« 筑紫樓 丸の内店 | Main | 慶希 »

2022.04.02

草片

地元お散歩で桜を堪能してから、草片(クサビラ)でディナー。港区西麻布4-4-16。5467-0560。広尾から徒歩10分と不便なところにあるイタリアン。シェフ中東俊文さんはなんと京都「草喰なかひがし」の息子さんとあって、野菜の小皿が山ほど出てきて、工夫満載だ。オープンキッチンのカウンターで。

まず色とりどりのお箸を選ぶのが楽しい。コース1万円は、新玉葱の前菜に続き、サラダ、土筆のバゲットのせ、タラの芽フリッター、焼き独活、揚げ菜の花、まさかのたこ焼き風のびる、立派なアスパラガス、そして筍と超贅沢。スペシャリテのエスプレッソメーカーで淹れる滋味豊かなミネストローネは、野菜クズを無駄なく。片口からおちょこに注いで味わう。ここでフォカッチャ登場。
芽キャベツのリゾット、パスタは珍しいのらぼう菜と白魚のタリアテッレ。焼き魚は野萱草(のかんぞう)を添え、豚ソテーまで野菜たっぷり。食後酒、デザート、ハーブティーとお茶菓子まで手抜き無し。

ペアリングは6500円、メレンゲとお箸、お土産に野菜のキッシュも買って、ひとり1万8000円ほど。ほかに8500円のコース。個室もあり。

Img_9291 Img_9293 Img_9294 Img_9295 Img_9297 Img_9299 Img_9300 Img_9302 Img_9303 Img_9307 Img_9308 Img_9310 Img_9312 Img_9314 Img_9315 Img_9317 Img_9319 Img_9320 Img_9323 Img_9325 Img_9329 Img_9331 Img_9333 Img_9334 Img_9336 Img_9338 Img_9346 Img_9348 Img_9351 Img_9353 Img_9355 Img_9360 Img_9362 Img_9364 Img_9369 Img_9373 Img_9375 Img_9377

 

« 筑紫樓 丸の内店 | Main | 慶希 »

麻布・六本木」カテゴリの記事

★洋」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 筑紫樓 丸の内店 | Main | 慶希 »