2015.10.20

フランツィスカーナー バー&グリル御茶ノ水

フランツィスカーナー バー&グリル御茶ノ水で会食。千代田区神田駿河台3-1。050-5799-1713。

新御茶ノ水駅にほど近いドイツ料理店。6人程度の個室があって、落ち着くけど、立地とカジュアルな雰囲気の割に、高いのが難。ひとり6500円の飲み放題コースにするのが必須ですね。
今回はうっかりアラカルトにしたので、アイスバイン3900円、ソーセージ3980円、ザワークラウト、パンプキンマッシュ、サラダ、ドイツパンに、ビール、ワイン、さらにルームチャージ3000円で、一人1万円ちょっとになっちゃいました。反省。

2014.07.18

シリンゴル

意外なお誘いでシリンゴルへ。なんと95年開業、日本初のモンゴル料理専門店だそうです。文京区千石4-11-9。5978-3837。

巣鴨駅から徒歩10分。国道17号の信号を渡り、線路沿いに公園を左にみながら進み、江戸橋の手前を左折、まさかの住宅街にある。なかなかたどり着けないなあ。
店頭から所狭しと、いろんな小物がごちゃごちゃ飾られ、楽しい雰囲気。

料理はとにかく羊。コース4200円で、塩味のお茶に浸すボーブ(蒸し饅頭)、キュウリや豆腐など中華風前菜のあと、バンシ(水餃子)、小籠包、手袋がついてくる大迫力のチャンサンマハ(骨付き塩ゆで)、ハロントガ(しゃぶしゃぶ)と羊づくし! お酒はヤク酒がなかったので甘いカクテルのアミールで。デザートの揚げパンで満腹です。

もう一つのお楽しみは馬頭琴の生演奏。毎日20時ごろから4曲20分ほどで、嫁入りの歌は哀愁が演歌っぽく、またリズミカルな曲は馬の蹄の音やいななきが入って面白い。好奇心旺盛な友達同士の呑み会に。年中無休。

718a

718b

718c

718d

718e

718f

718g

 

718h

718j_2

 

718i

 

2008.11.24

「オ・デリス・ド・本郷」

「オ・デリス・ド・本郷」でディナー。文京区本郷2-40-15。3813-1961。

地下鉄本郷三丁目からすぐ。1Fがビストロ、ドアマンがいるので有名ですね。2Fは白を貴重にしたフレンチレストランで、テーブル配置もゆったりしていい感じ。

Photo Photo_2 Photo_3 季節のコース7900円はオードブル、蟹入りコーンスープ、あわびと雲丹、焼き穴子、フォアグラとニョッキ。ここらへんでもう満腹。メインで珍しい小鳩をもらいましたが、こってりして残してしまいました。無念。でもデザートはソルベと焼きリンゴ、二皿しっかり頂きましたよ。シェフ西村和浩さんはタイユヴァンロブション出身だそうです。なかなかリーズナブルではないでしょうか。ご馳走様。
Photo_4 Photo_5 Photo_6 Photo_7 Photo_8

オ・デリス・ド・本郷 (AUX DELICE DE HONGO) (フレンチ / 本郷三丁目)
★★★★ 3.5

2008.07.13

「山の上ホテル」のビアガーデン

「山の上ホテル」のビアガーデンに行った。千代田区神田駿河台1-1。3293-2311。9月5日まで。

別館の方の、たぶん結婚式ではチャペルになる半屋外のスペースを利用。いわゆる屋上ビアガーデンの猥雑さは全くないが、小洒落て楽しむには良い。テーブルの間が広く、食事メニューもサービスも充実。

2007.01.28

「フランツィスカーナー(Franziskaner) バー&グリル御茶ノ水店」

Franziskaner 「フランツィスカーナー(Franziskaner) バー&グリル御茶ノ水店」でディナー。千代田区神田駿河台3-1今里ビル。5283-6846。

駿河台交差点そばの一軒家ドイツ料理店。山小屋風の内装でアンティーク家具を使い雰囲気が良い。入り口のガラス張りの床から地下のワインセラーが見える。

3Fのテーブル席で食事。珍しいビールが豊富。ソーセージの盛り合わせ(3000円)イノシシ(3800円)オニオンパイ(900円)などが美味。ピザマルゲリータ1200円。ボジョレーをグラスで。2Fにソファーでくつろげる小さなシガールームも。仲間うちの軽い会食向き。渋谷、赤坂などにグループ店。

冬はドイツビール

2005.01.23

「SASAO」

sasao1

SASAO

グルメの友人お勧めフレンチ「SASAO」でランチしました。文京区本郷3-15-1。3868-9101。
本郷3丁目から5分。窓の大きい気持ちのいい店。コース2500円は前菜とメインを数種類から選ぶスタイル。健康的な野菜が売り物だそうで、前菜は絵画的な季節野菜のゼリー寄せ。メインの黒豚すね肉のコンフィは柔らかくて深みのある味。これにも生野菜サラダをたっぷりのせて。カウンターに座ると目の前でシェフ3人が息を合わせて盛りつけていくのがテンポがいい。並んで人参の面取りを始めたりして楽しかった。おしゃれな会食向き。

2004.05.30

「ヴィエスタ・アミーゴ」

amigo1.jpg

SAO*PAO

メキシコ料理で、「ヴィエスタ・アミーゴ」に行きました。千代田区神田駿河台2-2フルノートビルB1。3291-3939。御茶ノ水駅徒歩1分。
細長い店内にテーブルが4つほどでカジュアルな雰囲気。トルティーヤで肉や魚、野菜などの具やチーズを巻いて、上にたっぷりのサルサやエンチラダスソース、チーズなどをかけてオーブンで焼いた「エンチラダス」が美味。アロエみたいなサボテンのサラダに、国民的ビール「テカテ」と「コロナ」。

amigo2.jpg

かりっとした「カラマールフリト」。イカの香味あげです。マルガリータも。食後はバナナをトルティーア包み揚げの「チミチャンガ」にしたデザートと、普通のコーヒーがなくてマテ茶。ボリュームがあって、学生さん向きかな。朝4時まであいてます。

2004.05.20

「WINDS」

winds2.jpg

Mon Couer - Echoo!-エコログ

初夏ということで(?)カリフォルニアつながり。「WINDS」お茶の水店に行きました。千代田区神田駿河台1-7-4。3219-0633。カリフォルニアキュイジーヌです。
駅からキャンパス街を抜けて行った左側、半地下風。テラスに面した開放的な雰囲気。定番のアボガド春巻きを頂きました。ほかにワタリガニのパスタ、豆腐とフォアグラのステーキなども。

winds1.jpg

[WINDS」でのワインはソノマ郡のケンダル・ジャクソン「カベルネ・シラーズ」2000をグラスで。軽くて爽やか。
アーモンドアイスとタルトのデザートをもらい、世界三大貴腐ワイン、ハンガリーの「トカイ」を一口。蜂蜜のようで美味。パーティー向きの、ワイワイ食事できるお店です。

2004.02.20

本郷「楠亭」

kusu1.jpg

春めいてきました。気持ちいいので、お昼に本郷3丁目からぶらぶら歩いて「楠亭」へ。文京区本郷1-28-32。3813-7218。ビルの前に大きな楠があってすぐわかります。30席ほどをゆったり配置し、奥にご老人の家族連れがいました。浮つかず、押しつけがましくない端正な対応です。楠が見える窓際のテーブルへ。

昼のコースは3300円から7000円ですが、スペシャルランチでポトフとパン、コーヒーを。日向鶏のポトフは、豊富な根菜が角がくずれず柔らかく、特にネギがおいしい。マスタードを溶かしながらスープも飲んで幸せ。デザートにカスタードプリンをもらって2400円。お皿も楠模様です。

kusu2.jpg

「本郷の大楠」です。レストランのパンフレットによれば高さ24メートル、幹の太さ9メートル、樹齢600年。江戸時代、ここに楠木正成の子孫とされる旗本の屋敷があったのだそうです。呼んでいませんが司馬遼太郎の「街道をゆく」にも登場しているとか。オフィスやマンションの間で存在感を発揮する巨木です。 

★現地に足を運んでいませんが、同じスペースはしばらく前から、「PAISIBLE」というフレンチになっているようですね… 08/5