« October 2015 | Main | December 2015 »

2015.11.30

アンプティトゥール

旧古河庭園の洋館・バラ園から、紅葉ライトアップの六義園へと展開する途中、アンプティトゥールでランチ。文京区本駒込5-72-14。駒込駅から徒歩数分、元ご近所在住が勧める、本格フレンチです。
入ってすぐの縦長のスペースにテーブル数個、奥に広めの個室がある、落ち着いたレストラン。コースはスパークリングや赤、白、ソフトドリンクから選べるワンドリンクがついて、3900円と超お得です。
アミューズのあと、前菜とメーンが2品から選べるプリフィクス。前菜はさっぱりと鮪のタルタル・アボカドピューレ添え、ほっこりした南瓜のスープを挟んで、メーンは牛筋の煮込み・ジャガイモピューレ添えを頂きました。
デザートまで頂いてお腹いっぱい。駒込、いい街だなあ。

062

054

055

058

059

060

2015.11.28

四川豆花飯荘

四川豆花飯荘(シセントウホァ)東京店で知人とランチ。千代田区丸の内1-5-1新丸の内ビル6F。050-5789-7447。昼は予約しにくいので11時30分前に到着して席をゲット。
明るいダイニングで、シンガポール育ちの洒落た四川料理。名物・八宝茶(ジャスミン茶、紅なつめ、クコ、菊花、氷砂糖、百合根、龍眼、クルミ)が楽しい。茶碗の蓋を開けておくと、黄色い衣装の茶芸師がやってきて、ダンスみたいに派手なパフォーマンスでお湯をついでくれます。
ビジネスランチセットは小さい前菜3種と、麺か、ご飯ものを十種から選べて、さらにデザートがついて2082円とお得。あっさりめの海老と青菜のスープ麺を選択。ほかに麻婆豆腐のセットなどがあります。
夜のコースは8000円程度からと、ちょっと高め。やや贅沢な会食向きか。個室もあるようです。

Dsc_0274

Dsc_0275

2015.11.22

軽井沢プリンスホテル

番外編で軽井沢プリンスホテルウエストで、国際会議のレセプション。

2日目の前菜は、タラバガニのキャビア添え、信州サーモンと信濃ユキマス、アメーラトマトとほおずきのコンポート。
シメジとアピオス入りビーフコンソメスープを挟み、ノドグロのソテーをトマトとシブレット風味のマリネールソースで。
香り高いローズティーのグラニテで口直しし、メーンは黒毛和牛のローストビーフを浅間メルローのワインソースで。ホテル特製のカロテン浅間ロールや長野産米粉入りロールが美味しい。ワインをグラスで。
デザートは信州りんごのタルトタタンに藻塩ミルクアイスとフルーツを添えて。
うーん、よく食べました。

Dsc_0257

Dsc_0258

Dsc_0259

Dsc_0260

2015.11.19

スタジオーネ・フルッティフィカーレ

神楽坂の面白いフルーツ・イタリアンで女子会。新宿区神楽坂6-8。050-5799-0489。坂の上、地下鉄の神楽坂駅に近い、ちょっとわかりにくい路地裏にある、こぎれいな一軒家。落ち着く2Fの個室で。

夜はシェフのおまかせコース4500円のみ。アミューズの後、季節の前菜はノルウェーサーモンと巨峰のエスカベッシュ(南蛮漬け)。スペシャリテはなんと紅玉りんご丸ごとと、フォアグラのファルス。
パスタは2種から選択のところ、親切に盛り付けてくれました。スパゲッティーニは小海老とポルチーニ、無花果のアーリオオーリオ。栗粉を練り込んだタリアテッレはリコッタチーズとマロングラッセのポロネーゼ。メインは3種のなかからイベリコ豚と生ハム、柿のトラメッツィーノ(サンドウィッチ)を選択。ほかにブリ大根や牛肉がありました。ワインはグラスで。

フルーツをふんだんに使っているので、一皿ごとに驚きがあり、盛り付けも美しくて女性向き。全体に甘いのは、何ともしがたいか。デザートは柚子と抹茶のオペラ仕立てで、飾りのいちょうの葉が秋らしかった。
6人以上だと、フリードリンクのパーティーメニューもあるようです。

Dsc_0230

Dsc_0232

Dsc_0233

Dsc_0236

Dsc_0239

Dsc_0241

2015.11.14

ベロビスト

友人と、観劇とディナーの合間にセルリアンタワー東急ホテルの40Fにあるバーに寄りました。渋谷、新宿の夜景が美しい。
ふらっと行ってテーブルでカクテルを1杯。なんか大人っぽいかも。

ピニョン

食通の友人と観劇帰りに、気取らないビストロへ。渋谷区神山町16-3。         3468-2331。神山町東の先、ちょっとごちゃごちゃしたあたりにある。NHKに近く、最寄りは神泉かな。
インテリアもごちゃごちゃして、若いお客さんに活気があって楽しい雰囲気だ。カウンターで。

北アフリカのテイストもある、がっつり系。パテやソーセージの種類が豊富で、付け合わせのスパイシーな人参なんかも美味。2人なら前菜盛り合わせとメーンをシェアして、デザートをもらって十分なボリュームです。
黒板を見ると珍しいメニューがいろいろ。またゆっくりお邪魔したいです。

008

009

011

2015.11.12

マスコミ寿司バー

なかなか行けない日本外国語特派員協会の「マスコミ寿司バー」にお邪魔しました。千代田区有楽町1-7-1有楽町電気ビル北館20F。3211-3161。

夜景が美しい窓際のテーブルで。上品な和食コースだけど、お腹いっぱいです。

またラシゴーニュ

また水天宮前のラシゴーニュでランチ。
今回はタルトフランベではなく、普通のランチ1200円にしてみた。やっぱり野菜カクテルとサラダはついているので、気分がいいです。

Dsc_0224

2015.11.10

CAFEゆとりの空間 日比谷店

仕事の合間に、「CAFEゆとりの空間 日比谷店」でランチ。千代田区有楽町1-2-2日比谷シャンテ2F。5157-0673。栗原はるみプロデュースの、窓に面した長いカウンターがある明るいカフェだ。

ワンプレートランチは1404円。メーンが2種から選べて、人参サラダなどの小鉢3種とご飯、お味噌汁、ドリンクが付いて充実してます。ほかにハヤシライスやカレーなど、デザートもいろいろ。

夜のプレートは1620円。女性同士の休憩に。

Dsc_0213

また神戸屋キッチン

またリラックス帰りに神戸屋キッチングランアージュ丸の内店。
今回は魚にしてみた。真鯛と野菜のグリル1814円、釜だしパンを追加して、プレモルをグラスでもらって2872円。安定感。

Dsc_0223

2015.11.08

シェリーミュージアム

シェリーミュージアムで珍しいシェリーブランデーのお勉強に参加してみた。品川区西五反田1-4-8。3493-4720。五反田駅西口から目黒川沿いに出たところのビルの2F。ちょっと入口がわかりにくい、カウンター6人程度のバーです。

ご主人・中瀬航也さんは実に博覧強記だ。シェリーブランデーはシェリー(酒精強化ワイン)同様、へレスで、シェリー樽を使い、ソレラシステムで作られる蒸留酒とのこと。産地、製法、ぶどう品種などの解説を伺ってから、試飲。
軽~い「103」、標準的な「ソベラノ」、甘い後味がおいしい「ルスター」、そして「ブリガンディエール」も。ヘミングウェイが愛したフンダドールとか、朝呑むブランデーといった面白エピソードも満載です。
そして蒸留酒の歴史をたっぷり伺う。イスラムからヨーロッパへ、古代の香水、皮製品の製造、錬金術と、様々な知恵と文化のつながりがかなりエキサイティング。派生して、イギリスが英国国教会設立によって、カトリックの純粋志向から自由になりブレンド技術で飛躍した、という見方も面白かった。奥が深いなあ。たっぷり2時間半で5000円。勉強になりました!

Dsc_0211

Dsc_0207

Dsc_0203

桃李

桃李でランチ会。港区高輪3-13-1グランドプリンスホテル新高輪B2。050-5522-6654。
品川駅から徒歩数分。傾斜の関係で地下ではなく、ざくろ坂に面していて、明るくカジュアルな雰囲気。家族連れで賑わっている。
土日祝限定のランチブッフェ「食べッチャイナ」は、2600円とお得。もれなく餃子が出てきて、あとは自由にとってくるスタイルだ。
前菜、春巻などの揚げ物、イカの炒め物、鶏のカシューナッツ炒め、酢豚、シューマイ、麻婆豆腐、高菜炒飯、餡かけ焼きそば、おかゆなどメニューは豊富。北京料理で割とあっさりしているので、たくさん食べられます。ココナッツミルク、カスタード饅頭、フルーツにコーヒーで〆。気楽な会食向き。

001

003

2015.11.04

ル・プチメック東京

今週のパンはル・プチメック東京で。新宿区新宿3-30-13新宿マルイ本館1F。5269-4831。

好天の週末でけっこう混んでいる。ハチミツとドライフルーツの小さい丸パンと、スライスしたチェリーとカシューナッツのセーグル1/2で448円。マロンペーストなんかをつけて、美味しく頂いてま~す。

サインウィッチも豊富で、店内には小さいカウンターがある。本店は京都ですね。

004

2015.11.02

かこいや

かこいや 霞が関ビル店でランチ。千代田区霞が関3-2-5霞ヶ関ビルディング霞ダイニング1F。050-5788-0416。
オフィス街の居酒屋チェーンですね。まかない海鮮丼が980円。
昼も半個室でお膳が2000円程度からあるようです。

Dsc_0197

2015.11.01

千疋屋のクッキー

頂きものの京橋千疋屋のクッキーミニギフト。甘~いフランボワーズなど6種入って648円。セロファンの包装も可愛い。

Dsc_0094

« October 2015 | Main | December 2015 »