« 梅ももうすぐ | Main | 駅弁 »

2004.02.01

「ル・ブルギニオン」

春うらら~ある女子の日常~: 白金台フランス料理「レストラン クゥード フランス」
ウナノッテ日記 | フレンチ

フレンチつながりということで、友人と「ル・ブルギニオン」でランチしました。港区西麻布3-3-1。5772-6244。

buru1.jpg

「ル・ブルギニオン」のランチは2500円。それぞれ3、4種から前菜とメインを選べます。前菜はカクテルグラスに雲丹と人参のムースとコンソメジュレが層になったもの。
見た目に美しく、なぜかちょっと和風の旨みが美味!
buru2.jpg

メインは鹿肉のグラタン。熱々でかなりのボリュームです。これを味わうと、やっぱり夕食に、ワインを飲みながら、がいいかなと思いますね。buru3.jpg

デザートはキャラメル味のバリエーション。「ル・ブルギニオン」とはブルゴーニュ人という意味だそうです。関連はよくわかりませんが、お店で有名なのは臓物料理だとか。垂れ目気味のシェフ、菊地美升さんがにこにこ戸口の外まで送りに来てくれて、人柄がしのばれる温かい雰囲気です。第2火、毎水休みというのがランチ派にはちょっと不便なのと、お昼は女性客で満杯で隣の話が気になっちゃう感じはありましたが。
次回は是非、看板の豚の血で作ったソーセージ、ブーダン・ノワールにチャレンジしなければ!

« 梅ももうすぐ | Main | 駅弁 »

麻布・六本木」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「ル・ブルギニオン」:

» 伝統のビストロ [東京散歩~Haru's Room]
始めましてHaruと申します!トラバさせていただきます。↓↓(^-^)↓↓ 『フレンチはお好きですか?ここのお料理は伝統的で正統派です。 と~ってもリーズナブルなお値段でびっくりです!』... [Read More]

« 梅ももうすぐ | Main | 駅弁 »