« 「ぎんきょう(GINKGO)」 | Main | 「土房(トバン)」 »

2005.06.05

「エム・ディ・ピュー」

「エム・ディ・ピュー」でディナー。中央区銀座1-4-9 第一田村ビルB1。3561-3317。

プランタンの裏手、ウエンディーズのそば。螺旋階段で下りる地下の北イタリア料理店。イタリア語で、「さらに」という意味だそうです。生成調のおしゃれで落ち着いたインテリア。シェフはホテル西洋銀座「アトーレ」総料理長だった重鎮、室井克義さんとのこと。平日の夜もグループなどで満席。ディナーコースは6000円程度からあり、奮発して1万円の季節のコースを頼んだ。

md1 md2 md3 春らしい和の食材や野菜を使い、驚きが多い。前菜はイカに野生のアスパラ、そしてホワイトアスパラとハム。平打ちパスタにはからすみと白魚、ラビオリは鰹。ワインはトスカーナのコンヴェントをもらいました。「風と共に」という名のさっぱりとした白。メインは魚か肉で、魚は鱧でした。デザートはチーズケーキなどの盛り合わせで華やか。サービスもほどよい心地よさ。おしゃれな会食に期待を裏切らない店。ランチは3000円弱。携帯が入ります。

エム・ディ・ピュー (銀座)オレ的ランチに寝坊は禁物

« 「ぎんきょう(GINKGO)」 | Main | 「土房(トバン)」 »

銀座」カテゴリの記事

Comments

TBありがとうございました。
エム・ディ・ピュー、やはりランチとディナーでは大分イメージが違うんでしょうか。。

再訪してみようかなぁ..。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3458/4420147

Listed below are links to weblogs that reference 「エム・ディ・ピュー」:

« 「ぎんきょう(GINKGO)」 | Main | 「土房(トバン)」 »