« August 2009 | Main | November 2009 »

2009.10.11

ずんだ餅

仙台駅地下で買った「菓匠三全」のずんだ餅です。本社は宮城県大河原町保科前18。0120-46-3000。
急速冷凍したものを常温3、4時間で解凍して食べる。甘みが淡泊で、豆の香りが高く美味でした。Photo_10

「旨味太助」

「旨味太助(たすけ)」でランチ。仙台市青葉区国分町2-11-11。022-262-2539。

名物牛タンを昭和23年創業の老舗で。稲荷小路のごちゃごちゃしたあたりに、行列することしばし。細長い店内の入り口に近い狭めの小あがりで、ほとんど自動的に出てくる定食を食べる。カウンターが熱気いっぱいだ。

115 116 炭火焼きの肉は、輸入だけど厚切りで柔らかく、塩味でシンプル。とろろは無しで、付け合わせに塩もみ野菜がのってくる。ネギたっぷりの熱々テールスープも美味。かなり満腹になりました~。

仙台ロイヤルパークホテルの朝食

仙台ロイヤルパークホテルの朝食。ルームサービスをとりました。ん~、贅沢。

110

「ジ・エクスクルーシブテーブル」

仙台ロイヤルパークホテルのレストラン「ジ・エクスクルーシブテーブル」でディナー。

奥まった場所にある、オープンキッチンのフレンチ。庭の照明が綺麗だ。ちょっと遅めの時間だったので、貸し切り状態。

095 098 102 野菜のテリーヌなど盛りつけが綺麗。牛肉も柔らかくて美味です。ワインはグラスでAUROMON2007、TR GEWURZTRAMINER2004、CH.BOUSCASSEなどで、1杯1400円から1600円。

103 サービスが感じ良く、満喫しました。

仙台ロイヤルパークホテルでお茶

仙台ロイヤルパークホテルでお茶。仙台市泉区寺岡6-2-1。022-377-1111。

074 ロビーラウンジ・フォンテーヌは広い芝生の庭に面し、日差しが明るくロココ朝のインテリアでロマンチック。

「筑波」

秋保温泉の「筑波」。秋保町湯本字薬師23。022-398-2331。手打ち蕎麦です。

「茶寮 宋園」の朝食

「茶寮 宋園」の朝食。お粥です。

039 040 012

「茶寮 宋園」

番外編で秋保温泉「茶寮 宋園」の夕食。仙台市太白区秋保町湯本字釜土東1番地。022-398-2311。

014  015022部屋で和食のコースを頂く。まず蟹の菊あえ、イチジク田楽、寒天寄せなどの前菜。香り高い土瓶蒸しが秋の雰囲気。

023 024 025 お造り、蕪の蒸し物のあと、メインはお待ちかね豪華な黒鮑のステーキ。柔らかくて美味です。

027 028 さっぱりと焼きホッキ貝の酢の物がでて、仙台芋煮のきのこ汁と御飯で〆。デザートまで完食で満腹です。器も凝っていて、充実してました。ご馳走さま!

「アンデル」

「アンデル」で会食。千代田区丸の内1-5-1新丸の内ビル7F。5918-6551。

新丸ビルのイタリアンに行く。入り口は通路のほうにもテーブルを置いたカフェ風だけど、奥は長テーブルがあって結構、落ち着いた雰囲気。
コースはメイン1種類のタイプだと4800円、飲み物込みで6000円程度。この日は鶏肉やカプラーゼの前菜とトマトのパスタ、メインは白身魚、そしてデザート。ワインはグラスでもらいました。立地が便利なので軽い会食向きか。

「るちあ」

観劇のあと「るちあ」でディナー。渋谷区神宮前1-10-9オンデンフラットビルB1。5413-2733。

原宿から徒歩5分。裏通りのちょっとわかりにくいビル地下にある創作和食の店。店内は照明を落とし、4人がけのテーブルを格子で間仕切りしてあって落ち着く。

コースは7000円程度。湯葉・雲丹・温泉卵の冷製、牛肉の炙り焼きなど手堅い感じ。〆に御飯が一人前ずつ、お櫃ででてきて楽しい。個室もあり。

「ル・ポタジェ」

ドライブの途中で信州国際音楽村そばの丘にぽつんとある「ル・ポタジェ」に寄りました。長野県上田市生田2147-5。0268-43-3295。

窓から上田の田園地帯が眺められる、シンプルで明るいビストロ。貸し切り状態で、この日はシェフが一人で切り盛りしていた。

200982830_221 200982830_225 200982830_226 ランチコース2100円を頂く。流行の菜園レストランということで、野菜が売り物。エビ入りのサラダ、枝豆の冷たいポタージュ美味。メインは鮎のグリル。お皿も洒落てますね。肉も選べます。

200982830_227 200982830_230 デザートは甘いスイカにアイスクリームでした。

かしわや本店の朝食

かしわや本店の朝食。おぼろ豆腐、取れたて野菜が美味。

200982830_173 200982830_174 200982830_175

「かしわや本店」

別所温泉「かしわや本店」の夕食。長野県上田市別所温泉。0268-38-3011。

宴会場の個室で和風ながらテーブルで食べるスタイル。北向観音の鐘の音が聞こえていい雰囲気です。

200982830_105200982830_113200982830_115

 

前菜はもろこし真丈や梅酒カン。蟹の小鉢のあと、いなり蒸し。

200982830_116 200982830_119 200982830_120 お吸い物は洋風の馬鈴薯冷製スープで工夫が感じられる。お造りに珍しい鮎の洗いが出て、煮物は冬瓜。夏場のお約束、鮎塩焼きのあと贅沢に信州牛の石焼きとサザエの壺焼き。

200982830_124 200982830_130 200982830_138 さらに夏野菜の天麩羅、酒蒸し鮑でもうお腹いっぱいだ。

200982830_147 200982830_152 〆はシンプルに大根菜めし、デザートに豆乳ムースとフルーツ。ご馳走様でした!

白馬リゾートホテルの朝食

白馬リゾートホテルの朝食。

200982830_025 200982830_027

「白馬リゾートホテル・ラネージュ東館」

「白馬リゾートホテル・ラネージュ東館」でディナー。長野県北安曇郡白馬村八方和田野の森。0261-72-7111。

200982830_009 200982830_010 キャンドルが揺れる温かい雰囲気のダイニングで。料理は手堅い感じで、ガスパチョのあと、前菜はオマール海老のメダイオン(メダル型)と野菜のテリーヌ、イベリコ豚の生ハム。

200982830_012_2 200982830_017 メインは金目鯛のポワレ自家農園のズッキーニ添え、牛フィレのグリル。ワインはいずれもグラスでもらいました。白はシャルドネキュベ ラネージュ2008、オーコートドニュイ2001、赤は白馬限定というレッヒャー2005、シャトーフォンギヨン・ランクロ2005。

200982830_019 デザートはエストラゴンのグラニテのあと、フランボワーズのピスタチオのガトー仕立て。下に敷いたバラのジュレがいい香り。美味しかったです!

「ひらお」

番外編で小旅行の途中立ち寄った佐久平PA内の「ひらお」。手打ちの蕎麦やさんです。長野県佐久市下平尾2681上信越自動車道佐久平パーキングエリア。0267-66-3380。

200982830_002 黄金軍鶏のつけ蕎麦1280円など。

「げんぱち」

「げんぱち」でランチ。千代田区神田神保町2-21-6。3261-8790。

さくら通り沿いにある、いかにも街の洋食屋という風情の老舗。2階もあって結構広い。
Photo_8 ランチはミートコロッケなどの各種定食で、たっぷりボリュームがあって950円と手頃。あんまり長居はしない雰囲気だけれど、夜はお酒も出るそうです。

「爐談」

「爐談(ろだん)」で会食。港区六本木7-18-15。3408-2648。

六本木ヒルズの向かい、六本木通りに面した小さな雑居ビルの地下という、意外な立地にある老舗の居酒屋。ご夫婦で経営していて、店内はポスターなど貼られた昭和レトロのスナック風。しかし料理は築地で仕入れた新鮮な魚介中心の本格的なものという、かなり不思議なお店です。

料理はお任せで7000円程度。一年中あるといわれる鰹や、岩ガキとかカラスミとか鯨ベーコンとか珍しい「さざ波ほっけ」とか、たらふく出てきます。魚介が中心だけど、軍鶏の薫製焼きも香ばしくて絶品。〆は名物の、雲丹を塗った平べったい焼きおにぎり。

常連さんには文化人、出版関係者が多いようですね。でも空いてるなあ。かなり通な人との会食向きか。

「バルバッコア・クラシコ」

「バルバッコア・クラシコ」でランチ。千代田区丸の内1-5-1新丸の内ビル6F。5224-5050。

Photo_6 サンパウロが本店のシュラスコの店で、昼も意外にビジネスマンが目立つ。ランチは味付けが岩塩だけのグリルがメインだけれど、2200円でビュッフェがあって、これが結構穴場かも。ブラジル料理ではなく、フレンチ風の前菜やビーフストロガノフ、パスタ、サラダ、デザートなどが充実しています。テーブルが大きめなのも気持ちがいい。

夜はシュラスコの食べ放題で一人1万円ほどなので、賑やかな宴会向きか。ワンダーテーブル経営。

「JO庵」

「JO庵」でランチ。千代田区神田神保町1-19-1。5577-6800。

神保町のはずれ、ビルの2階ある日当たりが良いカフェ。コーンクリームの冷製パスタと飲み物で1050円。Photo_5

「エノテカ・ノーリオ」

観劇帰りに「エノテカ・ノーリオ」でディナー。新宿区愛住町9-5テラスコジマ1・2F。5919-2822。

Photo Photo_2 Photo_3 Photo_4 四谷三丁目にほど近い住宅街にある、こぢんまりして家庭的なイタリアン。閉鎖した学校の校庭に面してテラスがあり、開放的な雰囲気。

料理は前菜2皿のお任せコースが6800円と、リーズナブルです。福島の無農薬野菜を使った前菜、モンサンミッシェル産ムール貝とオリーブペーストのリングイネ、「前田スペシャルポーク」のグリルなど、全体に優しい味。グラスワインは2000円まで。温かいパンもけっこういける。デザートも付いていて、カンノーリをもらいました。甘さは控えめ。

シェフは守中成顕さん。接客は気さくで、個室もあるようです。少人数の気軽な会食向きか。

「サロンド冨山房FOLIO」

「サロンド冨山房FOLIO」でランチ。千代田区神田神保町1-3冨山房ビルB1。3291-5153。

すずらん通りにある出版社直営の喫茶店。店名の由来は欧州で紙の本が作られるようになった頃の、二つ折り本のことだとか。階段を下りていくと店内は意外に広くて天井が高い。入り口に本が展示してあったりして、くつろげる。

「ゆうき丸」

「ゆうき丸」で会食。中央区銀座8-9-15ジュエルボックス銀座7F。3574-8989。

中央通りの新橋寄り、1階がスワロフスキーのビルの上にある和食店。掘り炬燵式で4~8人程度の個室あり。清潔感があり、接客もきびきびしている。

漁船を所有しているそうで、新鮮な魚介を使った八丈島海鮮料理が美味。コースはおまかせで5800円から。どーんと大皿で出てくる煮魚が絶品です。「ネリ」という大ぶりの島オクラやちょっと苦みがある明日葉、お酒に合う各種珍味も充実していて美味しい。

立地も良いし、信頼できる店という感じ。飲み物込みで一人1万円弱と、気取らないちょっとした会食向き。

八丈島 ゆうき丸 (居酒屋 / 新橋、東銀座、銀座)
★★★☆☆ 3.5

「古瀬戸」

「古瀬戸」でランチ。千代田区神田神保町1-7NSE1F。3294-7941。

Photo_7 城戸真亜子さんの壁画が色鮮やかなカフェ。レトロな神保町の喫茶店のなかでは、明るい雰囲気で女性客が多く、居心地が良い。カレー1050円が本格的。テーブルは小さめ。

« August 2009 | Main | November 2009 »