« 焦しバウムとサダハルアオキ | Main | 鳥元 »

2022.05.03

吟の杜

映画帰りに吟の杜。武蔵野市吉祥寺本町1-8-14六鳴館B1。0422-27-5698。カウンターで。
切り干し大根と卵のお通しのあと枝豆燻製、刺盛り、つくね山椒煮、スペイン赤豚塩麹をつまみ、焼おにぎりと鯛焦し丼で〆。
日本酒が豊富で大信州、紅桔梗と黄水仙の呑み比べ、武勇、月山、悦凱陣(美味)をグラスで呑んで、ひとり4000円と良心的です。

Img_9896 Img_9898 Img_9899 Img_9900 Img_9902 Img_9903 Img_9905 Img_9907 Img_9909 Img_9911 Img_9915 Img_9916 Img_9913

« 焦しバウムとサダハルアオキ | Main | 鳥元 »

荻窪・吉祥寺」カテゴリの記事

★和」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 焦しバウムとサダハルアオキ | Main | 鳥元 »