2018.01.10

カフェ1869

丸善に寄ったら新しいカフェ、1869ができていた。千代田区丸の内1-6-4OAZO3F。3201-5735。窓際のカウンターで。電車が目の前です。
ロースハムとダブルチーズサンド、アイスコーヒーのセットで680円。ちょっと休憩にいいね。

Dsc_0219

2017.11.07

小岩井フレミナール

仕事の合間に小岩井フレミナールでランチ。丸ビルの5F。5224-3070。東京駅をのぞむ明るい洋食屋さんです。
濃厚な小岩井農場の卵をのせたカルボナーラ1600円、コーヒー300円。個室は5人から。

Dsc_0115

2017.09.01

アルカナ東京

アルカナ東京で贅沢ランチ。千代田区丸の内2-7-2JPタワー6F。6256-0864。テラスに面した明るいテーブルで。
旬のランチコースは3564円。せっかくなのでシャンパンにアミューズ・ブーシュ。前菜2品、メイン料理は豚をチョイス。デザートも華やか~。

料理長の飯野昭人さんはブノア出身。

Dsc_0071

Dsc_0072

Dsc_0073

Dsc_0074

Dsc_0075

2017.06.28

ザ・パントリー 丸の内 (The Pantry)

仕事の合間にザ・パントリー 丸の内             (The Pantry)でランチ。                        千代田区                         丸の内                       3-3-1                       新東京ビル  1F。5221-8666。気持ちいいテラス席で。
サンドイッチにポテト、ジュースがついて950円。グルメバーガーレストラン「Homework's」のニューコンセプトショップだそうです。

Dsc_0001_7_2


2017.02.24

湘南 海まる

丸ビルにある庶民的なおでんの店。鎌倉の蕎麦「鎌倉一茶庵」と辻堂のおでん「ひげでん姉妹店」のコラボだそうです。千代田区丸の内2-4-1丸ビル6F。3201-0750。

奥の掘りごたつ式のスペースは、大きい窓から美しい東京駅の夜景が目の前に。空間もゆったりしている。
メニューはシンプル。お通しに一くちアオサスープが出てきて、お刺身2種3000円弱、丸ごとのトマトや玉ねぎなどの、薄味のおでん1品300~500円、名物の釜揚げシラスサラダ1000円弱、〆におにぎり1個220円などをもらって、満腹だ。エビスビール各種、ジンビームハイボールなどを軽く呑んで一人5000円弱と良心的。

コースは5400円。少人数の飲み会に便利。

Dsc_0007


2017.01.26

ドンピエールハート

洋食ビストロ、ドンピエールハートでランチ。千代田区丸の内2-7-2JPタワーKITTE5F。6256-0909。奥の東京駅がよく見えるテーブルで。
昼の予約はコース3000円のみ。オードブル盛り合わせ、メーンはハンバーグ・デミグラスソースをチョイス。小ぶりの名物ビーフカレー。けっこう辛い。コーヒー。

2017.01.18

アンセンブル バイマンハンブルハウス

ANTHEMBLE by My Humble House(アンセンブル バイマイ ハンブルハウス)で呑み会。千代田区丸の内2-6-1丸の内ブリックススクエア3F。5220-1923。
二重橋駅からほど近いお洒落ビルにあるレストラン。

シンガポール「Tung lok Group (トン・ルック グループ)」のエグゼクティブシェフが監修するシンガポール料理店。お酒はウイスキー響がメーンだそうです。炙り帆立のカルパッチョ1300円、カレースパイスのフライドポテト650円、ロースト海南チキンライス1400円などなど、たくさん食べてひとり1万円弱。

10人くらいの個室もあり。飲み放題宴会メニューは6000円程度で、少人数の呑み会向き。DENなどの株式会社ミュー経営。

2016.12.28

いなたや

年末とあって、いなたやで蕎麦。千代田区丸の内1-1-1 パレスビル地下1階。3287-1708。鳥取の蔵元が経営する稲田屋チェーンのひとつだ。
鴨汁せいろ1300円。安定感。夜は鍋会席が5000円程度からあるようです。

Dsc_0085

2016.12.09

またM&C Cafe

時々買い物などで寄るオアゾ4FのM&C Cafe丸の内店で、和風セット2200円。こってりオムライスに和風サラダ、ドリンク、デザート付。

Dsc_0032

2016.12.04

XEX TOKYO

XEX(ゼックス)TOKYOで遅めの会食。千代田区丸の内1-9-1 大丸東京13F。050-5513-9151。東京駅接続の立地、日祝も24時まで営業という大変便利な店です。
店内は広く、カウンターの「鉄板焼An」もあるが、今回はイタリアン「「Salvatore Cuomo Bros(サルヴァトーレ・クオモ)」の、夜景の綺麗な大きい窓に向かい、並んで座るボックスソファ席で。バーから外国人ミュージシャンのライブも聞こえてきて、なんだかバブリーかな。

コース5000円は前菜盛り合わせ、タラバガニとロマネスコ、アンチョビの薄焼きピザ、スペイン・イベリコジョータ(生ハム)と百合根のカルボナーラの後、メーンは鮮魚や鴨、黒毛和牛のフィレ、シャトーブリンのローストなどから選べて、かなりのボリューム。デザートは季節感がある紫芋タルトと柿ソルベ、コーヒー。ビールなどを軽く呑んで一人1万円弱。

より以前の記事一覧