« はんなりや | Main | サモサ初台店 »

2014.07.12

シェ・オリビエ

念願の市谷にあるフレンチのシェ・オリビエで、誕生日ディナー第2弾。千代田区九段南4-1-10-102.6268-9933。

なかなか予約がとれない繊細な正統派。オーナーシェフは元パリ「ラ・トゥール・ダルジャン」副料理長のオリビエ・オドス氏で、テーブルを回って気さくに話してくれる。テーブル6つほどのカジュアルな雰囲気で、外人さんグループが多い。

まず1700円のChampagneで乾杯。コースは1万円。前菜の黒トリュフのマカロン、鴨のフォアグラはデザートのような趣で、いきなり満足度が高い。甘いデザートワインRivesaltes(リブサルト)がよく合う。蛙のモモ肉はフィンガーボウルが出てきてちょっとビビったけど、細い骨付きの鶏肉風でプリプリ感。にんにくのピュレとハーブが効いてます。
ワインはグラスでRoseSancerreTabula Rosa。メーンはまず手長エビのムースを詰めた舌平目、きのこ、黄ポロネギに海老のソースで。牛フィレのポワレは美しいキノコのタルトと赤ワインソース添え。美味! すべて美しい皿に、芸術的な盛り付けだ。さらにHermitageMasChampartを頂く。

口直しのさっぱりローズマリーのシャーベットを挟んで、デザートはフルーツとメレンゲを合わせたヴァシュラン風アイスに、蝋燭をたててくれました。もう一つはヴァローナ社カラメリアチョコのクレムーをチョイス。濃厚! ワインが1杯1100~1400円で一人2万円ほどになっちゃいましたね。コーヒーとお茶菓子をもらい、帰りにバラの花を1本。洒落てますね~ ご馳走様!

005

008

011

013

015

018

019

023

024

027

033

037


« はんなりや | Main | サモサ初台店 »

★洋」カテゴリの記事

飯田橋・九段」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3458/59980953

Listed below are links to weblogs that reference シェ・オリビエ:

« はんなりや | Main | サモサ初台店 »