2018.08.14

バーヴィオレット

趣味人の知人に誘われ、新宿3丁目のバーヴィオレットで食事。新宿区新宿3-11-11ダイアン新宿ビルB1。3354-6639。カウンターで。
知人が預けたワインをあけてもらい、本格的なフレンチで。通な感じ。

2018.07.04

また銀波

また銀波新宿東口店に。今回は落ち着く小ジャレ個室で、5人の呑み会。
波心(はしん)コース9品4300円+3時間のプレミアム飲み放題2100円が900円割引で一人5500円とリーズナブル。料理はノドグロ、栗豚の青朴葉焼き、ずわい蟹真丈湯葉包み揚げ、たこと枝豆の炊き込みご飯など、生ビールも選べて充実。
相変わらず注文してから飲み物が出てくるのにちょっと時間がかかるけど、駅も近いし、便利です。

2018.03.10

御苑前 せお

オペラ帰りに「せお」で夕食。新宿区新宿1-3-5 新進ビル1F。3353-2558。新宿御苑前の駅からほど近い、路地裏のビルにある端正な蕎麦会席の店。狭い個室で。
コース12000円。生湯葉のウニ載せなど先付から美しい。小鍋でしゃぶしゃぶ、お造り、焼き物、筍の煮物、オススメでお肉が出て、地酒をいろいろ頂く。食事は十割手打ち蕎麦。デザートにあんみつ。上品だなあ。
季節には河豚鍋などもあるようです。

20180310_016

20180310_019

20180310_022

20180310_028

20180310_030

20180310_033

20180310_039

20180310_042

20180310_047

20180310_051

20180310_054

2018.01.08

福ろく寿

新春の落語会帰りに福ろく寿。渋谷区千駄ヶ谷5-24-2高島屋新宿店タイムズスクエアビル14F。5361-1960。
夜景が綺麗な窓際のテーブルで、国産牛石焼コース2970円。地ビール「京都麦酒」の蔵のかほり、冷酒の英勲・古都千年、ソル・イ・マールのグラスワイン等を頂きつつ。蕪やお刺身のあと、天ぷらか蒸し野菜をチョイス。テーブルで牛を焼きながら食べ、デザートのお汁粉も頂いて、一人5000円強。手軽だけど十分です。
懐石コースは6000円程度から。個室もあり。

20180108_005

20180108_007

20180108_012

20180108_013

20180108_017

20180108_019

2017.11.29

そして…はなまる

落語帰りに新宿5丁目角のビル地下にある焼鳥の「そして…はなまる」に飛び込んだ。新宿区新宿3-14-22小川ビルB1。3353-3028。
暗くて、かなり手狭な店内を、壁の鏡で広く見せている。しかし焼鳥はしっかりした味で、ちょっとびっくり。
焼鳥盛り合わせが1人前680円、まるごとトマトのサラダ780円、牛すじのオムレツ650円。菊姫、越の誉をもらって一人4000円弱。侮れませんね。
外は花園神社の酉の市で大賑わいでした。

20171129_221639153


20171129_222332372

20171129_223055592

20171129_223725621

20171129_220033435

20171129_212040861

2017.04.22

代々木上原 ゆう

観劇後に代々木上原の「ゆう」で贅沢和食。渋谷区神宮前5-39-7ブルーム表参道201。6450-5311。代々木上原から徒歩5分の、住宅街の意外な立地にある感じの良い和食店だ。カウンターで。
旬のお任せコースと島根の地酒「王禄(おおろく)」のペアリングで1万2000円。野菜を中心に一品一品手が込んでいる。鴨とうるめいわしを追加して一人1万4000円ほど。
ご主人はイタリアンから和食に転じたという井本有祐さん。個室もあります。食通の会食に。

20170422_007

20170422_008

20170422_010

20170422_011

20170422_012

20170422_016

20170422_017

20170422_018

20170422_019

20170422_020

20170422_025

20170422_026

20170422_028

20170422_030

2017.03.26

ラプチマルシュ

観劇帰りにラプチマルシュでディナー。中野区東中野3-2-7 Moet 1F 。5332-3715。東中野から徒歩数分の、洒落たフレンチ。セラーが並んだ2F、線路沿いの窓際テーブルで。残念ながら気温が上がらず、目の前の桜並木はまだ蕾だったけど、落ち着いていていい。
コースは8400円。美しいアミューズ、2種のマスタードを塗った田舎風パテに始まり、オマール海老と野菜の煮込みが香り豊か。メーンは鯛、さらに牛ヒレのポルトソース。野菜などを複雑に組み合わせていて、盛り付けも綺麗だ。
ワインは最近流行らしい、空気を遮断するディスペンサーからついでくれて面白い。シャンパン1200円、白、赤をグラスでもらって1400~1800円。季節感ある桜のデザートまで頂いて、一人1万5000円ほど。ご馳走さま! シェフは深山裕也さん。

20170326_011

20170326_017

20170326_018

20170326_022

20170326_024

20170326_028

20170326_031

20170326_042


2017.03.24

銀波新宿東口店

銀波(ギンパ)新宿東口店で呑み会。新宿区新宿3-37-12新宿NOWAビル4F。050-3466-2672。JR新宿駅中央東口からルミネエストに沿って東南口方面に歩き、あおぞら銀行の隣。こぎれいで、けっこうゆったりした居酒屋だ。
宴会コースの飲み放題つきは5000円程度から。今回は6000円で、お刺身、和牛リブロースの陶板焼き、湯葉、鰆、河豚唐揚げ、ハラスの土鍋ご飯などとかなり充実している。ワイン追加などもっと贅沢な組み立ても可能。
あまり人数の多くない宴会向きか。

2017.03.11

樓外樓飯店

六本木樓外樓飯店新宿店で会食。新宿区西新宿1-5-1 ハルク8F。3343-7031。ハルクの落ち着いたレストラン街にある、上海料理中心の古風な中華だ。ゆったりと、パーティションで区切られた奥のテーブルで。

シャンパンをボトルでもらって、コース8000円弱は、まず前菜4種盛り合わせ。柔らかい牛蒡など。とろっと干し貝柱入りフカヒレスープの後、大海老の甘辛ガーリック炒め、甘い北京ダック。紹興酒にかえて、柔らかい蝦夷鮑の姿蒸し・蟹ソースかけ、牛肉の豆鼓(発酵黒豆)炒めバター風味はこってりと美味。天然干しエビチャーハンで〆。
お祝いということで、縁起物の白あん入り桃饅頭を出してくれました。そしてデザート。美味しかったです。

Img_6823_2


Img_6826_2

Img_6828_2

Img_6833

Img_6836

Img_6837


2017.02.20

梵天

建設関係の知人たちと酔床・梵天で呑み会。新宿区高田馬場1-31-8。3208-9747。
学生街にある気さくな居酒屋。田楽、天ぷら、鴨つくねなどちょっと上品めの居酒屋メニューが1000円未満で楽しめる。

より以前の記事一覧