« 甘酒横町「山葵」 | Main | カンポフィオリン »

2004.05.03

蕎麦の「沙嵯羅」

soba2.jpg


くいしんぼうのアンテナ

蕎麦といえば「沙嵯羅」(ささら)に行きました。杉並区下井草5-22-17。3301-8838。
しゃれた外見で、水琴窟のようなものまである上品なお店。まずはお酒。新潟の本醸造「玉風味」を燗で。豪雪地帯、北魚沼郡守門村で320年続くという玉川酒造(02579-7-2017)。おつまみはふわふわした薩摩揚げ、柚あんをかけた里芋、佐賀「みつせ地鶏」焼き、身欠きニシンなどがおいしい。仕上げの蕎麦は十割。胚乳の部分だけを粉にした「更科」を温かい「とろろ」で、「ざる」は1番粉、2番粉を使った「味源」をもらいました。「味源」のほうが風味があってよかったかも。お昼でも夜でもOKそう。満足。

で、写真はその後また行ったときの、治部そばととろろです。お酒は焼酎「浪漫」。

« 甘酒横町「山葵」 | Main | カンポフィオリン »

荻窪・吉祥寺」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 蕎麦の「沙嵯羅」:

« 甘酒横町「山葵」 | Main | カンポフィオリン »