2019.07.14

あらいかわ

麻布十番の懐石あらいかわで、誕生日ディナー第二弾。港区麻布十番1-5-7第一長門ビル1F。6804-1445。大通りに面しているけど目立たない入り口で、店内は清潔なカウンターだけ。店名は珍しいご主人のお名前で、この日はひとりで切り盛りしてました。
おまかせのコースは、スタートが珍しく油もので、サクッとした天ぷらを塩で。海老天ぷら、帆立天ぷらとからすみ、ヤングコーン。素材の甘さが際立つ。
続いて小鉢は鰊、水菜のおひたし、ジュンサイ、姫サザエ、茶豆。お刺身は商業捕鯨再開でクジラの尾の身とイカ。目の前で作ってくれる鱧しゃぶは、絶品の出汁(カツオとシジミ)&酢味噌で。後から加えるオクラ千切りが、シャキシャキと秀逸で目からうろこ。香ばしい金目鯛は、天盛りした焼きナスの夏の香りが素晴らしい。さらに煮穴子の焼き物。一口蕎麦は炒ったそばの実をあしらって。柔らかい鮑はイチジクと。さらに少し洋風の牛すじの芋だんごで、もう満腹。
作家ものの器もすべて素敵で、特に陶器のお碗は技術の粋という感じ。〆はコーンとオクラの混ぜご飯。季節感とアイデアが満載です。デザートは抹茶のババロア。これでもオープン当初よりは品数を絞ったそうです。ビールに日本酒を1合ずつ4酒頂いて、ひとり2万円と贅沢だけど、このクオリティなら納得。
2018年2月オープンで、関西なまりの気さくなご主人は幸村出身だそうです。ご馳走様でした!

20190713-003 20190713-005 20190713-007 20190713-010 20190713-012 20190713-014 20190713-016 20190713-017 20190713-021 20190713-022 20190713-024 20190713-025 20190713-028 20190713-029 20190713-034 20190713-033 20190713-036 20190713-038 20190713-042 20190713-043 20190713-044

 

 

2019.06.09

武相荘レストラン

番外編で町田にある旧白洲邸「武相荘」のレストラン。町田市能ヶ谷7-3-2。
庭を使って年数回ある骨董市をのぞき、ミュージアムになっている茅葺屋根の邸内を見学して、順番待ちしてランチ。レトロモダンな内装です。ビール750円、夫妻にちなんだ優しい親子丼とスパイシーなカレー、デザートも頼んで3100円。お洒落で丁寧な暮らし、憧れるなあ。
20190609_133202958 20190609_114811097 20190609_100357834 20190609_122335740 20190609_122440614 20190609_123336195 20190609_123351821 20190609_130923918

2019.06.08

フランツ

誕生日で白金台の一軒家カウンターフレンチ。昭和レトロが面白い。

20190608-007 20190608-008 20190608-009 20190608-011 20190608-013 20190608-015 20190608-017 20190608-018 20190608-020 20190608-021 20190608-022 20190608-025 20190608-027 20190608-031 20190608-033 20190608-037 20190608-039 20190608-040 20190608-043 20190608-044 20190608-045 20190608-046

2019.06.02

揚州飯店

観劇帰りに横浜の揚州飯店で中華

 

 

20190602-009 20190602-010 20190602-012 20190602-013 20190602-015 20190602-017 20190602-020 20190602-021 20190602-022

 

2019.05.11

オテル・ドゥ・ミクニ

迎賓館見学のあと、四谷の住宅街にあるオテル・ドゥ・ミクニで贅沢ランチ。都新宿区若葉1-18。050-3462-6535。
緑の多い一軒家で、日差しが明るいダイニングが気持ちを浮き立たせる。正統派に和風の工夫がある、美しいコース9000円。まずふわふわのキッシュ、牛蒡のポタージュスープは少し苦味がある稚鮎が入って意外感。ヤマメは皮をパリッと焼いて、帆立のムースを詰めた花ズッキーニと。ビーツのソースが色鮮やかです。メーンはランド産ホロホロ鶏のクレピネット焼きと、もも肉のコンフィの組み合わせ。ナスや獅子唐、ソースアルビュフェラで。ワインをグラスで頂き、デザートは見た目も可愛いフロマージュブランのブルーベリーソース、さくらんぼのメレンゲのミルフィユ仕立て、さらにビワとショコラのデリスはカカオ豆風の見た目で楽しい。お茶はマリーアントワネットティー。満喫しました。ごちそうさま!
20190511-12520190511-12920190511-13420190511-13820190511-14020190511-14120190511-14220190511-14320190511-14720190511-149

2019.05.09

鳥つね自然洞

鳥つね自然洞で先輩、同僚と飲み会。千代田区外神田5-5-2。5818-3566。末広町駅からすぐのお洒落焼き鳥。
大正創業という湯島の老舗の支店です。座敷で。比内地鶏と名古屋コーチンを使うコースが7000円。小さい絶品親子丼もついてお腹いっぱい。落ち着いた飲み会向き。

 

2019.05.06

ビストロオザミ

歌舞伎帰りにビストロオザミでディナー。中央区銀座6-10GINZA SIX6F。3289-4120。連休最終日で意外と空いていた。温かい雰囲気と接客が心地いい。
17時に入店したので、いつもは平日用のハッピーアワーでグラスのシャンパン800円、ワインは500円。料理はプリフィクスコース4800円で、アミューズの後、前菜はオマール海老のコンポジション(カリフラワーのムースとオマールのジュレ)、スコットランド産サーモンとフランス産アスパラのテリーヌ、2皿目はごぼうのスープ、鱸のグリル(ハーフサイズ)、メーンは濃厚な牛ホホ・スネの赤ワイン煮、ランド産ホロホロ鳥のロースト+モリーユ(編笠茸)ソース、そしてデザートは人気のとろとろプリン、シャーベットをチョイス。コーヒーも頂いてひとり8500円。良心的でした!

2019.04.26

佐乃家

グルメの友人としんせん割烹 佐乃家(さのや)で贅沢ディナー。 渋谷区 神泉町 2-9 シャルム神泉 B1F 。03-6277-5526。神泉北口からほど近いカウンター割烹です。完全予約制で、18:30ドアオープン、19:00一斉スタートとハードルが高いんだけど、8席ほどが女性グループなどで満席。
10皿前後のコース1万円オンリーで、日本酒のペアリングが3000円。 出しの効いた丁寧な料理、絶妙のお酒、そして泡の茶碗蒸しや一口ずつ味をかえて楽しむご飯、液体窒素のデザートなど工夫も満載です。ちょっと身構えてたけど、接客も感じがよかった~ ごちそうさま!

 

Dsc_0003Dsc_0004_3Dsc_0006Dsc_0008Dsc_0009Dsc_0010Dsc_0013Dsc_0014Dsc_0015_20191022104801Dsc_0016

2019.04.24

メゾン プルミエール

メゾン プルミエールで珍しいロゼワインの会。代官山に近い、ウエディング向きの邸宅フレンチです。 目黒区 中目黒 1-1-29 。050-5596-7279。南仏の星付きレストラン「アルマン・アルナル」監修とのこと。普段のディナーコースは7000円ぐらい。

20190424_192555052 20190424_194130346 20190424_195343649 20190424_195833087 20190424_201913955 20190424_202241356 20190424_203345176 20190424_204014956 20190424_210423444 20190424_194134773

 

2019.04.17

信州神恵 大手町店

信州神恵(しんけい)大手町店で、職場の宴会。千代田区大手町2-3-1 大手町プレイス・イーストタワー1F。050-3461-5731。
奥のテーブルで。信州食材、特に和牛鉄板焼をメーンにしたちょっと高級めの居酒屋です。ほかに茶碗蒸しや季節の焼き野菜などのコースが、飲み放題をつけてひとり6000円強。
少し贅沢めの宴会向き。少人数なら半個室もあるようです。

«オイスターソース