« April 2008 | Main | June 2008 »

2008.05.25

「ふるかわ庵」

「ふるかわ庵」でディナー。台東区池之端4-15-7。3821-9787。

根津の山中旅館そば、住宅街にぽつんとあり、ちょっと探しにくい。建物は昭和初期の民家を改築したもの。こぢんまりした個室には、姿見や、棚にさりげなく山高帽が置いてあって雰囲気がいい。

Hurukawa1 Hurukawa2 雨が落ちる落ち着いた庭を眺めながら、テーブルで懐石のおまかせコースを頂く。まず根芋に細かく刻んだからすみをかけたもの。前菜は鱒寿司、筍香の漬など。
それからコチなどの刺身、鯉と立派なジュンサイのお椀、鯛と白子の炭火焼きにはおぼろ昆布を添えて。海老穴子や茄子、アスパラの炊き合わせのあと、焼きおにぎりに青のりをたっぷりかけたご飯、白ごまのアイス。味は全体に濃いめだが、それぞれ一工夫あって盛りつけも美しく楽しい。お酒は冷で九平次、黒龍などを1合ずつもらいました。料理とお酒で一人1万3000円ぐらい。

ご夫婦のサービスも丁寧でいい感じ。仕事関係の会食向きか。ご馳走様さま! 土曜も営業。
Hurukawa3

ふるかわ庵   クロの飲めや食えや

ふるかわ庵 (ふるかわあん) (会席料理 / 根津)
★★★★ 4.0

「まい泉」

ヒレカツサンドであまりにお馴染みの「まい泉」でランチ。本店は初体験です。渋谷区神宮前4-8-5。3470-0071。

銭湯を改築したとかで奥行きがあり、庭の見える明るい食堂で食べました。茶美豚ヒレ重1260円。茶美豚(チャーミートン)は黒豚に次ぐ鹿児島のブランド豚で、カテキンとさつまいもを食べて育てているそうです。お浸し、お椀付き。自動的に大根おろしが出てくる。たれは甘口、辛口2種類があり、スパイスも色々並んでました。
味、雰囲気とも安定感があり、この立地で年配の人と食事するのに便利かも。08年3月からサントリー傘下。

「ROYAL PALACE」

「ROYAL PALACE」で夕食。渋谷区恵比寿西1-12-12ルネスEBIビル2F。3770-0273。

恵比寿南交差点からほど近いビルの2階。オープンエアが気持ちいいハワイアンの店。
ポギとアボガドのタルタル990円、サワークリームを付けるジャワイアンポテト700円、ハワイアンピザ880円、ビーフタコス820円と、ジャンクな感じで結構美味。お酒はハワイのビールやワイン。AM3時ラストオーダー。

5月21日恵比寿「ROYAL PALACE」  東京散歩研究

2008.05.17

「萩の宿常茂恵(ともえ)」

「萩の宿常茂恵(ともえ)」の夕食。0838-22-0150。

庭のきれいな約千坪の敷地に、25の数寄屋造りの客室。端正な宿で落ち着いて頂きます。

20085_210 20085_212 20085_215 20085_217 20085_231 まず独活の木の芽和えなどの前菜、さざえなどの向付、鰆の山椒焼き、鴨ロースなどの煮物。白身魚の蕎麦包みの蒸し物は食感が面白い。それから鴨のつと揚げ、イカ白子水晶寄せは見た目もきれい。ご飯のあとスイカで〆。丁寧な料理です。ご馳走様でした!

「沙羅の木松韻亭」

20085_142 20085_149 20085_152 20085_156 旅の次の日、津和野の「沙羅の木松韻亭」(0856-72-1661)で昼食。家老屋敷跡で日本庭園を眺めながら。田楽、クマ笹蕎麦、名物「うずめ飯」などのコースで3150円。

いじめ飯は茶碗の底に山菜などを細かく刻んで味付けした具と汁を入れ、上からご飯をよそったもの。これを混ぜて食べる。混ぜご飯のお茶漬けのようです。粗末さをはばかって伏し目がちに供したとか。奥ゆかしい土地柄を感じさせる。観光地のまっただ中だけど、落ち着いたいいお店です。

「きらく」

20085_086 20085_08920085_104 旅の続きで、山口・仙崎の遊覧船乗り場前にある居酒屋「きらく」(0837-26-1235)でランチ。かなり並んで待って、いけすを泳ぐ名物「朝とれイカ」は残念ながら売り切れでしたが、たっぷりの「ウニ御膳」、ウニ、イカ、イクラを黄身と混ぜて食べる「海鮮丼」各2600円で大満足! 漁港の味です。

「萩観光ホテル」

20085_020 20085_023 番外編で「萩観光ホテル」(0838-25-0211)のきき酒セット1500円。宝船純米吟醸、同辛口、同にごり(以上中村酒造)、長陽福娘本醸造(岩崎酒造)、長門峡純米酒(岡崎酒造)。全体に甘口です。

「ランチョン」

神保町「ランチョン」で食事。千代田区神田神保町1-6。3233-0866。

神保町交差点から靖国通り沿いの商店街を、駿河台下に向かってすぐの左側。明治42年操業のビヤホールだ。2階が広くて素朴。メンチカツ1000円、ナポリタン950円など、懐かしい洋食が妙に美味です。   

2008.05.10

「上ル下ル西入ル東入ル」

観劇のあと、気になっていた「上ル下ル西入ル東入ル」でディナー。渋谷区神宮前3-25-8武山ビルB1。3403-6968。

東郷神社の向かい、明治通りを一本入った角の、隠れ家風の狭い階段を下りたところ。女性客が多い。

Agaru1 Agaru2 Agaru3 お任せコースは3990円という驚きの良心価格! でも、お品書きはしっかりしています。先附はうすい豆の吉野蒸し、スナックエンドウと和牛の蕨餅。前菜盛合せは唐墨一寸豆の鯛包み天麩羅、カリフラワー甘海老頭ソース、三度豆の白和え、セロリのナムル、鶏レバーのパテ、パパイヤと茗荷の甘酢漬け、豆苗とゆで卵のベーコンソース和え。椀物は鰆西京焼のロールキャベツ豆乳仕立て。
Agaru4 Agaru5 向付けは間八の造り、珍しい島ラー油ポン酢。焼物は朝掘り山科筍の炭火焼、生節添え、稚鮎の唐揚げ一寸豆ソース、活蛸岩塩添え。油物は蛍烏賊と山菜の春巻き、甘海老の桜花和え、きれいなレモンジュレ。食事は鯛飯、鯛の酒蒸し出汁、九条葱の玉吸い、こごみとキャベツの真蒸、伽羅蕗、花山葵醤油漬け。

デザートは2品もあって、まずグレープフルーツのゼリー黄桃黄身酢かけ、赤パプリカのレアチーズケーキくずし割烹‘枝魯枝魯’。2品目が塩味が美味しい桜アイス温蓬麩のせ、木ノ芽の牛乳羹。たぶん特別な素材は使っていないのだろうけれど、丁寧な料理で盛りつけや器も綺麗。とにかくお得感いっぱいです!お酒は醸し人九平次と黒龍をもらいました。

無休というのも見上げたもの。あらゆる会食にお勧めです!
Agaru6_3 Agaru7_2

上ル下ル西入ル東入ル (アガルサガルニシイルヒガシイル) (ダイニングバー / 原宿)
★★★★★ 4.5

「祢保希(ねぼけ)」

「祢保希(ねぼけ)」で宴会。港区赤坂3-11-17。3585-9640。

著名な土佐料理チェーン。40人程度入れる掘り炬燵の部屋もあって宴会向き。豪勢な皿鉢料理のコースが7000円、桜鯛かぶと煮付きで8500円。いろいろ割引プランもあるようです。お酒はもちろん焼酎。

« April 2008 | Main | June 2008 »