒」の蔵のかほり、冷酒の英勲・古都千年、ソル・イ・マールのグラスワイン等を頂きつつ。蕪やお刺身のあと、天ぷらか蒸し野菜をチョイス。テーブルで牛を焼きながら食べ、デザートのお汁粉も頂いて、一人5000円強。手軽だけど十分です。
懐石コースは6000円程度から。個室もあり。

20180108_005

20180108_007

20180108_012

20180108_013

20180108_017

20180108_019

2017.12.12

辰巳

昭和26年創業、茅場町の老舗で宴会。中央区                         日本橋茅場町                       2-1-9。050-5868-1382。第二証券会館の裏にある一軒家の2階座敷で。
コースは7500円程度から。お刺身、天ぷらなど手堅いです。1階はテーブルでランチも有り。

2017.12.10

うなぎ徳

文楽観劇から忘年会への間に、うなぎ徳銀座店でランチ。東急プラザ11Fに入っている浜名の老舗です。中央区銀座5-2-1。050-3469-1889。
照明暗めで落ち着いてるけど、若い夫婦客もいるカジュアルな雰囲気。うな重並が2484円、うなぎ茶漬並が2700円。いろんな薬味があって楽しい。

2017.12.06

多花美(たがみ)

番外編で大阪出張の夕食「多花美」。北浜の路地奥にある小料理の名店です。大阪市中央区平野町2-2-6 船場平野町小路。06-6223-9039。堺筋から平野町を御堂筋方向に入ったあたりです。カウンターで。
コースが7000円程度で、柚子味噌を詰めた蕪など、どれも手が込んでいる。女将さんがおりがらみ生とか、季節感のある珍しい地酒をいろいろ勧めてくれるのも楽しくて、一人1万円弱。
カウンターのほかは4人がけのテーブルのみ。ランチも有り。

Dsc_0164

Dsc_0165

Dsc_0166

Dsc_0168

Dsc_0169

Dsc_0171

Dsc_0173

Dsc_0174

Dsc_0170


2017.12.02

来経(きふ)

観劇帰りに神楽坂の来経でディナー。新宿区若宮町14-7kif1F。3268-6033。毘沙門天の裏、ちょっとわかりにくい路地の黒い箱みたいなビルにある和食店です。8席のカウンターで。

9品と日本酒4種のペアで1万5500円。凝り過ぎないけど、季節の素材と濃厚めの出汁が効いていて、工夫があります。NY帰りのご主人が格好いい。
キャビアののった冷たい前菜の後、豆腐とネギの澄まし汁、お刺身、ピーナッツ餡の風呂吹き大根、京人参ともって菊、鰤の西京漬けに自家製カラスミをたっぷり、牛しゃぶには胡麻だれ。そして〆は土鍋で、鶏の炊き込みご飯。美味~ デザートは葡萄、キンカン、抹茶のムース、ラズベリーアイスの盛り合わせ。カウンターでお煎茶をサーブしてくれました。

ほかに4席のテーブル個室が2室。ちょっと贅沢な会食向き。ご馳走さま!

20171202_010

20171202_016

20171202_018

20171202_022


 

20171202_025

20171202_027_2


20171202_030

20171202_031

20171202_034

20171202_037

20171202_040_2


20171202_041

20171202_042

2017.11.29

そして…はなまる

落語帰りに新宿5丁目角のビル地下にある焼鳥の「そして…はなまる」に飛び込んだ。新宿区新宿3-14-22小川ビルB1。3353-3028。
暗くて、かなり手狭な店内を、壁の鏡で広く見せている。しかし焼鳥はしっかりした味で、ちょっとびっくり。
焼鳥盛り合わせが1人前680円、まるごとトマトのサラダ780円、牛すじのオムレツ650円。菊姫、越の誉をもらって一人4000円弱。侮れませんね。
外は花園神社の酉の市で大賑わいでした。

20171129_221639153


20171129_222332372

20171129_223055592

20171129_223725621

20171129_220033435

20171129_212040861

2017.11.08

本せきぐち

番外編で大阪の本せきぐち。大阪市中央区千日前2-2-7。06-6641-2303。外国人が目立つ日本橋から徒歩数分、千日前や黒門市場に近いごちゃごちゃした通りに、突如出現する和風家屋。堺市浜寺の別荘を移築したとかで、中庭もある。創業明治17年、純関西風すき焼きの老舗です。

全室個室、2階の座敷で。年季の入った鉄鍋を使い、贅沢な黒毛和牛に、ザラメ砂糖をたっぷりかけ、薄口醤油で炊き上げる。まずは定番の卵で、次にとろろ汁であっさりと。切り干し大根など一口前菜も意外に美味。うどん、フルーツがついて一人8000円から1万2000円。
料理はすべて仲居さんが作ってくれます。ざっくばらんな会話も楽しみのうち。

Dsc_0120

Dsc_0121

Dsc_0126

Dsc_0117

2017.11.05

小割烹おはし ゑびすりびんぐ

米国人含む気楽な会食でおはしへ。個室の小洒落和食です。渋谷区恵比寿南2-3-14コンツェ恵比寿5F。5794-8770。
炊合せコース4860円、飲み放題1620円と手頃。料理は炙りトロのカルパッチョや鶏甘酢炒め、炊合せ、リゾットなど。

2017.11.03

さぼてん

都内だけどいつもの行動範囲からすると番外編で、さぼてんの二子玉川ライズショッピングセンター店。世田谷区玉川2-21-1。6431ー0605。巨大ショッピングセンターの7Fです。

ビールとヒレカツ、ポテトサラダ、麦ごはんなどの組み合わせを選べる定食スタイルで、ひとり2000円強と良心的。ファミリー層をつかんでますね。

2017.10.24

薩摩国鶏

コンサートの帰りに薩摩国鶏で食事。世田谷区三軒茶屋1-36-2。5779-7797。
奥のテーブルで食べていたら、出演陣の打ち上げに遭遇。大小宴会に対応できるんですね。
地鶏鍬焼き1188円、串盛り1058円など、軽く呑んで1人3500円程度とお得。

より以前の記事一覧