« December 2010 | Main | February 2011 »

2011.01.30

菜香新館

中華街「菜香新館」で夕食。横浜市中区山下町192。045-664-3155。

Photo_3

夕方の早い時間だったけど、冬らしい甘栗売りや家族連れで賑やかな中華街へ。古風な感じのお店で2階のテーブル席。

20周年コース8000円。本日の前菜盛り合わせでは、とろっとした食感が面白いクリーミーピータン(糖心ピータン)に黒酢のソースをつけて。ほかにクラゲや豚バラ炙り焼き。
気 仙沼産毛鹿(もうか)フカヒレの姿煮菜香特製ソースは、赤酢を添えるとアクセントがつく。北京ダックは贅沢な肉付きに、味噌やネギのほかサンチュも巻く方 式で美味。3切れももらってかなりお腹いっぱいです。丸ごとアワビのせの香り高いリゾット炒飯で〆。燕の巣のせです。飲み物はかめ出し紹興酒10年もの 2800円を常温で。デザートはなめらか杏仁豆腐。

最 後にテーブルでお茶を入れてくれました。北京や台湾でも見たパフォーマンスですね。広東省のウーロン茶「鳳凰単叢」の一種「蜜蘭香」だそうです。マスカッ トのようなフルーティーな香りで、美味。帰りにレジで頼んで、この茶葉1050円と、海老シュウマイ980円を買って帰りました。入り口で待つお客さんが いっぱい。ご馳走さま!

2011.01.25

DENRokuen-Tei(デンロクエンテイ)

DENRokuen-Tei(デンロクエンテイ)で食事。渋谷区宇田川町15-1パルコPart1の8F。6415-5489。

照明暗めのこじゃれ和食。窓の外がお庭になっています。若いグループが多い。

Photo

Photo_3


比内地鶏の胡麻サラダ1180円、カルパッチョ1280円、えびせんが付いた海老マヨ980円に、黒豚しゃぶしゃぶ2200円。野菜がお重に入って出てきます。カベルネのデキャンタ2000円などを軽く飲んで一人6000円強。
平均的な食事どころでしょう。個室もあり。サントリーグループのミュープラニングアンドオペレーターズ経営。

2011.01.20

星岡茶寮

星岡茶寮で夕食。新宿区新宿3-14-1伊勢丹新宿店本館7Fイートパラダイス。3352-0976。

デパート内だけど落ち着いた雰囲気の和食店。

Photo_2

Photo_3

Photo_4

旬の味覚コースは3990円とかなりお得な感じ。前菜は唐墨大根、青菜のお浸し、あんきも。山盛り海鮮サラダのあと、お造りは鮪、鯛、鮭に珍しくままかり。イトヨリと、殻も丸ごと食べられる海老の塩焼き。鮭とイクラのご飯に赤だし。残しておいたままかりも一緒に。デザートは杏仁豆腐。軽く飲んで一人5000円ぐらい。
手堅く安心できる食事どころですね。

2011.01.16

媽媽

「媽媽(ママ)」で簡単な宴会。千代田区神田紺屋町27。3253-6001。

神田東口から徒歩数分。食堂風の中華料理店です。麻婆豆腐はちょい辛め。紹興酒も飲んで5000円程度と、とっても手軽です。10人程度の宴会向き。

kitchen horidomeあしあと

知人と「kitchen horidomeあしあと」でランチ。中央区日本橋堀留町2-1-3。6231-1815。

地下鉄人形町駅から堀留町に向かって徒歩4、5分。路地にたつ古民家の、落ち着いた掘り炬燵式の個室で。子供がいることを説明すると気遣ってくれ、親切です。
ランチは和食御膳が980~1260円、パスタ御膳が980円。サラダが多めで嬉しい。2階に掘り炬燵席がいくつかあり、夜は土鍋パエリアが名物だそうです。少人数のちょっとした飲み会にも。

「ア・ニュ」

奮発して、気になっていたフレンチレストラン「ア・ニュ」で贅沢ディナー。渋谷区広尾5-19-4SR広尾ビル。5422-8851。

10卓ぐらいの細長い店で、赤がアクセントになっている。ガラスを基調にした器がお洒落。ムニュードノエルは1万8000円。食前酒にイチゴシャーベットを使ったシャンパンカクテル1800円。

まず皿の穴に差して置く小皿で、一口オードブル3種。まず爽やかにイチゴとフルーツトマトのエピスビネガーマリネ。オマール海老を詰めた長野産蕪のファルシは生ハムのコンソメジュレで濃厚です。

フォアグラのポワレはイチゴの泡添え。ホタテ貝と更新大根のスープはすり下ろしと角切りの大根の食感が面白い。さいまき海老のフリットはトリュフたっぷり。鮮魚もトリュフのクルートと茸のカプチーノで香りが素晴らしい。お肉はマダムビュルゴーのシャラン鴨胸肉のロティ。

品数は多いけれど、全体にしつこくなくて、案外すいすい食べられます。ワインはお任せのグラスが4種類でひとり6000円。

デザートは星空のようなお皿で洋梨と栗のパルフェ。最後にパケ・カドー。コーヒーと一緒にナッツチョコ、ジンジャークッキーまでしっかり頂きました。ご馳走様!

「ビストロ周」

「ビストロ周」で飲み会。中央区日本橋堀留町1-6-9海老原ビルB1。3664-4439。

地下鉄人形町から徒歩7、8分、掘留公園の側のちょっとわかりにくい路地にある小ぢんまりした洋食屋さん。居心地が良い。
オードブル盛り合わせ、茸のクリーム焼き、海老のフリット、サラダにピザ、パスタ、肉料理まで出るパーティーメニューが3800円。飲み放題を頼んで一人7000円弱とお得です。飲み放題のワインは、ボトルで本数制限あり。少人数の飲み会向き。ランチもあり。

すし処伴

「すし処伴」で飲む。中央区八重洲1-521。3278-1644。

八重洲口近く、本間ゴルフ裏にあるお寿司屋さんだけど、雰囲気はまるっきり居酒屋です。カウンターと狭いテーブル、こあがり。
冬場はとろとろの鯖シャブに、豪快な鮟鱇鍋が人気で、なんとコース4000円と手頃。今年は夏が暑かったせいか、鮟鱇は茨城あたりではなく青森だそうです。雑炊で満腹しちゃったけど、イクラなどの三色丼も美味しそうだったなあ。
飲んべえの大将と、海老蔵似の息子さんでやってます。少人数の、お酒好きの飲み会向きか。予約が必須。

てんぷら山の上Roppongi

美術館に寄った後、「てんぷら山の上Roppongi」。港区赤坂9-7-4東京ミッドタウン内ガーデンテラス3F。5413-3577。

Photo_2

Photo_3

Photo_4

落ち着いていて、木戸の風情も気持ちいい端正なお店。贅沢に、季節のおまかせ天ぷら定食1万4700円。お刺身の後、海老、魚3品、野菜3品。かき揚げは天丼や天茶が選べます。山の上ホテルグループ。

「ドゥマゴパリ」

「ドゥマゴパリ」で軽くランチ。渋谷区道玄坂2-24-1東急Bunkamura1F。3477-9124。

Photo

テラス席の、大きなストーブの側に座りました。場所柄、お客さんにもどこかしらアートな雰囲気がって、ゆったりした時間が流れてます。キッシュとサラダ945円、オムレツとフライドポテトが1050円。いずれもフランスパン付き。

2011.01.11

HAP

飲み会で「HAP」へ。新宿区神楽坂6-24。3268-8225。

坂の上の方、音楽之友ホールのちょい先の路地を入ったイタリアン。前面がガラス張りの1軒屋です。2階の10数人入れるテーブル席で。

シェフが土佐出身だそうで、パーティーメニューは高知野菜のサラダにブルスケッタ、カルパッチョ、パスタと土佐はちきん地鶏のローストといった組み合わせ。ワインなどの飲み放題付きで4800円と、お得です。小グループの気軽な飲み会向き。

エムシー・カフェ

エムシー・カフェでランチ。千代田区丸の内1-6-4丸の内オアゾ4F。3214-1013。

Photo_2

東京駅を眺める窓際のテーブルで。丸善伝統の早矢仕(ハヤシ)とカレーの二色盛り1150円に、チーズを一切れトッピング。ボリュームがあります。

シャヒ・ダワット

シャヒ・ダワットでランチ。千代田区神田錦町2-2-11田口ビルB1。3293-5897。

Photo

東京電機大の脇にある小さいインド料理店。赤白のテーブルクロスが可愛い。チキンカレーとチャイで880円とお得。今度はビリヤニを食べてみたい。

2011.01.10

「ふじ」

「ふじ」で少人数の宴会。千代田区神田神保町3-4-29。3261-3922。

九段下の駅近く、高速そばにある自然薯料理の店。狭いけど白木が基調でなかなか端正です。

会席が5800円。むかごなどの前菜、海老しんじょのお椀、鰆の木の芽焼き、磯部揚げ、芋そうめんの酢の物、鯛の蒸し物などが出て、麦ご飯にとろろで〆。けっこう贅沢で、備前焼の器もお洒落ですね。

「コルティブォーノ東京」

「コルティブォーノ東京」で軽く食事。千代田区有楽町2-7-1有楽町イトシア4F。3211-0550。

テラス席もある広々したイタリアン。前菜と、パスタかピザを選べる軽いコースが3675円とかなり手軽です。トスカーナ料理ということで、ワインはキヤンティが主。ジローレストランシステム経営。

「孫」

「孫」で夕食。杉並区阿佐谷南3-31-14モリタビル1F。5347-2568。

Photo_14

Photo_15

Photo_16

JR阿佐ヶ谷南口から徒歩5分の中華店。以前行ったことがある赤坂の店を閉め、こちらを開店したらしい。内装は普通の食堂風でどちらかというと素っ気ないけど、味は本格。休日の夜も、家族連れで賑わってます。

Photo_17

Photo_18

Photo_19

季節のお任せコースは3675円から。フカヒレスープ、鮑の煮込みなど。上品です。六本木店もあり。

Photo_20

マキシムのケーキ

マキシム・ド・パリの東武池袋店でチョコケーキ。濃厚です。誕生日のお祝いと言ったら蝋燭を付けてくれました。ありがと!

Photo_13

「パリの朝市」

観劇帰りに「パリの朝市」。豊島区西池袋1-1-25池袋東武15F。5951-3600。

Photo_5

Photo_6

Photo_7

デパート内だけどきらびやかな内装が楽しいフレンチ。家族連れが多い。

Photo_8

Photo_9

Photo_10

コース4000円。前菜のあと、柿を浮かべた栗のスープが美味。メインに魚と牛フィレ。デザートはワインサービスで2、3種選べます。洋梨のタルト、巨峰のムース、紅茶のシフォンなど。ハーブティも出して頂きました。

Photo_11

Photo_12

料理、ワインとも手頃な価格が揃い、サービスも気さくで肩の凝らない雰囲気です。

「千」

思い立って和食の「千」で夕食。新宿区神楽坂3-1-43。5261-7088。

Photo

Photo_2

Photo_3

坂道の飯田橋寄り、雰囲気ある石畳のかくれんぼ横丁にある。

Photo_4

個室で夜のコースは8000円。先付は安肝ゼリー、胡麻豆腐と蒸し雲丹のお椀。お造り、八寸のあとほっくりする蕪蒸し、蟹の朴葉焼きが香ばしい。続いて贅沢に松茸の天ぷら、海鼠のなます、季節感たっぷりの栗ご飯で〆。

落ち着いた会食向きか。昼は2000円から。

2011.01.08

其ノ田水産水天宮直売所

其ノ田水産水天宮直売所でランチ。中央区日本橋蛎殻町1。6661-6153。

Photo_13

北海道の漁師さんが経営。水天宮交差点近くのビルを2階に上がると、いきなり鮮魚を売っていて驚き。その奥が狭い食堂になっている。山盛りの天丼680円はかなりお得。夜は居酒屋だそうです。

パティスリー・サダハル・アオキ・パリのダックワーズ

パティスリー・サダハル・アオキ・パリの贅沢スイーツ。3つ星スイーツのダックワーズを試す。ショコラとプラリネで各300円。厚めの生地がアーモンド風味でさくさくと美味。

Photo_11


そのほかケーキはサヤ700円、ヴァレンシア、カシスイエ、クネオが750円、バンブー800円。美しい!

Photo_12

アンティーブ

「ANTIBES(アンティーブ)」でディナー。千代田区丸の内2-6-1丸の内ブリックスクエア2F。6269-9166。

Photo_8

Photo_9

Photo_10

グリルとイタリアンの店。茶系のインテリアで、照明が暗めの大人っぽい雰囲気です。コースのニースは5800円。前菜盛り合わせ、パスタ、メインのグリルは牛フィレをチョイスしてプラス1200円。ワインはグラスで900~1100円。ゆったり食事したい時に。

ビストロ・ヴィヴィエンヌ

「ビストロ・ヴィヴィエンヌ」で会食。中央区銀座4-13-19銀林ビル。6273-2830。

歌舞伎座裏にあるビストロ。狭いけど、学生街の雰囲気が漂う気さくさです。生ハム、カスレなどボリュームのあるメニューが中心。ワインもたっぷり飲んで一人8000円ぐらい。少人数の美味しいもの好き同士で。

備中お祭り寿し

「備中お祭り寿し」を頂きました。伯備(0120-003568)。
鯖一匹まるまるご飯が詰まった姿寿司。見た目も凄いが、味もこってりして一切れでお腹にずしっと来ます。

Photo_7

京橋与志乃

「京橋与志乃(よしの)」でちょっと贅沢。中央区京橋2-3-19。3281-9639。

八重洲ブックセンターの裏、ビルの地下のわかりにくい場所にある。40年以上の歴史があるカウンターのみの正統江戸前。親子三代でやっていて、80歳過ぎのご主人、石塚信一氏が元気でした。初代与志乃の弟子だとか。常連さんで一杯です。

ベトナムアリス

「ベトナムアリス」で夕食。新宿区西新宿1-1-5ルミネ新宿店。5339-2033。

Photo_2

Photo_3

Photo_4

古びた店だけど、気楽で手堅いんじゃないでしょうか。サイゴンコース3500円は青パパイヤサラダ、春巻バスケット、空芯菜炒め。

Photo_5

Photo_6

ご飯は鶏肉フォー、カレーを選択。ビールはバーバーバー750円など。
スイーツ、ホーチミンの懐かしい味ベトナムコーヒーで仕上げました。

リコズ・ピザ&イタリアンダイナー

観劇の後「リコズ・ピザ&イタリアンダイナー」でピザ。世田谷区三軒茶屋2-20-17。3487-0019。

世田谷通りに面したカフェ風の店。夕方の中途半端な時間もちゃんと営業していて、強力粉100%でパリパリ。ニューヨークスタイルだそうです。
特に4種のチーズのピザ1575円が美味。グラスワインも手頃。テイクアウトや冷凍ピザの通販もやっているようです。

「阿部」

気になっていた和食の「阿部」で会食。港区赤坂2-22-11メイプルアーベント赤坂。3568-2350。

六本木通りを挟んでアークヒルズの向かい、路地裏にあって入り口もわかりにくい。

飾り気のない個室でコース8925円を頂く。庄内の温泉宿「亀や」経営ということで、山形食材が中心だそうです。
先付は海老芋饅頭の鴨鋳こみ、薄味の菊花椀、お造りの後、のど黒と松茸の贅沢な小鍋蒸し。香りが素晴らしい。贅沢な庄内牛のしゃぶしゃぶ、〆は珍しく豆腐です。日本通の外人さんもびっくり。
日本酒はきき酒セット1260円なんてのもあって楽しい。甘味の盛り合わせまで、上品ですね。さほど気取らない会食向きかも。ランチは限定48食だそうです。

★2011・6 同じ料理長で店名が変わった様子。追ってリサーチします。

ミオポスト

「ミオポスト」で夕食。千代田区神田小川町2-1-13中村ビル。3295-4500。

落ち着いた雰囲気のリストランテ。2階の半個室で。コースが5千円程度。

メゾン・セルバンテス

「メゾン・セルバンテス」で会食。千代田区六番町2-9セルバンテスビル7F。5210-2990。

麹町にあるちょっと穴場のスペイン料理店。日本テレビ通りから河合塾とガソリンスタンドの間を入った、スペイン政府設立セルバンテス文化センター東京の最上階で、気さくな食堂風。

生ハム1900円、マッシュルームの陶板焼き1400円、パエリア1260円など。ポロンという、口の細いカラフェのような容器で、泡立てながらワインを注いでくれるのが面白い。コースは5000円程度。イベリコ豚のしゃぶしゃぶなんてメニューも気になる。日曜にはフラメンコライブがあるそうです。スペインクラブグループ。

カラスミ

カラスミを頂きました。台湾名産。
思ったほど塩がきつくない。大根、胡瓜などと共に。

Photo

2011.01.04

「溜池相屋総本店」

「溜池相屋総本店」で飲み会。港区赤坂1-4-3グランジュール赤坂。5545-5800。

溜池山王から徒歩数分。10人程度の個室があり、使い勝手がよい。
コースは地鶏焼き鳥や水炊きで4800円から。焼酎20種の飲み放題が1680円などお酒も充実。ちょっと上乗せすると地酒も。少人数の宴会向き。

「ラ・コンセルジュ」

「ラ・コンセルジュ」でランチ。中央区日本橋人形町1-12-8。3666-0808。

水天宮交差点そばの洋食屋さん。テーブル4個ぐらいの小さい店だけど、白いクロスで清潔な印象。

Photo_2

ハヤシライス850円。料理も正統派の洋食って感じ。夜はビストロなのかな。

「バリエタ」

「バリエタ」で三つ星スイーツのドーナツ。新宿区西新宿1-1-5。6304-5212。

パンのようなケーキのような。オーソドックスなバリエタベーシックプレーンやリング、シナモンは甘さ控えめ。塩キャラメルナッツ、クリームブリュレ、フォンダンショコラも油っぽくなくて美味。140~280円。おからドーナツなんてのもあります。

Photo

鼎泰豊

「鼎泰豊(ディンタイフォン)」で遅めのランチ。渋谷区千駄ヶ谷5-24-2新宿タカシマヤ12F。5361-1381。

台湾本店で食べた懐かしい店。赤いタイルの外装、テラス風の席もあって明るい雰囲気だ。休日のせいか家族連れが目立つ。

お得なランチビールが280円。小籠包3種1000円、鮮肉大包(豚肉入り饅頭)540円、大根餅560円、胡瓜の甘酢漬け480円、青菜の炒めたのが800円。デザートに豆沙大包(餡子入り饅頭)400円。けっこうお腹いっぱいです。

「麻布旬彩和食かすみ」

「麻布旬彩和食かすみ」で宴会。港区西麻布3-2-32。3408-0464。

六本木ヒルズの裏手の研修センター霞会館内。公務員の厚生施設らしい。座敷が広いです。飲み放題で7000円程度。

2011.01.03

「永坂更科」

「永坂更科」で軽く食事。渋谷区道玄坂2-24-1東急本店8F。3477-3485。

鰊蕎麦1200円、天せいろ1600円。本店は麻布十番。

ジャッジーロ銀座

「ジャッジーロ銀座」で夕食。中央区銀座7-10-5デュープレックス銀座タワー7/10B1。5537-2233。

ライオン裏、ニコンプラザ近くのちょっとわかりにい場所にあるトスカーナ料理店。木目に抑えた赤い照明が重厚。テーブルの感覚もゆとりがあります。

Photo_17

Photo_18

Photo_19

ィレンツェの世界最古の薬局サンタマリア・ノヴェッラの食品を取り入れているそうで、15種類を使ったハーブサラダを筆頭に野菜が中心。テイスティングコース6300円は前菜、パスタ、メインを選べる。
生ハム、ポテトのニョッキ、鯛のハーブ蒸しなど。ハーブ水もいろいろあって面白い。

盛りつけがお洒落で、接客も落ち着いている。個室がないのが残念だけど、ちょっと洒落た会食向き。ランチは平日のみ。

「暗闇坂 宮下」

素性瑠璃の会のあと「暗闇坂 宮下」。千代田区丸の内2-4-1丸ビル36F。5220-3331。

眺めの良いカウンターの端で。夕方なので電車の時間があるのか聞いてくれる。

Photo_11

Photo_12

Photo_13

夜のコース「得手勝手」は1万3000円と贅沢。先付は新取菜のお浸しにエゴマ豆腐、お椀、お造りのあと、独特の焼き八寸。鰆や海老寿司、石垣のムカゴしんじょ、鱧皮のざくなど。食べ応えがある。

Photo_14

Photo_15

Photo_16

そして鱧と茄子の炊き合わせ、強肴はワイン牛のステーキ。山梨の小林牧場で葡萄の絞り粕を飼料にしているそうです。柔らかい。菊花ご飯に甘味で〆。盛りつけも美しく、ボリュームたっぷり。

個室もあるようですが、会食には今時ちょっと高いかな。

「劉安」

知人に連れられて「劉安」へ。港区白金台5-13-35。3448-1978。

国立科学博物館付属自然教育園わきの静かな一角にある一軒家の中華。2階の暗めの個室で。

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_5

食文化サロンと銘打っており、食前に必ず漢方食養湯(スープ)を飲むきまりだそうです。説明書きを読みながら、体調に合わせて6、7種類からチョイス。ちょっと苦くて薬っぽい。

Photo_6

Photo_7

メニューはでっかいフカヒレ姿煮など、コラーゲンたっぷり。ピリ辛マーボウ豆腐といった伝統的中華も。ご主人がいろいろ説明してくれ、なんだか美肌になった気がする。美しい杏仁豆腐で〆。

「喜久川」

「喜久川」でランチ。中央区日本橋人形町1-12-11。3661-3932。

Photo

水天宮交差点そば、ビルの1階にある鰻やさん。1950円。周囲に比べれば高めのせいか、昼のピーク時なのにのんびりした雰囲気。味はしっかり。

2011.01.02

オマージュ

観劇の後、気になっていた「オマージュ」へ。台東区浅草4-10-5。3874-1552。

浅草から徒歩10分という不便な立地。打ちっ放しコンクリート風の内装ですが、接客は温かいです。

Photo_23

Photo_24

Photo_25

Photo_26

コースが8400円。土地柄もあってか、ボリュームたっぷりです。カクテルやグラスワインを結構頼んで一人1万円ちょっと。

Photo_27

Photo_28

Photo_29

同行した知人が誕生日で、特別にお菓子を作ってくれました。ありがと!

Photo_30

Photo_31

マッターホーンのバウムクーヘン

マッターホーンの半生菓子詰め合わせを頂きました。目黒区鷹番3-5-1。3716-3311。

Photo_22

3つ星スイーツのバウムクーヘンも。薄切りがしっとりして美味しい。1952年創業、鈴木信太郎画伯の包装紙で知られる学芸大の老舗です。

千里香 上野店

知人の案内で「千里香 上野店」へ。丸井裏、かなりディープな一角にある中国延辺料理の店です。台東区上野6-8-19上野松島ビルB1。5807-1761。

Photo_20

Photo

電飾いっぱいのキッチュな店内。ピーナッツをつまみながら待つと、メインの羊串焼きが。2段重ねの炭火の台をテーブルにのせて焼きます。香辛料たっぷりの本場バージョンは、かなり辛い。豆腐サラダ、酢豚などで中和するけど、辛い。アジアとイスラムの融合なのかな。池袋に支店あり。

ジャン=ポール・エヴァンのケーキ

ジャン=ポール・エヴァンのお菓子。東京ミッドタウン店で。港区赤坂9-7-4東京ミッドタウンガレリアB1。5413-3676。

ロンシャンショコラ・レはプラリネ風味のクリームとミルクチョコの柔らかい味。630円。タルト・オショコラはアーモンド風味のサブレに濃厚なガナッシュです。473円。チョコ好きにはたまらない。

Photo_19

SILIN火龍園

SILIN火龍園(シリン・ファン・ロン・ユェン)でディナー。港区赤坂9-7-4東京ミッドタウン・ガレリアガーデンテラス2F。5413-0088。

六本木ミッドタウンにある広東料理。ゆったりした内装、窓も大きく気持ちが良い。器も綺麗です。

Photo_11

Photo_12

Photo_13

Photo_14

コースは1万2000円。贅沢だけどチャーシュー、フカヒレ、汁そばまで、安心して楽しめる店です。

Photo_15

Photo_16

接客もいい感じ。本店は世田谷。

Photo_17

Photo_18

エシレのマドレーヌ

人気のエシレ・メゾンデュブール。千代田区丸の内2―6―1丸の内ブリックスクエア1階。6269-9840。

フランス中西部のクリームを乳酸発酵させて作る発酵バターの店。3つ星スイーツのマドレーヌとフィナンシエ各315円を試す。発酵バターの香り、焼き菓子らしい香ばしさです。狭いお店だけどいつも賑わっていて、商品によっては売り切れも多いお店です。美味~

Photo_10


亀屋

お土産に頂いた「亀屋」(049-222-2052)の芋菓子。川越の老舗で天明三年創業だそうです。お砂糖なしの初雁素焼と、短冊に切った糖蜜風味の初雁霞。ぽりぽりと素朴。

Photo_7

「たまさか」

美術館の帰りに「たまさか」で夕食。千代田区丸の内2-6-1丸の内ブリックスクエア2F。3217-2861。

専用エレベーターであがっていくカウンター割烹で、意外にスペースが広く気持ちいい。ガラス張りで丸の内の夜景も楽しめる。

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_4

1万500円の北の丸コースを頂く。先付は海月のトマト和え、蓮根寄せのお椀の後、お造り。

焼き物はスズキで枝豆薫製が香ばしい。揚げ物で松茸、鱧。ノーザンルビーを添えて。煮物は吉川茄子とトランペットズッキーニ。強肴はさっぱりと和牛のしゃぶしゃぶ。

食事は鰻ご飯か白ご飯の、いずれも釜炊きを選べます。デザートも名物大納言最中、きなこのティラミスなどを選べて美味。

個室もあり。接客も丁寧で、ちょっと改まった会食などによさそう。本店は西麻布。

Photo_5

Photo_6

「桃花源」

「桃花源」で会食。中央区銀座8-6-15 ホテルコムズ銀座内。3569-2471。

ホテルの大階段を上がっていく、重厚な雰囲気。大小宴会のテーブルが揃い、インテリアも豪華で古風な感じ。

コースは一番手頃なのが6300円。白身魚の塩味炒め、牛ロースの四川風炒め、フカヒレとタラバ蟹の煮込み。芝エビのチリソースがぴりっと美味、麺にデザート。ちょっと改まった会食向きか。

和食T

久しぶりに「和食T」で会食しました。港区愛宕1-5-3愛宕神社境内。5777-5557。
ソムリエ田崎真也さんプロデュース。雰囲気のある愛宕神社の境内にあり、高めの座椅子に座る座敷で。

東京食材を使った夜のコースは1品追加して7800円。前菜は柚子豆腐と自家製卯の花、八寸は麻布の柚子湯葉ポン酢ゼリーがけ、青梅のさくら卵味噌漬け、清瀬の枝豆、練馬のトウモロコシバター醤油焼きなど。お造りは大島のイサキ、三宅の鰹、小笠原のオナガの明日葉塩オイル添え。
神津島の赤いかしゃぶしゃぶの後、大島のイナダ蕃茄(トマトですね)焼き。あきる野産秋川牛のいちぼステーキか新島産サザエの肝揚げが選べて、江戸川小松菜蕎麦で〆。面白いけど味はまあまあか。

ジャンタル・マンタル

カレーなどで著名な「ジャンタル・マンタル」で飲み会。中央区日本橋茅場町2-16-12トータルビル1F。3666-0844。

にぎやかな布の装飾が楽しい。インド古民家風だそうです。

かじきまぐろの香味焼きフィッシュティカ609円や、ほこほこした海老の土釜焼きタンドールブローン714円が美味。ジャガイモなどの天ぷらパコラ504円はミントのソースで。ほかにジャガイモのチーズはさみ焼きタンドールアルー、お約束タンドールチキン、仔羊のシークカバブ、野菜さっぱりのカチュンバルサラダなど。名物マトンビリヤニはマトンと野菜があって1312円。
飲み物はキングフィッシャーやインド産白ワインなど。お腹いっぱいです。

酢重ダイニング

思い立って「酢重ダイニング」で夕食。千代田区丸の内1-5-1新丸ビル5F。5224-8686。

軽井沢の味噌醤油屋「酢重正之商店」経営の和食店。お造り3200円、豆腐のサラダ1280円、鶏もも味噌漬け焼き1575円、豚汁とご飯のセットが1060円。けっこうボリュームがあります。

ゆったりした内装で、オープンキッチンに銅釜が並び、雰囲気がある。コースは5250円から。軽めの会食向きか。個室料が必要なのがちょっと残念だけど。

コクテイル

コクテイルに行きました。杉並区高円寺北3-8-13。3310-8130。

古本屋さんにカウンター、小あがりがある「古本酒場」です。北中通りを数分歩いて左側。古い店舗を改装したそうで、引き戸を開けるのに少しこつがいります。店内至るところ本だらけ。

ご夫婦が赤ちゃんを抱きながら営業。常連さんらしき人が目立つ。文士料理と称して、作家ゆかりのおつまみがいろいろ。なかなか美味。国立から高円寺に移転して3カ所目だとか。ご主人は本も出してらっしゃいます。

2011.01.01

また韻松亭

観劇帰りにまた「韻松亭」に行きました。台東区上野公園4-59。3821-8126。

Photo_11

Photo_12

古い民家のテーブルを囲んでいるような、雰囲気のある部屋です。

Photo_13

Photo_14

夜会席の葵で8400円。先付は蛸酒煮、叩きオクラに土佐酢ゼリーなど。お椀は鱧葛打ち、お造り三種盛り。湯葉刺しがなかなか美味。八寸は甘いもろこし揚、白瓜うるか和え、枝豆しんじょ、丸十(サツマイモですね)、寄せ玉子。鮎の塩焼き、丸茄子と茗荷、鰊の煮物。〆はじゃこ御飯としじみ汁でした。そして水菓子。

Photo_15

お土産に笹巻麩饅頭のよもぎ5個入り1000円と、豆ご飯に使える煎り豆500円。

「嘉門」

「嘉門」で少人数の飲み会。千代田区神保町3-1-19。3288-3960。

靖国通りを九段下方向にちょっと行った裏通り。渋い居酒屋です。カウンターと、せいぜい4人がけのアルコーブみたいなテーブル席のみ。

料理はお任せで6品4000円。酒の肴に徹していて、雲丹と温泉卵をグラスに盛ったのとか、穴子の天ぷらとか。親父さん一人で切り盛りしているし、焼酎は芋だけ、とか、いろいろ制約はあるけれど、落ち着いて飲みたい人にはよい雰囲気。

折おり

赤坂の「折おり」で飲み会。赤坂プラザミカドビル1F。6459-1888。10人程度の個室で。

白木っぽくて落ち着く。コース4000円程度で飲み放題が2時間1800円。京風おでんの盛り合わせなどが結構上品です。ちょっと上乗せすると鯛めしが付く。

ローストチキンハウス

国際フォーラムそばの「ローストチキンハウス丸の内店」で軽く夕食。千代田区丸の内3-3-1新東京ビルB1。5220-5588。

大きなテーブルを囲む席で。ローストチキンはハーフ1800円でも結構ボリュームがあり、お腹いっぱいです。ほかにカルパッチョが1100円、スパニッシュオムレツが680円など。

パーティーメニューは2時間飲み放題で5000円から。個室もあるようで、気軽な飲み会にいいかも。

小春軒

水天宮の「小春軒」でランチ。中央区日本橋人形町1-7-9。3661-8830。

明治45年、山県有朋のお抱え料理人が開いたということですが、そんな大仰さは全く感じさせない、素朴な町の洋食屋さん。白いのれんがかかってます。コロッケライスが600円。安っ!

Photo_9

主水(MONDO)神田淡路町店

主水(MONDO)神田淡路町店で飲み会。千代田区神田司町2-13神田第4アメレックスビルB1。3295-6177。

地下鉄小川町、淡路町にほど近い島根料理の店。店内は意外に広くて、落ち着いた個室があり、少人数の宴会に向く。

味噌だれ炊き合わせ風の鍋コースに、2時間飲み放題付きで5250円と手頃。ちょっと張り込むと、さばしゃぶなども。

「亀井堂」の人形焼き

年末に「亀井堂」の人形焼きを買いました。中央区日本橋人形町2-20-4。3666-6654。

Photo_7

Photo_8

人形町駅と水天宮駅の間ぐらい、甘酒横丁の著名店です。元旗本・佐々木家が神戸の総本家からのれん分けして、明治6年に創業したとか。卵と小麦粉の和カステラにこしあんがぎっしり詰まって一袋680円。日持ちする箱入りは15個で1580円。あんなし人形焼きの「秋の山」や、刷毛引という技法を使った瓦せんべいもある。
同じく甘酒横丁で「鳥忠」の卵焼き800円と鶏照り焼き320円も入手。

ポールボキューズ・ミュゼ

美術展帰りに「ポールボキューズ・ミュゼ」。宇宙的なシチュエーションが楽しい。

Photo

まずシャンパン800円。コース5800円は展覧会の絵にちなみ、前菜は海老やムール貝の盛り合わせ、メインは鶏モモの昆フィ、デザートは果物の盛り合わせと蜂蜜アイス。生姜が効いている。

ワインはグラスでヴィオニエ、シャルドネ、ヴァントゥなど。650殻750円と手軽です。

接客も明るくていい雰囲気。

Photo_4

Photo_3


Photo_6

ポールボキューズのパリ祭

夏に行った「メゾン・ポールボキューズ代官山」のパリ祭ガラパーティーを記録。平松氏も登場し、ドラクロワの「民衆を導く自由の女神」がシェフの死型をしている絵の洒落たメニューが配られました。
ラウンジでロゼを頂いてから広いサロンへ。特別メニューは、ロワール・サンセールの大手アルフォンス・メロ家の蔵出しワインが込みで2万円。

前菜は爽やかなミント風味のガスパチョゼリーに、赤ピーマンのアイスをのせたもの。続いてオマール海老のサラダ仕立てトリュフ風味。美味~ 魚は甘鯛のポワレにジャガイモのクリスティヤンをかぶせたウロコ仕立て。お肉は赤ワインで煮込んだほろほろ鶏のプレゼ、胸肉とセップ茸のソテー。

Photo_10

ワインはSancerre Blanc La Moussiere 2009、Sancerre Blanc Edmond 2008、Sancerre Rouge Generation XIX 2008。デザートにお待ちかねリヨンの郷土菓子だというガトーアンバサドゥールにピスタチオのアイスを添えて。フルーツ入りカスタードがこってり。コーヒーとチョコまでしっかり頂き満足。ご馳走様!

« December 2010 | Main | February 2011 »