« 「櫟(あじいちい)」 | Main | 「春秋」 »

2005.06.05

「かどわき」

グルメの友人にきいてずっと気になっていた「かどわき」。港区麻布十番3-4-5コーポミユキ1F。3452-1335。

地下鉄1番出口から徒歩5分。麻布十番商店街の裏手のしっとりした店構え。テーブル二つくらいとカウンターだけで気取りはなく、照明は暗め。土曜とはえい満席です。コース1万5千円。まず京芋の茎とオクラの胡麻和え、桜エビの飯蒸し。お酒は八海山大吟醸を奮発。

kado1 揚げた花ズッキーニにしんじょを詰めたものが珍しい。フグのようにプリプリしたオコゼの刺身は塩味のタレで。岩海苔などの妻までおいしい。肝と皮は醤油味のタレ。魚は香ばしい鱧。アワビの天ぷらと、クリームコーンのようなトウモロコシ豆腐にアワビの肝を添えた箸休めが絶品。こちらも珍しいジュンサイの鍋はレンコン餅と茄子が入って、かなりしっかりした味。締めに鮎雑炊と水茄子などの浅漬け。煎りほうじ茶が満腹を落ち着かせてくれます。

kado2 kado3 オーナーで料理長の門脇俊哉さんとちょっとおしゃべり。意外に若い。デザートはマンゴムースにシャンパンジュレ。食材一つ一つにこだわっている感じ。関西風の素材が目立つけれど、味付けは濃いめで独創的。アラカルトは9時過ぎから。店に入ったときはあいにくの雨ながら、季節感ある料理でうっとうしさはどこへやら、でした。ご馳走様!

★08年8月再訪。4人の個室ができ、使いやすくなった。鱧と松茸のしゃぶしゃぶ、トリュフご飯など懲りまくった香り高いメニュー。ただ、ちょっと贅沢度が上がりすぎかなー、と思いました。

麻布十番【かどわき】

麻布 かどわき (あざぶ かどわき) (割烹・小料理 / 麻布十番)
★★★★ 4.0

« 「櫟(あじいちい)」 | Main | 「春秋」 »

麻布・六本木」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「かどわき」:

» ごちそう [てっこの部屋@マダム]
麻布 かどわき 昨晩、旦那くんの先輩に招待され、グルメ界の憧れ『かどわき』で夕食 [Read More]

« 「櫟(あじいちい)」 | Main | 「春秋」 »