« 銀座マレンマ | Main | 神田「四川菜館」 »

2004.03.14

吉祥寺「竹爐山房」

tikuro1.jpg

吉祥寺くらすマガジン

吉祥寺の生活マニュアルを見つけました。店も人もぎゅっと詰まって、探検しがいのある街。

今日は「竹爐山房(ちくろさんぼう)」に行きました。井の頭通りをまたぐガードにほど近い花屋の隣。武蔵野市吉祥寺本町2-21-8モミジビルB1。0422-23-3363。
コース8000円。前菜は旬の春野菜たっぷりで和食風。干し鮑のオイスターソース煮は岩手のものを3日間かけて煮込むもの。ちょっと臭みがあったけど、海の味。ワインがそろっていますが、カメから酌む老酒を頼んでほろ酔いです。

tikuro3.jpg

竹爐山房のコースの続き。春筍とエビの辛味炒めで引き締めたあと、白身魚と卵の柔らか炒めがまろやかで美味。白身と黄身が分かれて見た目もきれい。貝柱やカニも入って贅沢な一皿です。豚ヒジ肉の煮物もとろける風味。お客さんとスタッフの出入りが見える席で少しざわついていたけれど、時間につれて落ち着いてきました。

tikuro6.jpg

貝柱のおかゆには、器の壺ごと熱々にした鴨ネギスープ。デザートは2品で、シャーベットで一服してからでたピーナッツ汁粉が意表をつくおいしさ。雑誌への登場や著書が多い店主の山本豊さんは湯島聖堂内にあった書籍文物流通会の料理部で修業した人だそうです。結構、家族連れが楽しいかも。

« 銀座マレンマ | Main | 神田「四川菜館」 »

荻窪・吉祥寺」カテゴリの記事

Comments

ここ行ったことないです!興味津々。特に干し鮑はおいしそうですねえ。
住んでる僕が言うのもなんですが、本当に探検しがいありますね(笑

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3458/300204

Listed below are links to weblogs that reference 吉祥寺「竹爐山房」:

« 銀座マレンマ | Main | 神田「四川菜館」 »