« 「ダ・イーヴォ」 | Main | 「Vimon(ビモン)」 »

2004.10.25

「ロオジエ」

losier1.jpg

slightly out of focus: L'osier(銀座)

ついに行きました「ロオジエ」。中央区銀座7-7-5。3571-6050。

超有名フレンチでグルメの友人とランチ。並木通りに面した重厚なドア、広く重厚なレセプションでフランス人スタッフがお出迎え。でもらせん階段で二階のレストランにあがると、ダリをモチーフにしたインテリアなどで意外にモダンです。女性グループで見る間にほぼ満席に。昼のせいか皆わいわい話していて、気取った雰囲気はなし。

季節のランチ6000円もありますが、せっかくなので市場のランチ9000円を。グラスワイン付き。ブルゴーニュのポーチドエッグ「ムーレット」は濃厚。ひよこ豆のチップのような「パニス」を添えて。パンはイチジク入りなど数種から選べて楽しい。とろみのあるスープ「ヴルーテ」はズッキーニ。美しい!

losier2.jpg

メインはオマール海老の軽い煮込み「フリカッセ」。コライユ(海老みそ)のソースとセロリのピューレが、目にも楽しく風味にも変化があって絶妙。そして大好きなワゴン・デセール。最近これがないと物足りないです。

全体に洗練されていて、おしゃれ。ワインをおまけしてくれたり、サービスも結構気さく。常連らしいビジネスマンの女性連れも。帰りは透明エレベーターでにこやかにお見送り。夜のコースは17000円。6人程度の個室がひとつ。資生堂グループ。

★追記 「ミシュランガイド東京2008」で三つ星。

« 「ダ・イーヴォ」 | Main | 「Vimon(ビモン)」 »

★洋」カテゴリの記事

銀座」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3458/1766962

Listed below are links to weblogs that reference 「ロオジエ」:

» リベラシオン抄訳「ロオジェのジャック・ボリーを紹介」 [鯖田鮫蔵の日仏英米メディア彷徨]
 あけましておめでとうございます。今年もさすらいの青二才・鯖田鮫蔵は書き続けていくしか道は拓けないという覚悟でキーボードを叩きまくります。  先日、世界最... [Read More]

« 「ダ・イーヴォ」 | Main | 「Vimon(ビモン)」 »