« 「京都ぎおん久露葉亭」 | Main | 「どいちゃん」 »

2005.11.27

「ラ・ボンバンス」

labom2 labom1 「ラ・ボンバンス」で贅沢ディナー。港区西麻布2-25-24B1。5778-6511。西麻布の交差点から渋谷方向に少し行った右側。
隠れ家風のビルの地下で、カウンターとテーブル一つの小さな店。お任せ1コースは1万円。8皿あってお値打ちです。誕生日でシャンパンとデザートがサービスに。温かい蕪のスープのあと、前菜はスモークサーモンのピンチョスや唐墨味噌漬けと胡桃チーズなどでスペインレストランを思わせる。特に一口サイズの牛ロースの焼きご飯包みがお焦げのようで美味。
labom3 labom4 フォアグラ飛竜頭の貝柱餡、車エビと海老芋のフライのタルタルソースは洋食風。グラスで頂いた白ワインが良く合う。越後のコシヒカリの藁を食べているという牛フィレ炭火焼きは、デジョンマスタードとゲラン塩で。お皿も美しい。金目鯛の小鍋でほっこりし、箸休めに銀杏など野菜盛り合わせ。このへんは甘い南瓜の焼酎「et」をお湯割りで。スッポンの雑炊でしめ。デザートは珍しい白いコーヒーのクリーム。作り方は教えてくれなかった… さらに南光梅のシャーベットでさっぱり。labom5 labom6
和素材を様々に工夫し、意外性があって大満足。料理長の岡元信さんは紀尾井町「福田家」出身だそうです。最初は店が少し暗いと感じたけれど、混んでくると隣が気にならない感じか。接客も気さく。個人的に本年ベストの予感。メニューはほぼ月替わりだとか。また行くべし!labom7

ラ・ボンバンス

料理人日記

« 「京都ぎおん久露葉亭」 | Main | 「どいちゃん」 »

麻布・六本木」カテゴリの記事

★多国籍」カテゴリの記事

Comments

coco2さん、こんなに素敵なブログを本当にありがとうございます!スタッフ皆、とっても感激しております!これからも、「ごちそう」めざして
日々精進いたします。またのお越しを心から、お待ちしておりますね!12月は、ふぐをメインにしております!
本当にありがとうございました。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「ラ・ボンバンス」:

« 「京都ぎおん久露葉亭」 | Main | 「どいちゃん」 »