« February 2016 | Main | April 2016 »

2016.03.29

セニュールマサ

長期出張帰りの同僚を囲んでセニュールマサ。中央区銀座5-1-7 数寄屋橋ビルB1。050-5789-9699。東急プラザ銀座の裏にあるペイン料理。おつまみやパエリアなどをアラカルトでもらって一人7000円ほど。コースは4000円程度から。特に特徴はないけど手ごろです。

2016.03.28

エンジン

食通の友人とエンジン。新宿区神楽坂5-43-2roji神楽坂1F。6265-0336。神楽坂上に近い路地裏の、ちょっと分かりにくいところにある、お洒落中華。白を基調にした、透明感のあるインテリアです。

お料理は和素材を使っていて、全体に軽い味わい。コースは8品で7000円。前菜はピータン湯葉、蒸し鶏の茗荷ソース、無花果と蓮芋の胡麻和え。イカ墨など意表をつく春巻2種、旬の野菜の炒め物、スペシャリテの黒酢の酢豚など、捻り過ぎない工夫がある。食器も和のテイストがあり、落ち着いてます。

オーナーシェフは赤坂の元・うずまきの松下和昌さん。ご馳走さま。

Dsc_0457

Dsc_04591

Dsc_0460

Dsc_0461

Dsc_0462

Dsc_0463

Dsc_0465

Dsc_0466


Dsc_0458

2016.03.27

牛蔵

富士見台の駅近にある噂の焼肉屋さん、牛蔵で宴会。練馬区貫井3-10-2コイケビル2F。3970-2257。
コスパの良さで大人気とのことで、明るいうちから2時間、「ざぶとん」など高級部位をどんどん頼み、ホルモン盛り合わせもたっぷりと。外には行列ができてました。ご馳走さま!

Dsc_0449

Dsc_0451

Dsc_0450

Dsc_0452

Dsc_04531

Dsc_0454

Dsc_0455

Dsc_0456


                  

2016.03.26

聞弦坊

観劇後に聞弦坊(もんげんぼう)で軽く夕食。東急文化村からぶらぶら神山町方向へ歩いたところにある、ごく普通のお蕎麦屋さん。                      渋谷区神山町11-17日興パレス渋谷1F。5478-1157。カウンターで。
磯辺焼きや卵焼き、和風コロッケなどをつまみ、ゴマダレの2色つけそばなど。軽く呑んでひとり4000円ちょっと。いい感じです。

20160326_008

20160326_009

20160326_011

20160326_014

20160326_017

2016.03.24

カヤバッチョ

カヤバッチョで打ち上げ。中央区日本橋茅場町2-7-3イーストインタービル1F。050-5789-1582。茅場町駅にほど近いカジュアルなイタリアン。
飲み放題5000円のパーティーコースは、シャンパンタワーに始まり、前菜盛合せ、石窯ピッツァ、桜海老とキャベツのスパゲッティーニ、ルーコラのリゾット、牛ハラミのグリエ りんごの赤ワインソース ローストポテト添えにデザートが付く。バースディ―ケーキのサービスも。
貸切りだとカラオケもできるようです。宴会向き。

2016.03.21

GINZA kanseiのレセプション

GINZA kanseiのリニューアルオープンレセプションに立ち寄りました。この3月に同じ銀座でに移転したお披露目ですね。中央区銀座7-12-1  銀座TYビル。6264-3319。

白とガラス、金属を基調にしたインテリアがすっきりと美しい。デザインは堀池秀人氏だそうです。
3階、2階と降りながら、フレンチの小皿とワインを頂き、〆は1階でなんと蕎麦! 群馬産蕎麦、石臼挽き100%の10割蕎麦打ちたて、出汁は昆布+本枯節削りたて、ひきたて、だそうです。
フレンチはお任せコース1万2000円から、1Fの蕎麦はコースは3800円から。

シェフ坂田幹靖さんの飽くなき探求心と、おしゃれ心が満載ですね~ 小ぢんまりしているけど、個室もあり。またお邪魔します!

Img_6586

Img_6587


2016.03.18

南部どり はなれ

南部どりはなれで宴会。千代田区神田錦町1-8OPビルB1。050-7789-8022。美土代町交差点から小川町方面に歩いて左側のビルにある、焼鳥チェーン。テーブル席で10人程度。
コース3000円で、お刺身、サラダ、串焼き、揚げ鶏と豆腐の磯辺あん、茄子のチーズ焼きに、ちゃんこ風の鶏鍋、雑炊と充実している。飲み放題は2時間1500円。
鶏は岩手直送だそうです。個室もあって便利だ。

2016.03.14

ラ・メール・プラール

ラ・メール・プラールで同僚親子とランチ。千代田区丸の内3-5-1東京国際フォーラムホールA。5252-7171。世界遺産モンサン・ミッシェルで1888年に創業したオーベルジュによるフレンチだ。赤い外装が可愛い。

休日のコースは昼夜共通で、オムレツかマルミット(鍋)が3000円、ココットが3274円。それぞれ前菜とメーンの具、付け合わせのパンかフライドポテト、デザートが選べる。前菜のパテや野菜たっぷりのスープ、名物・メレンゲ風の分厚いオムレツなどが美味で、ボリュームたっぷりだ。飲み物はシードルの辛口600円、ホットワイン700円などをもらい、フォンダンショコラやクレームブリュレまでしっかり食べて、ひとり5000円強。ほかにアンファンプレートが800円。
平日のコースは1650円と手ごろだ。けっこう予約でいっぱいで、隣接するカフェは2次会だったようです。

001

004

008

009



010

014

015

023

029

032

2016.03.13

ピエール・エルメ・パリのマカロン

ホワイトデーでピエール・エルメ・パリの贅沢マカロンを頂きました。パリ生まれ、2007年から東京で活動するアーティスト、ニコラ・ビュフのパッケージで、アニメっぽいストーリーに沿ったキャラが描かれています。複雑な味で、香りがいい。ル・シャド・リリという10個詰め合わせ、3780円。

010

2016.03.11

POMME DADAM

丸の内ホテルのフレンチ、ポムダダンでランチ。千代田区丸の内1-6-3丸の内ホテル8F。3217-1117。東京駅直結の便利な立地で、エレベーターで7階まで上がり、木目の階段で上がっていくスタイル。シックです。
ダイニングは窓が大きく、テラスの緑越しに眺望が楽しめる。ランチコースはなんとスパークリングワイン1杯が付いて3600円。前菜はアスパラガス(さぬきのめざめ)のサラダとグリーンピースのフラン、カリフラワーのスープの後、メインは鮮魚のジャガ芋重ね焼きか、子羊のローストが選べる。うまく野菜を使って綺麗な盛り付けで、女性が喜ぶ感じです。
ビジネスランチにも。

Dsc_0440

Dsc_0436

Dsc_0437

2016.03.10

獺祭づくし

獺祭のイベントで頂いたお土産。コメを呑み尽くす「等外」と、大阪「十火」と組んだ米菓「獺祭アソート」、そして精米時の砕米で作ったという「獺祭煎餅」。美味~

Dsc_0434

2016.03.06

辨松

観劇のお供に定番、歌舞伎座前の辨松のお弁当! 懐石弁当は白ご飯とお赤飯の2パターンで1200円。上品です。

019_2

2016.03.02

フラットリア

往年の高田馬場とは思えない落ち付いたイタリアン、フラットリアで打ち上げ。新宿区高田馬場1-25-30。3205-9182。駅前から早稲田通りを5、6分。小学校の先の右側にあるビルの2Fだ。
お任せコース6品は8000円、飲み放題150分のパーティーメニューなら9000円。学生街としては高めだろうけど、安定してます。

2016.03.01

ギャラリーキッチンKIWI

展覧会のトークイベントでギャラリーキッチンKIWIへ。
料理教室や展覧会ができる小さいスペースだ。この日は参加費5000円で、画家ゆかりの日本橋の老舗から、笹巻けぬきすし、神茂など名店の味に加え、料理家スヌ子こと稲葉ゆきえさんお手製の里芋クリームチーズ和えなど。太っ腹な飲み放題でした。

Dsc_0414

手羽煮

名古屋土産のさんわの手羽煮。骨まで柔らかく食べられる。甘辛の醤油味6本で990円。レンジで温めるだけ。

Dsc_0427

« February 2016 | Main | April 2016 »