« November 2015 | Main | January 2016 »

2015.12.19

mu-MU Nana

mu-MU Nanaで女性グループでの壮行会。中央区銀座7-8-7銀座グリーンビルB1。050-5788-4777。銀座6丁目交差点に近い小じゃれ居酒屋だ。狭い半個室が入り組んで配置された、今どきの構造で、合コンのグループが多いようです。

飲み放題コースは5000円と手ごろ。メニューも女性向きで、生野菜盛り合わせと健康フルーツ酢、サラダ、鮮魚のカルパッチョ、揚げ出し豆富。鶏の石焼鍋で満腹。飲み放題もカクテル、サワー、梅酒なんかが揃っている。

デザートは和菓子盛り合わせ。気軽な飲み会向きです。

呉園

久しぶりに神田の呉園。思えば初めて2Fを使って宴会。20人ぐらいだと狭い。飲み放題付きひとり8000円。立地も含めて気さくでいいんだけど、サーブが遅いのと、カードが使えないのが難点かな。

Continue reading "呉園" »

2015.12.12

パイフェイス

シドニー発祥の「パイフェイス」。渋谷区神南1-21-3 渋谷モディ 1階。4336-8210。持ち帰りとイートインがある。

表面の顔が可愛い。口の形のアルファベットで、具を表しているんですね。定番のクラシックミンスビーフとじゃがいものクラムチャウダーが各390円、チョコ&チョコレート260円。惣菜系とスイーツ系が8種ぐらいずつあります。

味は素朴で、1つでもお腹いっぱいのボリューム。ダスキン経営。

025

029

031

020

ガンボ・アンド

観劇帰りに、11月にオープンした渋谷MODIのガンボ・アンドで早めのディナー。渋谷区神南1-21-3 渋谷モディ9階。3461-1160。ビル最上階にある、カフェ風のお洒落なオイスターバーです。テラス席で。

まずは名物オイスターシューターから。牡蠣とプロシュート+マンゴーとか、南瓜のスープ+生ハムとかをミックスした前菜で、グラスに入った彩りが美しい。オープン価格で10種のなかから3種を選んで、1080円とお得。
ほかにサラダ、ライスコロッケなど選べる前菜の盛り合わせ1065円や、ポルチーニのリゾット1389円などを頼んで、軽く飲んで一人5000円弱。友達通しのひと工夫ある食事に。
けっこうあちこちに出店してるんですね。ヒューマンウェブグループ。

012


D

B

C

010


2015.12.11

瓢喜 香水亭

瓢喜(ひょうき)香水亭・京橋店で素敵ランチ。中央区京橋2-6-6JBSビル1F。050-3360-6389。地下鉄の京橋駅にほど近いオフィスビル街にある、京都が本店の和食です。すべて個室で落ち着く。

お昼は上品な会席のお弁当が3000円。味は本格派。
夜は蒸ししゃぶのセット5000円からで、だいたい1万円ぐらいかな。ちょっと値が張ってもOKな会食向き。

Dsc_0285


サイアムヘリテイジ東京

久々に、新丸ビル6Fのサイアムヘリテイジ東京で、女子会。東京の夜景が綺麗なお洒落タイレストランです。
まずミャンカム。葉っぱに干しエビ、ピーナッツなどを包んで一口。ライムの香りが爽やかだ。ハイボールやウォッカトニックを飲みつつ、定番生春巻き、辛い青パパイヤのサラダ、空芯菜ガーリック炒めをつまみ、鶏のサテー2000円、旅行を思い出す、ふわふわ蟹のカレー炒め2900円が美味。〆はお勧めの卵がけ混ぜご飯ガバオガイ1900円。
ココナッツアイスまで食べて、一人7000円弱とリーズナブルだ。
お酒のグラスが割れているハプニングがあったけど、丁寧に対応してくれました~

Dsc_0287

Dsc_0289

Dsc_0290

2015.12.05

大志満

大志満新宿店で食事。新宿区西新宿1-5-1 小田急ハルク8F。050-5799-2436。上品な加賀料理です。改装したそうで、1卓ずつ仕切ったテーブル席で。週末でけっこう家族連れで賑わっている。

加賀御膳4350円。食前酒が出て、先付は綺麗に飾り切りした風呂吹き蕪に、菊花あん。前菜はアフタヌーンティーのような3段の小皿で、加賀野菜の金時草とクリームチーズ、蟹のみぞれ和え、穴子の小袖寿司(小さい押し寿司)。
お造りは鮪、鰤、烏賊で、紅芯大根の器です。お待ちかね温まる治部煮が出て、鯛や野菜の小鍋を、旅館みたいにテーブルで炊く間に、牡蠣の東寺揚げ。湯葉で包んであって美味だ。食事は小さく刻んだサツマイモの炊き込みご飯。山椒じゃこが効いている。
柚子プリンで〆。キャッシャーで「加賀紫雲石」をお土産に。小豆を寒天で包んだ和菓子ですね。
音羽堂。                    

001


003

 

 

 

004

 

005_2


008b

010

 

 

 

 

 

               

Continue reading "大志満" »

« November 2015 | Main | January 2016 »