2017.03.13

ラモ フルータス カフェ

写真展の帰りにRAMO FRUTAS CAFE(ラモ フルータス カフェ)でランチ。銀座4丁目角、白い格子デザインが目立つビルの、日産ショール―ム上の3F。カフェとイベントスペースがつながったCOMMON GINZA(コモンギンザ)で。
大きな窓から和光の時計台が一望でき、木目と緑のインテリアが気持ちいい。テラス席もあり。
ミールプレートの島豆腐とグレープフルーツのタコライス1500円。カレーやパスタ、雑穀サラダも美味しそう。無料のウォーターバーでは、果物などを入れた見た目も鮮やかな、ほのかな香りの水やビネガーを自由についで飲めます。
フルーツのデザートも充実。抜群のロケーションで、いい休憩場所です。サッポロ不動産開発経営。

Dsc_0061

2017.02.27

獺祭ストア銀座

獺祭ストア銀座を訪問。中央区銀座5-10ー2GINZA MISS PARIS1F。6274-6420。昨秋にオープンした路面店で、なんと隈研吾氏によるインテリアがお洒落~

早田などを試飲できる。熱殺菌処理ではなく、二酸化炭素のマイクロバブルを加える特殊な方式で、故早田保義明大教授との共同研究で開発が始まったのだそうです。おつまみは砕米を使ったサクサク煎餅! 寒造早槽720ml、磨き二割三分720ml、計7000円弱を購入。

20170226_051

20170226_054

20170226_058


2017.02.17

IJ

IJ(一乗寺)で呑み会。中央区銀座1-6-14。050-3490-2061。銀座1丁目駅にほど近い路地にある、築70年の一軒家ビストロ。狭い階段をのぼり、2Fの和室に絨毯を敷いたテーブル席で。1Fはカウンター。3Fもあるようです。

メニューは帆立入りのポテトサラダ580円、魚介マリネ850円、3種のトマトサラダ650円、ドフィノワーズ(男爵クリームグラタン)680円、魚の紙包み焼き1380円、牛ランプステーキ1980円など。お通しはライ麦パン300円。
ワインボトルを1Fのウォークインセラーから自分で持ってくるのが面白い。国産、フランス産など5000円前後60種が揃う。パーティーメニューは飲み放題付きで5000円から。
接客は若々しく、気楽な10人弱の宴会向き。夢屋経営。


2017.02.15

またチュナクルーム

ちょっと久々にチュナクルーム。お馴染み議事堂をのぞむ奥のテーブルで。
コース8800円、ドリンクのペアリングは6200円。

アミューズは卵の殻に盛った蟹のスクランブル・胡麻のエキューム。スープはトピナンプール(きくいも)のヴルーテ、白子フリット。アントレはお菓子のような食感が面白いフォアグラのブリュレ、フリュイルージュ(赤い果物)添え。魚は鮭のミキュイ、オレンジの香り。肉は2種類でほっこりする丹波黒鶏のポトフ、または鹿児島の黒毛和牛フィレのグリル。
口直しにさっぱりキールロワイヤルが出て、デザートはティラミス。
いつもながらメニューに工夫があり、盛り付けが綺麗で、お酒も楽しい。ただこれまでより全体に選択肢が減って、高めになったかな~

2017.02.10

久々にヴィラモウラ

久々にヴィラモウラ銀座店。5537-3513。半個室風のテーブルで。
ポルトガルAコースは3900円で充実。アミューズ、前菜3種盛り合わせ(キノコのマリネ、エスカベッシュ(南蛮漬け)、バカリャウと豆のサラダ)、バカリャウ(干し鱈)のコロッケ、焼き立てポンデケージョ(チーズパン)、サラダミシュタ(ミックスサラダ)、若鶏のソテー・豆とトマトのソースに魚介のカタプラーナ(鍋)、カタプラーナの残ったスープでリゾット、コーヒー。
お酒は酒精強化ワインのマディラソーダ874円や、ヴィーニョ・ヴェルデ(緑のワイン、若く微発泡で薄い黄色)グラスで658円など。デザートに練乳を使うポルトガルプリンや定番エッグタルトなど各432円をもらって一人6000円強でおさまる。
気軽な飲み会向き。

Dsc_0010

Dsc_0011

2017.01.29

紅虎餃子房

落語帰りに紅虎餃子房。千代田区丸の内3-8-3。5219-1611。若者で賑わっているが、2時間制で回転が早く、ちょっと待って入る。新幹線がよく見えるテーブルで。
食べ応えがある大餃子4個520円、パリパリのエビイカ春巻840円のほか、前菜3点盛や鶏肉カシューナッツ炒め、山盛りの海鮮あんかけ焼きそばを頼み、ビール、梅酒を飲んで一人4000円強。
宴会コースは4500円程度から。気楽な呑み会向き。際コーポレーション経営。

20170128_014

20170128_005


20170128_011

20170128_016

2017.01.23

エルベ

歌舞伎役者が愛用することで有名な、エルベでランチ。中央区銀座3-13-17山田ビル1F。3541-2050。東銀座駅A7番出口2から徒歩5分、マガジンハウス裏にあるシチューの店です。
店内はごくカジュアルなカフェ風。ビーフとタンのミックスは1900円。ぐつぐつ煮立った土鍋で出てきます。日本酒を使ったデミグラスソースが名物だそうで、まろやかな味。

Dsc_0024_3



         

2017.01.16

維新號

維新號銀座本店で会食。銀座8-7-22 B1。3571-6297。並木通り新橋寄りにある古風な中華。明治32(1899)年創業です。

フカヒレの入ったコースが6000円。正統派で、気取りがない。落ち着いた会食向き。

2016.12.25

タテルヨシノ銀座

クリスマスの超贅沢ディナーでタテルヨシノ銀座。中央区銀座4-8-10PIAS GINZA12F。3563-1511。華やかな百貨店のディスプレイなどで浮き浮きする街を散歩し、三原橋にほど近いビル最上階にある。天井が高く、広々したダイニングの、夜景が綺麗な窓際のテーブルで。インテリアは喜界島のブルーが基調だそうで、モダンです。

スター吉野建シェフの冬のスペシャリテを盛り込んだ特別ディナーコースは、グラスシャンパン付で25000円。食材もソースもリッチだけど、しつこくない。
手でつまむシューやブータンノワール、サーモンで始まり、前菜はグラスに盛ったカラフルなボタン海老のタルタル。旨みたっぷり。珍しい雉のブイヨン仕立ては、キャベツ包みとクネル(すり身)を添えて。縮緬キャベツ、フォアグラと黒トリュフのテリーヌは繊細なミルフィーユ風。
魚はドーバーソールのファルシィ(詰め物)、ヴァンブラン(白ワイン)ソースで複雑な味と食感が楽しい。肉は2種類あって、柔らかい野鹿のロッシーニ風は角のようなチョコをのせて。和牛フィレのポワレはヴァンルージュ(赤ワイン)ソース。特別にクリスマスの丸々した大分産シャポン(去勢鶏)のロティとミニサラダも。
ワインは料理に合わせて超豪華にグラスで。白はVin Jaune LEtoile2008、
Cote Rotie Cuvee du Plessy2013、PulignyMontrachet2011。赤はLlnclassable de Remy Fauchey2003とTheodore2011。

デザートは2皿あって、アヴァンデセールはさっぱりとバジルのアイス。メーンはモネのお母さんが作ったというクリスマスプディング。ドライフルーツが香ばしい。デザートワインはGewurztraminer Selection de Grains Nobles2012。オーガニックコーヒーと小菓子まで、すべてが芸術的なお皿でした~ ご馳走さま!!

20161224_064

20161224_026

20161224_027

20161224_032

20161224_035

20161224_036

20161224_038

20161224_039

20161224_041

20161224_042

20161224_044

20161224_046

20161224_047

20161224_048

20161224_049

20161224_051

20161224_052

20161224_055

20161224_061

2016.11.12

喰膳あべ

旦那さまのバースデーで、喰善(しょくぜん)あべで贅沢和食。カウンターのみ。おくどさんが目の前です。

お任せは1万2000円。季節感あふれる八寸は栗の白和え・鯖の燻製・雲丹の押し寿司など。続いて優しい甘さの白味噌お椀、美しいスミイカなどのお刺身、お待ちかねセイコガニ、ほっこり小鍋。焼き魚はパリパリの皮まで味わい、煮物。お酒はしゃれたグラスのビールに始まり、千代緑、伯楽星、いづみ橋。
ご飯はまず蒸す前の炊き立てを一口。甘い! 続いて目刺しで味わい、最後はお焦げまで。日本人で良かった~
柿、上品なぜんざいで〆。お酒を含め一人2万2000円ほど。一品一品大変凝っているけど、押しつけがましくない。いいお店です。ご馳走様でした!

20161112_004

20161112_006

20161112_008

20161112_010

20161112_012

20161112_015

20161112_017

20161112_018

20161112_019

20161112_020

20161112_024

20161112_025

20161112_027

20161112_029

20161112_031

20161112_032

20161112_033

20161112_036

より以前の記事一覧