2016.11.23

状元樓

番外編で横浜中華街の状元樓で、家族ランチ。横浜市中区山下町191。045-641-8888。大通り沿いの上海料理店で、5階建て320名となかなかのキャパ。1920年代フランス租界の邸宅をイメージした、アールデコ調のきらびやかな内装に雰囲気があり、創業者の歴史を語る展示などが面白い。

個室で飲茶デラックス2900円。小籠包、餃子、焼売、春巻のほかスープや海老、野菜炒め、チャーハン、デザートまで充実。
個室もいろいろなデザインがあるようです。ペガサスエンタープライズ経営。自由が丘にも支店アリ。

20161123_004

20161123_005

20161123_007

20161123_017

20161123_032

2015.03.14

ストラスジュール

横浜に出掛けた帰りに、「ストラスジュール」でホワイトデーのディナー。横浜市中区相生町2-52。045-641-9389。

みなとみらい線馬車道駅から歩いて6、7分、関内桜通りから少し路地に入ったところにある、1日5組限定の小さい店。奥の落ち着くソファー席で。

フランス懐石と銘打っており、フランス製だけど日本趣味の皿が美しく、オードブルは小さい器に入っていて八寸のよう。まずグラスシャンパン1600円を飲み、サンジェルマンコース8500円を頂く。ふわっと温かい帆立と海老のムースのアミューズのあと、オードブル6点盛りは蕪のムースや香ばしいスモークサーモン、豚や鶏のパテ、魚のマリネ、ピクルス。温前菜はフォアグラのポワレ。トリュフ風味が甘くて贅沢だ。嬉しいアスパラ添え。

魚は能登半島の鮮魚のポワレ、オマール海老のグリエ添え。さっぱり白ワインのシャーベットを挟んで、メーンは牛フィレ肉のグリエ、ボルドー産赤ワインソース。柔らかいなあ。付け合わせの温野菜もたっぷり。ワインはお勧めのボルドー、ミシェル・リンチの2012年白、2011年赤をグラス900円で貰う。

デザートもチョコムースの金柑ジュレ、チーズケーキ、フルーツなどを可愛い小鉢に盛り付け、大皿にはホワイトデーのメッセージを書いてくれました。ハーブティーと小さいアーモンドクッキーで〆。お腹いっぱい食べて一人1万2000円ほど。

奇抜ではないけど丁寧な料理ですべて美味しく、かつ気さくなシェフが好感度大。本店は近くにあるストラスブール。

027

029

033

035

037

038

043

044

047

055

061

062


2013.11.30

重慶飯店新館レストラン

番外編で、観劇後に重慶飯店新館レストランで食事。
横浜市中区山下町77ローズホテル横浜1F。
050-5518-7226。

中華街のホテル1Fにあり、家族連れなどで賑わっている。
コース5000円は、前菜、スープ、肉、魚、点心など
充実。軽く呑んで一人6000円ほど。

2011.01.30

菜香新館

中華街「菜香新館」で夕食。横浜市中区山下町192。045-664-3155。

Photo_3

夕方の早い時間だったけど、冬らしい甘栗売りや家族連れで賑やかな中華街へ。古風な感じのお店で2階のテーブル席。

20周年コース8000円。本日の前菜盛り合わせでは、とろっとした食感が面白いクリーミーピータン(糖心ピータン)に黒酢のソースをつけて。ほかにクラゲや豚バラ炙り焼き。
気 仙沼産毛鹿(もうか)フカヒレの姿煮菜香特製ソースは、赤酢を添えるとアクセントがつく。北京ダックは贅沢な肉付きに、味噌やネギのほかサンチュも巻く方 式で美味。3切れももらってかなりお腹いっぱいです。丸ごとアワビのせの香り高いリゾット炒飯で〆。燕の巣のせです。飲み物はかめ出し紹興酒10年もの 2800円を常温で。デザートはなめらか杏仁豆腐。

最 後にテーブルでお茶を入れてくれました。北京や台湾でも見たパフォーマンスですね。広東省のウーロン茶「鳳凰単叢」の一種「蜜蘭香」だそうです。マスカッ トのようなフルーティーな香りで、美味。帰りにレジで頼んで、この茶葉1050円と、海老シュウマイ980円を買って帰りました。入り口で待つお客さんが いっぱい。ご馳走さま!

2009.02.04

「千世」

「千世」で宴会。大田区羽田3-2-4。3744-1590。

京急穴守稲荷駅から徒歩5分。下町の飲み屋さんで、カウンターとテーブル5個ぐらい、奥に座敷がある。

江戸前の新鮮な活きタコ刺1580円と、ご主人が観音崎あたりで釣った魚が名物。穴子白焼き630円やイカ揚げ、仕上げのアサリ釜飯も美味しい。日本酒、焼酎も各種あります。帰りに蛸のイラスト入り派手なTシャツを頂きました! 月曜定休。

2006.10.03

「熊魚庵たん熊北店」

Tankuma1 Tankuma2 Tankuma3 番外編で横浜。「熊魚庵(ゆうぎょあん)たん熊北店」でのディナー。横浜市中区山下町10ホテルニューグランド本館5F。045-663-6321。
ご存じ京都の老舗和食店のグループ。「有頂天ホテル」でも有名なホテルの文明開化の香りが気分を盛り上げる。入り口近くのテーブルでやや落ち着かなかったけれど、休日で家族連れが多く、暖かな雰囲気。
まつたけ会席を頂きました。前菜のとうもろこし饅頭などが美味。松茸土瓶蒸し、明石天然鯛のお造り、お凌ぎでトロ握りが出てきて、かますと車海老の杉板焼き。松茸と軟らかい鮑のしゃぶしゃぶが贅沢。ひし蟹の酢の物を挟んでお待ちかね松茸ご飯。上品なお汁粉で〆。Tankuma4 Tankuma5
黒地に白で熊の字が書かれたコースターが可愛い。間違いのない感じは接客向きか。寿司カウンターも。Hotelgrand4

2004.04.10

新百合ヶ丘「がらがら」 

shouga.jpg


「がらがら」でランチ。川崎市麻生区上麻生1-6-3マーケットプレス27。044-952-0553。
同じ南口の専門店ビルにある生姜料理「しょうが」の姉妹店。屋台風の内装です。豚軟骨煮込み「とんきこ」が名物とか。ちょっと時間がかかるということで普通のランチ定食。桜エビとシラスたっぷりのとろろ丼、お総菜2品を選べてグリーンサラダは食べ放題。すべて生姜を使っているけれど、風味程度でおいしく健康的! 酸素アイスとか不思議なメニューも満載です。