2020.02.11

豚組しゃぶ庵

文楽帰りに人形遣いご夫妻を誘って、乃木坂の豚組しゃぶ庵。港区六本木7-5-11 2F。050-5868-5513。
乃木坂にあるレトロなインテリアで、広々した感じの豚しゃぶ屋さん。2階のテーブルで。
コースは6000円と手頃。ゴマだれ、フルーツぽん酢、鰹のきいた蕎麦つゆに各種スパイスと味変が楽しい。

20200211-02020200211-02120200211-022

2020.02.01

蒼天

ミュージカル帰りにWASHOKU 蒼天SOUTENでディナー。ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町の35Fにある、夜景が素晴らしいメーンダイニングで、クリスタル調というモダンな雰囲気の和食店。
ディナー懐石はシャンパンとグラスワイン付きで1万円。日本酒「作」も頼んで、ひとり1万1500円。まず前菜は法蓮草ギンディージャ和え、アンチョビとオリーブ実を添えカリフラワームース、グラナパダーノ、シーザーサラダソースで。金柑はちみつ漬掛けはフォアグラクロケットと焼目パン添え。温物は蕪みぞれ吸、合鴨ロースつくね昆布煮に柚子など。お造りを挟んで、煮物は牛くず煮と揚げ出汁平湯葉そば、野菜やブラックペッパー、トレウレル添え。続いて焼物は鯛パンチェッタ巻き焼の九条葱のソース、帆立貝デミグラスチーズ焼添え。握り寿司と大江戸甘味噌汁で〆。デザートはジャスミンティーゼリー、マスカルポーネソルトソースとストロベリーアイス。

20200201-018 20200201-021 20200201-024 20200201-027 20200201-028 20200201-030 20200201-033 20200201-041 20200201-044

2019.08.19

また赤坂あじる亭

赤坂あじる亭カリフォルニアで同僚、先輩とゆるい呑み会。パカパカ呑んで食べて、ひとり8000円程度。
2w9btalco4tjnuqfgrikwowd_f2j7yvhqyxmqitk

2018.11.08

花梨

素敵なピアノリサイタル帰りに、ANAインターコンチホテルの中華「花梨」で食事。港区赤坂1-12-33。3505-1111。遅い時間でも結構お客さんがいます。

海老チリ3800円、鶏とカシューナッツ2800円、五目焼きそば2200円。ビールを呑んで、コンサート割引もあって一人7000円。

Dsc_0473

2018.07.08

乃木坂 しん

バースデーで乃木坂 しんで贅沢和食。港区赤坂8-11-19 エクレール乃木坂1F 。 6721-0086。乃木坂駅から徒歩5分、ジャニーズ事務所の隣にあり、暖簾が端正な店。カウンターで。
おまかせコース2万7000円に、お酒のペアリング1万8000円。蛸の先付け、前菜、鱧のお椀、お造り、鮎の塩焼きと続き、そこから八寸。お肉、炊合せが出て窯炊きのご飯に、なんと蒲焼。デザートまでボリュームたっぷりです。アワビ、伊勢海老など高級食材を使いつつ、素材の組み合わせに工夫がある。ペアリングもワインを軸に、日本酒などバラエティー豊かで楽しい。
有名日本料理店で修業したという店主の石田伸二さん、そしてソムリエの飛田泰秀さん。パリでの開業経験もあるお二人はとても熱心だ。テーブル、和の個室もあり。応援してます!

20180708_004

20180708_007

20180708_008

20180708_013

20180708_019

20180708_022

20180708_023

20180708_025

20180708_029

20180708_032

20180708_035

20180708_036

20180708_039

20180708_043

20180708_044

2017.11.12

ライラ

旦那さまのバースデーディナーは赤坂のLyla(ライラ)。コース1万2800円に、4杯のデギュシタシオン6200円。お祝いのケーキ500円を追加してもらって、一人2万6000円ほど。
まずシャンパーニュ・ロワイエ レゼルヴ ブリュット
で乾杯。料理は風船に詰めた一口カクテエルクロッグでスタート。まず前菜3種はオニオンブリニー、ラディッシュ、南瓜とアールグレイ。続いてエスカルゴ、雲丹、山ぶどう。一つひとつがおもちゃ箱のような楽しさです。
お菓子のようなカツオ、アスパラガスとトリュフ、あわびのスープ仕立て、クエ、そして千代幻豚、蝦夷鹿まで。ふう。
デザートはラズベリー、チョコときのこ、ライチとココナッツミルク。
素晴らしい料理で大満足!

20171112_029


20171112_030

20171112_034


20171112_036

20171112_041

20171112_042

20171112_043

20171112_048

20171112_049

20171112_052

20171112_053

20171112_054

 

20171112_058

20171112_060

20171112_064

20171112_065

20171112_067

20171112_071

20171112_075

20171112_080

20171112_084

20171112_092

20171112_096

20171112_097

20171112_100

2017.08.23

まめ多 

赤坂のまめ多で、知人官僚の退職祝いを少人数で。港区赤坂3-6-10 桝よしビル7F。3586-7380。赤坂・山王下交差点に近い雑居ビルにある小料理屋さん。ちょっと入り口がわかりにくい。

文化人との交流もあるベテラン女将
、降旗壽眞子さんに存在感がある。カウンターと個室2室。6人までの小さい個室で。お任せ8000円は小鉢が次々に出てきて、野菜中心の丁寧な味。

2017.03.25

音音

施設見学のあと、和食バル 音音 虎ノ門ヒルズ店でランチ。港区虎ノ門1-23-3 虎ノ門ヒルズ森タワー3F。050-3467-3354。窓が広く開放感がある和食店です。カウンターで。

湯葉と豆冨の揚げ出しごはん         1000円。冷ややっこも付いて、豆腐づくしです。あっさりとして健康的。ほかにステーキや焼き魚、丼も。

夜のコースは5000円からと手ごろ。16人までの個室があるようです。
「土風炉」「過門香」のラムラ経営。

Dsc_0083

Dsc_0080

2016.12.02

Lyla

グルメの友人とLyla(ライラ)。 港区赤坂7-5-34インペリアル赤坂フォーラム 1F。6441-2096。乃木坂からも青山1丁目からも歩いて10分ほどの、ちょっとわかりにくいマンションにあるモダンフレンチ。
コンクリート基調のスタイリッシュなダイニング。扉がすごく重い。

お任せコースは7800円。一皿一皿に驚きがあり、黒いお盆のような皿など、見た目もとてもお洒落で素晴らしい。ワインはグラスのセットで7000円。
まず焚火のような飾りつけで生ハムを。シャンパンにはエスカルゴ風の、ころころ可愛いツブ貝のタルトレット。濃厚で美味。鮑の肝のサブレと共に。燻製鯖キャビアドオーベルジーヌは皮の金色とパウダーが芸術的で、中には茄子のムースが。名物らしいです。
鉄鍋で出てくるガルビュールは、ちょっと田舎っぽい、とろとろ野菜のスープ。唐辛子をかけて。 パンのバターまで美しい! 珍しい根菜サバイヨンを挟んで、鯛は皮目がぱりぱり。柔らかい鳩を頂いて、デザートは柑橘のアイスと、割ると流れ出るリキッドキャラメル。大満足! お茶は試験管に入ったハーブティーや紅茶から選べるスタイルで、プティフールまで凝りまくりでした~      

オーナーシェフは成清毅さん。和食の経験もあるとのこと。またお邪魔したいです。拍手!

Dsc_0007

Dsc_0009

Dsc_0012

Dsc_0014

Dsc_0015

Dsc_00171

Dsc_0018

Dsc_0019

Dsc_0020

Dsc_0021

Dsc_0023

Dsc_0025

Dsc_0028

Dsc_0029

Dsc_0030

Dsc_0031

2016.11.09

エル フエゴ デル トロ

エルフエゴ・デルトロでランチ。千代田区紀尾井町1−3東京ガーデンテラス紀尾井町 紀尾井町テラス3F。6261-0979。「赤プリ」跡地の再開発エリアにあるスペイン炭釜料理店だ。

ワンプレートランチは1800円。スープ、肉料理と野菜などの盛り合わせ、サフランライスでボリュームがある。
夜のコースは8000円前後。シェフ大瀧清一郎氏はスペインで修業、日本橋のサンパウでも経験があるとか。感じがいい店です。

Dsc_0110_1

Dsc_0113_1


Dsc_0111_1

より以前の記事一覧