« June 2011 | Main | August 2011 »

2011.07.24

マンゴー

台湾在住の知人からアップルマンゴーがどっさり届きました。壮観。甘くて美味しい! 嘉義市・盈全国際開発有限公司のもの。台湾では夏の贅沢で、この時期に大量にジャムを作ったりするそうです。

Photo_8

グストーソ銀座

グストーソ銀座で会食。中央区銀座5-6-14銀座ビルディングB1。6215―8815。

三笠会館の裏にあるイタリアン。こぢんまりしてるけど、生成とレンガ壁のすっきりとお洒落な雰囲気です。テーブルでいろんな形のパスタの見本を見せてくれるのが面白い。

アラカルトで千代幻豚ペーストの前菜750円、鮮魚のマリネ1300円、白いんげん入りトリッパ1300円、空豆のニョッキ1300円、パスタ1400円、羊のロースト3600円はホワイトアスパラも美味~ それぞれ一工夫ありますね。ハウスワインはグラスで600円から1000円とお得。カンノーリ700円は量もたっぷり。

お腹いっぱいで一人6000円弱は優秀でしょう! コースは5000円程度。少人数の気楽な会食にぴったり。

大志満

「大志満(おおしま)」で夕食。新宿区西新宿1-5-1小田急ハルク8F。3348-8080。

銀座などにチェーン展開している加賀料理の店です。ちょっと落ち着かないテーブル席で。
先付はジュンサイ、小鮎の香味揚げ、白ダツのくるみ味噌かけ。空豆のお吸い物、お造りのあとお約束の治部煮椀。カマスのけんちん焼き、酢の物は能登豚の袱紗巻き。生姜の炊き込みご飯で〆。デザートは小豆ういろう。軽く飲んで一人1万円ちょっと。
個室も各種あって、手堅い接待向きか。「寿し勘六」を併設。

Photo_3

Photo_4

Photo_5

Photo_6

Photo_7


アフタヌーンティー

屋上菜園の帰りに、アフタヌーンティー・ティールームでランチ。杉並区上荻1-7-1ルミネ荻窪店2F。5347-0788。

雑貨店に併設された明るいカフェです。季節のパスタ1491円。完熟マンゴーロールが504円。盛りつけが綺麗だなあ。キハチのスイーツもおいています。サザビーグループ。

Photo

Photo_2

なかあら井

なかあら井で夕食。渋谷区円山町28-8。3780-5885。

道玄坂上と神泉町交差点の間ぐらい、高層マンションなどが多い一角にある目立たない和食店。個室の座敷で。カウンター、テーブルもあります。

前菜から水菓子まで8品のお任せコースのみで、1万円から。鮎、鱧など季節の味をしっかりした手際で。ご主人は赤坂で修業したそうです。女将の押しが強いのがちと残念…

レストラン芙蓉

レストラン芙蓉でランチ。千代田区大手町1-4-1KKRホテル東京。3287-2921。

竹橋のホテルの最上階で、眺望がよく、ダイニングも広くて気持ちいい。
パスタランチ1500円、メーンを肉、魚、盛り合わせから選べるセレクトランチが2000円と手頃です。いずれもサラダやスープを含む前菜と、デザート、飲み物はビュッフェスタイルで、部屋中央のテーブルからよりどり取り放題です。
ごく気楽な会食向き。予約した方が無難なようです。

2011.07.23

また「なだ万アプローズ」

オペラのライブビューイング帰りに、また「なだ万アプローズ」でランチ。新宿区新宿3-26-11新宿高野ビル6F。3358-1882。

201105_6

201105_7

201105_8

201105_9

お弁当風の盛りつけが綺麗な「和の宝石箱」が3800円、アプローズコースが5800円。ビールや蜂蜜梅酒をもらって一人6000円ほど。

★残念ながら2011年8月いっぱいで閉店だそうです。

シノワ

オペラ帰りにシノワに行きました。渋谷区宇田川町28-4 A2ビル8F。5457-2412。

文化村通りにある気楽なワインバー。ディナータイムは半券をみせて観劇帰りだというと、グラスのシャンパンがサービスになる粋なお店です(映画は対象外)。BGMはアリアで、こちらもご機嫌。階段を上がったバルコニー風の席で、アールヌーボーな内装も落ち着く。

Photo_9

Photo_10

Photo_11

Photo_12

プリフィックスは前菜、主菜、デザートの3皿で4200円で、メニューによってプラスαする感じです。ワインは料理に合わせたグラス3種を選んでもらうと3150円と、なかなか良心的。フランスやオーストリアの白、イタリアやカリフォルニアの赤等お勧めを頂きました。結構飲んで一人8000円弱。銀座店もあり。

呉園

呉園が復活しました! 千代田区内神田3-8-4。3254-4588。

以前愛用していた上海家庭料理の店。しばらく休んでいたけれど、神田西口、佐竹稲荷そばに再オープンしました。

相変わらず町の食堂風だけど、安くて美味い~ 高菜とイカの炒めや豆苗炒めも健在です。コースはなんと1600円から、2時間飲み放題付きで3500円から。2階もあって、広くなったらしい。また通わなくっちゃ。

また「有いち」

また荻窪駅前の「有いち」。しこたま飲んで一人1万円弱。美味しかった~

11067

11066

11065

11062_2

11063

201105

201105_2

201105_3

201105_4

11061

登じま屋

登じま屋で飲み会。中央区日本橋久松町13―4トスパビルB1。3249-1379。

東日本橋交差点に面しているビルの地下、20席ほどの小さい居酒屋です。ご夫婦で切り盛りしていて、割烹着の奥さんが綺麗。

魚中心の正統居酒屋で、お造り盛り合わせが一人前1200円から、鮎の一夜干し750円、野菜の天ぷら850円、金目鯛照り焼き1500円、焼きおにぎり味噌汁付き550円などなど。お酒は復興支援で福島の「飛露喜」などをたっぷりと。

サラリーマンのオアシスって感じですねえ。9時半ラストオーダー。ランチも評判のようです。

ボタニカで低糖質メニューの会

「ボタニカ」で低糖質メニューの会に参加してみた。港区赤坂9-7-4東京ミッドタウンガーデンテラス4F。5413-3282。

サントリー美術館の上にある、重厚で広々とした空間が気持ちのいいイタリアン。内装はコンランのデザインだそうです。

今回は新井田光央料理長による、糖質を抑えた特別メニューの体験会。もともとは江部康二医師が提唱する糖尿病の食事療法で、肉やバター、クリーム、蒸留酒などはOKという方式。ボタニカの場合、メニューには載せていないけれど、パスタやデザートを含む豪華版で見た目も美しいので、食事を制限しつつ会食を楽しみたい人に口コミで人気だとか。

Photo_4

Photo_5

Photo_6

Photo_8

この日はオマール海老のパンナコッタとアスパラソース、パスタは自分で混ぜて頂くタリオリーニ、水蛸のプッタネスカ風。小麦グルテンを使っているそうです。メインはがっつりとヴァンデ産鴨の炭火焼き。そしてお待ちかね、小さいガラス器を積み重ねた可愛いドルチェとコーヒー。内容はバニラアイス、ショートケーキ、パンナコッタ、生チョコ、レアチーズケーキ、ヨーグルトムースです。

料理トータルで総糖質量は25グラム強。ほかに、ふすまのパンとワインも頂きました。ご飯が冷めるときにできるレジスタントスターチや人工甘味料も利用。ニーズがあるということで、高級レストランでも低糖質に対応するところが徐々に出てきているとか。勉強になりました! 

ちなみに通常のディナーコースは6300円から。ゆったりしたテラス席もあり、普通の食事会でまた来たい。ひらまつグループ。

ビストロ釧路

ビストロ釧路で宴会。千代田区内神田1-5-1トライエム大手町ビル1F。5577-4449。
鎌倉橋と神田橋の間にある普通のカフェ。ビストロというけど、夜はイタリアン中心ですね。オーナーの女性が釧路出身とのことで、カルパッチョや魚介のピラフとかには北海道素材を使っているらしい。カプレーゼでは、イタリアで修業したという白糠酪恵舎(01547-2-5818)のチーズが美味。コースは3500円から、飲み放題は2時間1500円。

コメドール・エルカミーノ

「コメドール・エルカミーノ」で飲み会。新宿区神楽坂3-1京花ビル4F。3266-0199。

飯田橋からギンレイホールがある軽子坂を上がって左側、小さいビルです。白を基調にした、こぢんまりしたスペインレストラン。椅子にクッションがあって落ち着く。

Photo

Photo_2

Photo_3

前菜、メイン、デザートを数種類から選べるプリフィクススタイルのコースが4500円。郷土料理をアレンジしたがっつり系が中心で、ボリュームたっぷりです。メニューの説明が長い長い。その解説を聞くだけでも楽しいですね。

お通しでオリーブと、一口トルティーヤ(オムレツ)をつまみ、コースは冷たいスープと仔羊のロースト、赤ピーマンのソースをもらいました。うまく臭みを抑えてます。カバ、ワインも豊富。〆は名物・米料理のアロスメロッソ。店のシンボルマークでもある黒い鉄鍋オジャが、ドンと出てきます。小エビとイカのスープが美味~。

満腹だけど、デザートもしっかり頂きました! 食いしんぼ同士の気楽な会食向き。2Fにバルがあるそうです。

2011.07.11

チャリティ・シーフードナイト

料理ボランティアの会主催の震災チャリティ第3回で、今回はシーフードナイトに参加しました。有名人結婚式でお馴染み、ホテルオークラの平安の間に400人強が集まって壮観です。お料理、デザートもぐっと贅沢になっていて、参加ホテルと料理人さんたちの気合いを感じました!

今回は着席。受付でテーブルを指定され、前菜は各自に運ばれるスタイルです。まず、この前菜がとっても充実してました。アミューズにホテルオークラ東京のガスパッチョと蟹、ユニークなうなぎバーガー。冷製前菜はロイヤルパークホテルのカンパチのマリネとアボガド、野菜のサルサ。温製前菜は帝国ホテル東京のホタテ貝のムース。ナイフを入れると中にフォアグラが! シャンパーニュのソースで。さらに帆立のテリーヌも運ばれてびっくり。これは40年前の「ラ・ベル・エポック」開業時の定番メニューを復活したものだそうです。もう、かなり満足~

この後は、ビュッフェスタイルに移行。冷製スープはホテルニューオータニ東京のチャウダーをチョイス。メインの1皿目はグランドプリンスホテル高輪のスズキと筍のちりめんキャベツ包み、フヌイユ風味のソース。2皿目はボリュームたっぷりのHAL YAMASHITA東京の真鯛酒蒸し柚子銀餡かけを頂きました。

お寿司でいよいよ銀座久兵衛が参入! 気仙沼の鰹と東京湾の穴子です。麺屋武蔵の魚のアラと鮑の煮汁を使ったという特製塩ラーメンで〆。意外にさっぱりしてますね。ほかにもホテルメトロポリタンエドモンド、インターコンチネンタルホテル東京ベイも参加、山本益博さんらが腕を振るった塩むすびや、おなじみ栃木野菜のサラダも人気でしたね。

デザートは8人のパティシエがプリン・ア・ラ・モードを競作し、一人3点選べる充実ぶり。ホテルニューオータニのメロンプリンや、パティシエイナムラショウゾウのカラメル入りなど。

被災地応援で、気仙沼のサバ缶を購入して帰りました~ ご馳走さま!

Photo

Photo_2

4

5


3



2011.07.02

「おいしんぼ」

「おいしんぼ」で夕食。新宿区神楽坂4-8。3269-0779。

軽子坂を大久保通り方向に上がり、石畳の露地・長屋横丁を左折して、右側の黒板塀の店。神楽坂通りを上がって、鳥茶屋の先、ビルの間の細~い隙間を右折しても可。料亭の風情が感じられる1軒家の和食屋さんです。

Photo_9

Photo_10

Photo_13

カウンターで季節のコース5000円を頂きました。トウモロコシのすり流し、お造り、焼き物は残念ながら鮎が切れていて銀だら。湯葉豆腐を挟んで丸茄子田楽、鱧とジュンサイの酢の物。もう夏ですね~。しらすと梅の土鍋飯で〆。デザートに枝豆のババロアが出ました。手堅い印象で品数十分。お酒も揃っていて、飲み放題はプラス2000円。

10人程度の個室など座敷がいくつかあり、ちょっと落ち着いた宴会向き。周辺の雰囲気もマル。

「一蘭」

落語→美術展の合間に有名な「一蘭」。台東区上野7-1-1アトレ上野内。5826-5861。

Photo_8

福岡の天然とんこつラーメン専門店です。入り口でオーダーしますが、スープのこってり具合やトッピングは、伝票に自分で書いてきめ細かくオーダーするシステム。「味集中カウンター」は1席ずつ仕切ってあって、お一人様向き。麺は細め、スープに辛い秘伝のたれを溶かしながら食べます。案外するっと食べちゃいましたね。

「天外天」

「天外天」で会食。文京区千駄木3-33-6。3822-3331。

別館の2階で。千駄木駅から不忍通りを道灌山下方向へ、須藤公園のほうへ左折したところ。季節のオードブル、芝海老のマヨネーズ和え、豚フィレ肉のXO醤炒め、白身魚の黒酢ソースかけ、上海焼きそば、杏仁豆腐。黒酢は中国産と鹿児島のブレンドだそうです。本店は団子坂下の方。

「DRUNK BEARS」

「DRUNK BEARS」大手町店でランチ。千代田区大手町1-6-1大手町ビル1F。5208-5151。

オフィスビルのレストラン街にあり、昼は喫茶店風。ハーフ&ハーフオムライスは、4種のソースからドミグラスと海老クリームをチョイス。ドリンク付きで1180円。

夜は各種ビールを揃えたパブで、立ち飲みスペースもあるようです。ドリームコーポレーション経営。

「こむぎ」

建設中のスカイツリー見学の散歩帰りに、「こむぎ」でお好み焼き。墨田区押上1-52-8。3618-5266。

ツリーお膝元、十間橋近くの昔懐かしい雰囲気の商店街にあります。ごくごく庶民的。入り口は狭いけど、細長く奥行きがあって、テーブルが2つ、こあがりが4卓ぐらい。家族連れで賑わっている。

Photo_6

Photo_7

豚天、ホタテ天、焼きそばを自分で焼いて、飲んでひとり2000円ちょっと。いや~、安いなあ。もんじゃもあります。

「ダパウロ」

「ダパウロ」でランチ。千代田区丸の内1-5-1新丸ビルB1。3287-3733。

こぢんまりした店でビストロとバールを折衷。

Photo_5

昼は本格派のハヤシライスにドリンクがついて1150円と手頃。夜はプリフィクスが3000円強から。立ち飲みスペースもあります。

「四川飯店」

「四川飯店」で会食。千代田区平河町2-5-5全国旅館会館ビル5・6階。3263-9371。

永田町駅にほど近い、いわずとしれた有名店。2卓25人ほどの個室で。お馴染みのピリ辛麻婆豆腐などが美味です。

陳建一さんの息子さん、建太郎さんがいらっしゃいました。エレベーターで大物俳優さんとすれ違ったりするのも場所柄ですねえ。

「ミクニマルノウチ」

「ミクニマルノウチ」でランチ。千代田区丸の内2-6-1マルノウチブリックスクエア2F。5220-3921。

窓の大きい明るい店で、かなり賑わっている。

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_4

「東京素材たっぷりなメニュー」3500円を頂きました。前菜は調布そら豆のピュレのコンソメジュレ添え、鹿児島産鰹のカルパッチョに八王子きゅうり、独活、コールラビ、練馬大根、小平絹さや、奥多摩の山葵醤油を添えて。メインは下田産金目鯛のクルスティアン焼きのエシャロットビネガー風味。皮がぱりっとしている。付け合わせは小平ズッキーニ、アスパラ、西東京小蕪、東村山しいたけ。デザートは母島パッションフルーツのジュレとタピオカ、西東京ローズマリーのソルベ添えにコーヒー。さすが間違いのない味ですね。

「レストランY―wine」

「レストランY―wine」で会食。中央区日本橋2-3-4日本橋プラザビル2F。3527-9185。

八重洲北口から本間ゴルフの先、タカシマヤの手前。山小屋風のカジュアルな店。田崎真也さんのプロデュースで、山梨のワイン、食材を中心にしています。

地鶏もも肉のロース巻き550円、ライスコロッケ600円、放牧卵とミートソースのピザ980円、出島芋のニョッキ960円、カボチャのほうとう仕立て1050円など。一皿ずつは小ぶりだけど、けっこう満腹。

ワインはブラック・クイーン(五味葡萄酒)3800円をもらってみましたが、物足りないかなあ。一人4000円程度。コースもあり。

« June 2011 | Main | August 2011 »