« October 2018 | Main | December 2018 »

2018.11.27

ザ・グレート・ハンバーガースタンド

レッスン前にザ・グレート・ハンバーガースタンドで軽食。渋谷区渋谷3-21-3渋谷ストリーム1F。6450-5332。
渋谷の開発スポットの、広場に面した気持ちのいいカフェ。外国人客が目立つ。ベーコンエッグワッフルとジュースが2084円。卵と蜂蜜をつけつつ、けっこうボリュームがあります。

Dsc_0507


2018.11.24

ろくだい

番外編で京都観劇ツアーで連れて行って頂いた、草食草堂ろくだい。右京区西院春日町10-1。075-312-2600。阪急京都線の西院から、徒歩数分の住宅街にある民家。カウンターだけ、18:30スタート、入れ替え無しと、ハードルが高い。

2時間お任せコース6000円。無愛想なご主人がだしてくれる、がっつり和食が美味。お造りなんざ、山盛りです。

写真撮影は禁止。久我山から福岡・柳川をへて京都に落ち着いたとか。素晴らしいお店です。

20181124_052



2018.11.23

地球屋

番外編で京都観劇ツアーで連れて行ってもらった地球屋。京都市下京区四条河原町下ル三筋目東入ル。075ー344ー6159。
学生さんのコンパで知られているとかで、壁は劇団などのポスターだらけでアングラ感満載。地下に落ち着く。名物皿うどん600円、ポテトたっぷりのサラダ600円、牛すじ煮込み450円…。ボリュームがあって安い。さすが学生さんの街です。

20181123_157

20181123_156

2018.11.22

エッセンステラス

仕事の合間にエッセンステラス・ダイニングバーでランチ。中央区銀座3-11-8。050-5570-0722。
サラダやピクルス、スープの前菜、ヤリイカのペペロンチーノ、コーヒーもついてなんと1080円。良心的! 居心地のいいお店です。

 


Dsc_0477

Dsc_0478

 

 

 

榮太樓總本鋪

榮太樓總本鋪の日本橋本店で和菓子の勉強会に参加。
金鍔の超絶技巧の実演に関心。刀の鍔をかたどった、丸い金鍔は、江戸安政時代に日本橋の屋台で売り出したのが榮太樓のルーツだそうでう。薄~く伸ばした小麦生地で餡を包み、ごま油で香ばしく焼く。上品な甘さと出来たての熱々が美味。
餡の豆ともち米の素材にこだわった生菓子も。
お土産は200周年記念限定デザインのポケット缶セット。レトロなパッケージの梅ぼ志飴、黒飴、紅茶飴と、小ぶりの缶は昭和27年発売の抹茶飴、バニラミルク飴で、歌川広重「日本橋 朝之景」と、日本橋の近未来を描いた浮世絵が可愛い。

Dsc_0486

Dsc_0484

Dsc_0498

Dsc_0489

Dsc_0500

20181122_015

2018.11.21

うな兆

仕事の合間に日比谷のうな兆でランチ。千代田区内幸町2-1-1飯野ビルB1。3593-6666。うな丼980円。

2018.11.18

ドゥ エピセ

横浜でいいお芝居を観た後、元町ドゥ エピセでディナー。横浜市中区元町2-88元町シエテB1。045-662-1485。
フレンチみたいにお洒落で落ち着いたチャイニーズ。乾杯酒付のコース5000円。ワインのペアリング3000円を頼んでひとり8500円。大根餅、前菜盛り合わせ、蟹つめ、スープ、メーンの肉、麺。デザートに胡麻団子。

20181118_010

20181118_014

20181118_016

20181118_023_2

20181118_025

20181118_030

20181118_032

20181118_034

20181118_036

2018.11.14

神保町ブックセンター

講談の会の前に、神保町ブックセンターのカフェでひといき。千代田区神田神保町2丁目3−1岩波書店アネックス1F。6268-9064。
けっこう広々していて、居心地良さそうなソファ席も。壁にはずらりと岩波の本が読み放題。テーブルには岩波文庫が、と思ったらメニューでした。ミルクレープとコーヒーで850円。
くつろいじゃいますね。ビルにはコワーキングスペースなんかもあるようです。

Dsc_0474

2018.11.11

TOYO

連れ合いの誕生日ディナーで、また日比谷ミッドタウンのフレンチ、レストラン TOYO Tokyo。今回はテーブルで。
贅沢にコース2万5000円。グラスワインを出してもらうデギスタシオンが1万2000円。日本酒美潮の純米吟醸「きたしずく」も。チャージが7500円で、ひとり4万5000円になっちゃったけど、期待通り美味~。デザートでバースデープレートも出していただきました。

20181111_047


20181111_051

20181111_053

20181111_054

20181111_056

20181111_061

20181111_063

20181111_065

20181111_068

20181111_070

20181111_072

20181111_078

20181111_082

20181111_086

20181111_090

20181111_092

20181111_096

20181111_101


2018.11.08

花梨

素敵なピアノリサイタル帰りに、ANAインターコンチホテルの中華「花梨」で食事。港区赤坂1-12-33。3505-1111。遅い時間でも結構お客さんがいます。

海老チリ3800円、鶏とカシューナッツ2800円、五目焼きそば2200円。ビールを呑んで、コンサート割引もあって一人7000円。

Dsc_0473

2018.11.05

セラフィーナニューヨーク

仕事の合間にセラフィーナニューヨーク丸の内店でランチ。千代田区丸の内1-1-1 パレスビルB1F。050-5212-7575。パレスホテル地下街にあるカジュアルなイタリアンです。
テラス席も備えていて開放感があります。定番のカルボナーラにサラダがついて1100円と手頃。ピザとワインが充実。夜のパーティーメニューは6000円程度から。

Dsc_0470

2018.11.04

ハプスブルク・ファイルヒェン

旦那さまの誕生祝いで、久々にハプスブルク・ファイルヒェン。オーナーシェフはオーストリア国家公認キュッヘン(料理)マイスター、神田真吾さん。肉が主体のしっかりしたウィーン料理店ですね。照明暗め、シャンデリアと生花が豪華なダイニングで。控えめなBGMはウィンナーワルツです。
発泡ワイン1600円で乾杯し、贅沢バージョンのショートコース(メーンは肉か魚をチョイス)14000円を頂く。八幡平サーモンの燻製とスープの前菜のあと、バインシンケン1600円を追加。
沖縄産骨付きモモ肉を皮が付いたまま、山梨で独自ハーブでスモークしたものだそうです。しっとり艷やかで美味。
前菜は燻製黒毛和牛ローストの黒胡椒風味のサラダ仕立て。根セロリ、くるみ、アンズ茸、林檎がいいアクセント。インカのめざめのスープは、クノーブラオフ(にんにく)風味。セメル粉で揚げた帆立とシュペック(ベーコン)の旨味が濃厚だ。メーンは熊野地鶏のソテーと定番ウィンナーシュニッツェル。シュニッツェルは仔牛ロース肉ですが、薄い衣がふんわりして、フルーツトマトと胡瓜・じゃが芋の付け合せも美味。ワインはグラスのセットで6000円。
デザートはさっぱりヨーグルトのテリーヌ。ソースは季節の果物を選べて、柿と巨峰を白ワインジュレ。お祝いのデコレーションにしてもらいました。一人2万4000円。ごちそうさま! 銀座の夜景が綺麗でした~

20181103_016

20181103_018

20181103_020

20181103_021

20181103_023

20181103_025

20181103_027

20181103_029

20181103_030

20181103_033

20181103_034

20181103_035

20181103_043

20181103_048

2018.11.01

カラオラ

2日連続で大手町プレイスでランチ。今日はウエストタワー B1F                  のカラオラを選択。050-5596-2393。スペイン料理の居酒屋です。
ミックスパエリアにサラダ、スープがついて1000円と手軽です。バレンシア米がもっちりして食べごたえがある。
店内はけっこう広く、カーテンで仕切る個室もあり。夜のコースは5000円程度から。品川にあるビストロの姉妹店だそうです。

Dsc_0458


« October 2018 | Main | December 2018 »