2017.03.20

いかしゅうまい、味付ゆば

福岡土産で呼子朝市通り木屋のいかしゅうまい、そして日光土産で味付ゆば。
どちらも美味。

20170319_011

20170319_009

2017.03.19

油源

番外編で日光東照宮参拝。40年ぶりの大修理を終えた陽明門などをたっぷり見学した後、神事参加の締めくくりとして直会(なおらい)。お神酒とピリっと紫蘇巻唐辛子、小魚(尾頭付き!)、名物干瓢の砂糖漬けを頂く。

その後、部屋を移ってランチは安政6年創業という駅弁の油源から、2015年の400年式年大祭、2016年の御鎮座400年にちなんだ記念弁当1300円です。家康の好物、甘鯛西京漬けや茄子甘味噌添え、江戸時代から栽培が始まったというさつまいもの甘煮、さらに名物の日光揚巻湯波煮、かくや(紫蘇巻唐辛子)のほか、酒蒸海老、鶏ももキジ焼き、つくね、黒豆などに赤飯、ちらしご飯がついて上品な味でした。

20170318_109

20170318_112

20170318_115

2017.03.12

ガレー

ホワイトデーのプレゼントはガレーのチョコ!
若きベルギー王室御用達ショコラティエだそうです。オレンジビジュは宝石箱のパッケージで、ブレスレッド付!

Img_6846

Img_6839

2017.03.09

鶏卵素麺

福岡空港の定番土産、松屋の「鶏卵素麺たばね」。氷砂糖と鶏卵からつくるポルトガル菓子で、安土桃山時代の長崎に伝来、江戸時代に松屋利右衛門が本格的に製造して、福岡・黒田藩の御用菓子司となったそうです。一時は「日本三代銘菓」と言われたとか。

たばねは茶席で食べやすいように、長い素麺を一口サイズに切って、塩昆布で結んだもの。冷やして食べると、非常にシンプルな蜜の甘味で、きんとん風。食感はしゃりしゃり。

個包装で、鮮やかな黄色と紐結びが可愛く、黒田藩の紋・黒田藤をあしらった藍色のパッケージもお洒落だ。8個入り1458円。あまり大量生産していないようで、地元感がある。

Img_6859

2017.02.27

獺祭ストア銀座

獺祭ストア銀座を訪問。中央区銀座5-10ー2GINZA MISS PARIS1F。6274-6420。昨秋にオープンした路面店で、なんと隈研吾氏によるインテリアがお洒落~

早田などを試飲できる。熱殺菌処理ではなく、二酸化炭素のマイクロバブルを加える特殊な方式で、故早田保義明大教授との共同研究で開発が始まったのだそうです。おつまみは砕米を使ったサクサク煎餅! 寒造早槽720ml、磨き二割三分720ml、計7000円弱を購入。

20170226_051

20170226_054

20170226_058


2017.02.15

チョコいろいろ

バレンタインの頂きものいろいろ。

パリのトリュフ専門レストラン、メゾン・ド・ラ・トリュフのサマー黒トリュフ入りプラリネチョコ2800円。エノテカワインショップ輸入で、ホワイトチョコにまさかのトリュフの香りが満載。お酒に合いそう。
大阪の知人からは、箕面のフランス菓子店、エピナールの、上品な木箱に入ったトリュフ・オ・ショコラミニ(生チョコ)1350円。
可愛い瓶入りは、フランスのコンフィズリー、ヴェルディエ社のレザンドレ・オ・ソーテルヌ貴腐。ドライレーズンをボルドー産貴腐ワインのソーテルヌに漬け込み、カカオ70%のチョコ・トロピリアでくるんだ、熟成するチョコだそうです。ミニボトル1800円。食材・ワインのエモンが輸入。
そして定番のピエール・マルコリーニ・セレクション16個入り5724円、ゴディバ・ゴールドセレクション5粒1080円、モロゾフのレオンボンボンアソートはアイリッシュウイスキーとブランデー2種類のボンボンの詰合せ。

20170122_003

Dsc_0031



2017.02.13

BbyB.

2017年のバレンタインはベルギーのミシュラン2つ星シェフによる、BbyB.で。
2014年秋にオープンした銀座の直営店は、美容室みたいにスタイリッシュ。中央区銀座3-4-5。3566-3555。
チョコも装飾を排したスティック状で、ナンバーの付いたフレーバーを練り込んでいる。10個入りシェフズ・フェイバリッツ・コレクション2808円と、エアーが入って軽い食感のホワイトチョコ、ロックス1620円。

Dsc_0007

20170212_015

20170212_018

2017.01.22

卵かけごはん

頂きものの「卵かけご飯がおいしい詰め合わせ」を試しました。天明元年創業の塩昆布やさん、神宗(大阪市、06-6201-2700)のつぶ昆、こな昆、だし醤油のセット。まず、ご飯につぶ昆をまぜ、卵とだし醤油を溶いてかけ、最後にこな昆を振りかける。香りが高くて上品。限定商品だそうです。648円。
こな昆はチャーハンにかけたり、マヨネーズにまぜて野菜につけたりしても美味しい。

Dsc_0006

2017.01.01

2017おせち

番外編で2017年のおせち。
お煮しめは長野から取り寄せた山芋で。

20170101_004

2016.07.27

日本酒の会

新宿で恒例の日本酒の会。元気が出る話、おいしいお酒と工夫をこらした食事、綺麗な花の飾りつけ。

Dsc_0615

Dsc_0614

より以前の記事一覧