« 冬は鍋!「ながた」 | Main | 豚は「やまと」と「ファロ資生堂」 »

2004.01.10

新年で「こだま」

kodama1.jpg

本日は新年会ということで贅沢に「こだま」。西麻布1−10−6。3408・8865。
西麻布交差点「権八」の裏手、ちょっとおしゃれな一角のビルの二階。4人がけ座敷二つとカウンター、白を基調にした清潔感ある割烹です。
カウンター越しに電磁調理器を操るご主人、小玉勉さんを眺めていると若きこだわり料理人の風情が伝わってきます。その日の素材でお品書きを決めるのだとか。まずは菜の花と帆立を柚子大根で。洗面器大の器の中央は大分産天然トラフグ! それからオス三年もののスッポンスープ。揚げた下仁田ネギが香ばしい。

kodama2.jpg

宮城県新澤醸造店0229-52-3002のきりっとした伯楽星を熱燗で傾けつつ、アワビそばを。生わかめを練り込んだ手打ち蕎麦に蒸しアワビを肝のソースで。サワラ味噌焼きと里芋に京都のおかきをまぶしたもの、分厚いからすみを焼いて大根と。全体にしょっぱめですが、素材を生かしたしっかりした料理です。

kodama3.jpg

珍しい! 梅干しの甘煮、黒豆の巾着。とろける甘さです。このお店を教えてくれた友達に偶然、久しぶりに会い、おいしいものをおなか一杯食べて満足な一夜でした。

« 冬は鍋!「ながた」 | Main | 豚は「やまと」と「ファロ資生堂」 »

麻布・六本木」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 新年で「こだま」:

« 冬は鍋!「ながた」 | Main | 豚は「やまと」と「ファロ資生堂」 »